« フラワーCの結果 | トップページ | スプリングSの予想 »

2006年3月18日 (土)

阪神大賞典の予想

明日は競馬もありますが、野球のWBCが気になりますねー。

阪神大賞典の予想をしてみましょう!
◎ディープインパクト
   ここは負けれないでしょう。3000mも二回目ですし、折り合いも
   武騎手ですし、大丈夫と思います。
   ただ、本質的には長距離より中距離のほうが強いでしょうね。
   付け入る隙があるとすれば、そこだけかなと思います。
   後ろから差されることはないと思いますので、前残りだけ
   注意すればいいと思います。
○インティライミ
  ダービーでは完敗。成長分でどれだけ迫れるか?
  ディープを負かすとすれば、有馬のハーツクライのように
  ディープの前で競馬することです。
  負かす可能性があるのはこの馬と、デルタでしょう。
▲デルタブルース
  菊花賞馬の意地を見せてほしい。
  岩田騎手にもどり積極的な騎乗をすれば、活路は見出せる。
△トウカイトリック
  意外に長距離はいけるかもしれない。騎手の不安だけ。
  ディープを意識して、前がバテれば連に絡んでくるかもしれない。
△ハイフレンドトライ
   今回は池添騎手に乗り替わりで一発あるか。前がバテれば。
  
他の方の予想の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

 

|

« フラワーCの結果 | トップページ | スプリングSの予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13670/1082721

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神大賞典の予想:

« フラワーCの結果 | トップページ | スプリングSの予想 »