« フェブラリーSの検討3 | トップページ | フェブラリーSの予想 »

2006年2月17日 (金)

京都記念

フェブラリーSの枠が決まりましたね。
いよいよ今年最初のG1です。
その前に、明日の京都記念の予想をちょっと。

人気blogランキングに参加しています。
良かったらクリックお願いします。
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

まず、過去10年の傾向を見てみます。
馬連万馬券は1回で、3桁配当も5回と堅い傾向です。
1,2,3番人気は6,5,2連対で、1,2番人気が強いです。
6番人気以下の連対は5頭で、うち1回が8-7番人気での決着でした。
1,2番人気同士の決着も3回あり、穴狙いは厳しいですね。
連対馬20頭の脚質は、逃げ:5,先行:7,差し:7,追込:1と
先行、差し馬がいい成績をおさめていますね。
逃げ馬5頭中、4頭が逃げ切って勝っています。
ちなみに追い込みの1頭は11番人気で勝った馬です。
予想は
◎シックスセンス
   武豊の手綱で善戦馬から脱却か?
   斤量も軽いし有利でしょう。
   人気ですが最強の1勝馬ですからね。
   香港帰り初戦がどうかだけです。
○ヴィータローザ
   気になっていたが、金杯では△にしてしまった。
   2200mでは2勝している。
   京都・斤量58kgでは走っていないのが気になるが
   もう1回、差し脚を見せてください!(^.^)
▲サクラセンチェリー
   京都コース、2200mに距離短縮と得意の条件で巻き返す。
   '05日経新春杯では33秒台で上がって勝ってる脚もあるので
   切れ味を生かせれば。
△デルタブルース
   実績1番だが、この馬にとっては今回の距離は短いと思う。
   シックスセンスを◎にした関係で、これは△とした。
   追い切りもカネヒキリ、ハットに振り切られる内容だったみたいだし。
   普段追いきりは参考にしないが、印を落とす理由で(^.^)
△トウショウナイト
   昨年の2着。
   京都コースも得意だが、早い上がりがないのが難。
   馬場が渋ればいいのですが、明日は晴れですね(^.^)

 シルクは前走恵まれすぎという感じ。今回は人気になるだろうし
 ヨシトミ騎手ってのも引っかかる。
 それより、マーブルチーフの方が気になる。
 昨年の日経新春杯・アルゼンチン共和国杯2着だし、 
 人気の度合いで、トウショウナイトと入れ替えるかも?

PS.メイショウボーラーの白井調教師の長男が逮捕?
  うーん、追い切り時の放馬といい、身内の不祥事といい
  ちょっと流れが悪いですね。
  こういうときこそ、がんばって勝って欲しいです。

人気blogランキングに参加しています。
良かったらクリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

 

|

« フェブラリーSの検討3 | トップページ | フェブラリーSの予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13670/740746

この記事へのトラックバック一覧です: 京都記念:

» 京都記念 予想(自信なし) [【偽】近藤利一の競馬予想]
 京都記念(GⅡ)⇒(出馬表)  ここまで揃うとどこから狙えばいいかわかりません( - _ - )  しかも出走馬10頭と小頭数なので点数を出来るだけ  絞っていきたいと思ってます。  まず消える馬からちょっと考えます。  ・ビッグゴールド  (距離ももう少しあった方が...... [続きを読む]

受信: 2006年2月18日 (土) 03時17分

« フェブラリーSの検討3 | トップページ | フェブラリーSの予想 »