« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

天皇賞の結果

4/30(日)天皇賞の結果
 1着◎ディープインパクト
 2着 リンカーン
 3着▲ストラタジェム
  ○トウカイトリック 9着、△マッキーマックス 7着
  △ファストタテヤマ 6着
    
  ディープインパクトはやはり強い。
  しかし、トウカイトリックは??行くに行けなかったのかもしれないが
  あれだけ逃げると言っておいて3,4番手からとは...
  ストラタジェムはがんばってくれたのに!
  リンカーンも実力を出しました。でも、買うときに走れよって感じです。
  昨年秋からの充実度は本物ですかね。
  あえて切りましたが、こうなることも想定の範囲内でしたから
  仕方ありませんね(笑
  GW中はゆっくりとNHKマイルの分析・予想をします。
  昨年は、馬連、3連複、3連単と完全的中のゲンのよいG1ですから
  がんばりたいですね。
 

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月29日 (土)

天皇賞の予想

天皇賞の予想
これは見るレースですね。
馬券は軽くお遊びで。

このレースはトウカイトリックがどこまで粘れるか?のような気がします。
単騎逃げになるのか、シルク、ビッグ、ブルートルネードあたりが
絡んでくるのか?今回は、前走のこともあり、デルタブルースも早めに
捕まえに行くでしょう。ローゼンクロイツの安勝も前目の競馬をするというような
コメントを出していますので、楽に逃がしてはくれないでしょう。
ただ、前走の走りを見る限りは、絡んでいったほうが逆に脚を使わされると
思います。ハナにいければ、トウカイトリックはかなり有力。
先行勢が落ちていったところを、追込み勢がとらえるという展開になりそう。
で、ストラタジェム、マッキーマックス、ファストタテヤマを選びます。
リンカーンの横典がどういう乗り方をするかはわかりませんが
どうせ来ても配当的に望めませんので、思い切って切ります。
馬券は、前残りと追込みの穴目でいきます。
一応、印は

◎ディープインパクト
○トウカイトリック
▲ストラタジェム
△マッキーマックス
△ファストタテヤマ

7-1,5-1,2,4,6,9,11,12,13,14,17の3連単で遊んでみます。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉賞の結果

4/29(土)青葉賞の結果
 1着▲アドマイヤメイン
 2着 マイネルアラバンサ
 3着○エイシンテンリュー
  ◎タマモサポート 7着、△エフセイコー 12着
  △マチカネゲンジ 5着
    
  アドマイヤメインは強かった。いったん追いつかれたが
  直線に入って4馬身突き放しての勝利で、距離の不安も
  杞憂に終わりました。
  タマモサポートは好位にいたが伸びず。
  エイシンテンリュ-、マチカネゲンジはよく追い込んだが届かず。
  次走は楽しみです。
  
  さて、いよいよ明日は「英雄」の登場です。
  馬券的には面白味はないですが、どういう勝ち方をするか
  見て楽しむレースですね。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

青葉賞の予想

青葉賞の予想をしてみます。
有力馬をざっと見ると

・アドマイヤメイン
   逃げてこその馬。2400mでも逃げ切れるか?
・マツリダゴッホ
   札幌2歳では伸びなかったが、前走ではなかなかの脚を見せている。
   この馬も1800mまでしか走っておらす、距離が伸びてどうか?
・エイシンテンリュー
  毎日杯では後方過ぎたか追込み届かず6着。
  ただ上がりはメンバー1だった。
  中山2200mでもやや重で追い込んでおり、切れる脚はある。
・マチカネゲンジ
  葉牡丹賞、前走と切れのあるところをみせた。うまく脚をためれば。
・タマモサポート
  スプリングS4着。先着した馬は、皐月賞で1,2,5着しており
  この馬もここではいい勝負しそう。
・エフセイコー
  スプリングS6着。切れるタイプではないが、長く脚を使えそう。
  先行しての粘りがきくか?
・マイネルアラバンサ
  毎日杯は3着。不良馬場の阪神すみれSで2着と力のいる馬場は向く。
  距離が伸びたほうがいいかな?

で、印は
◎タマモサポート
  ここ2戦はいい上がりだし、前走負けた相手の力関係から。
  意外に人気もないので
○エイシンテンリュー
   切れ味で。広い東京コースなら差し脚も生きる。
▲アドマイヤメイン
   距離が不安だが、武豊騎手が何としそう。
△エフセイコー
   粘りこみそうなので。
△マチカネゲンジ
   うまくためれば切れるので、横山典騎手の手綱さばきで好勝負が
   できる。

マツリダゴッホ、うーん。切りました。
前走は切れましたが、他馬と上がりは0.1秒差。
それに意外に人気してるので
 
 
他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉賞の分析

天皇賞の前に、明日の青葉賞の分析をしてみたいと思います。
明日当てて、日曜日に弾みをつけたいですね。

コース・距離 東京 芝2400m
万馬券回数 1回
穴馬連対数 5回
人気別の連対数 1番人気 6回
2番人気 6回
3番人気 1回
連対馬脚質 逃げ 3頭
先行 7頭
差し 4頭
追込 6頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 0頭
先行 2頭
差し 1頭
追込 2頭

過去10回で万馬券は1回。3桁配当は3回。
馬連10~20倍の配当が多い。
1番人気は6連対で6勝。2番人気も6連対(2勝)と1,2番人気は
結構信頼できる。だが、3番人気は1連対と不振。
10番人気以降の大穴馬は来ていない。
連対馬の脚質だが、先行馬と追い込みが来ている。
逃げ馬は苦しいか?
穴も先行か追込み馬が来ている。
ダービーと同コース、距離で行われるTRですが、ここから
シンボリクリスエスとゼンノロブロイが出ています。
今年の藤沢和厩舎からはマチカネゲンジが出ていますね。
先輩に続くことが出来るのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

天皇賞の分析 まとめ

枠が発表されました.。
さて、どういう展開のレースになるのでしょうか?

先日までの分析の結果から
距離、コース実績、臨戦過程などをみて、軸は
・ディープインパクトで仕方ないでしょう
あとは
・ストラタジェム
・マッキーマックス
・トウカイトリック
・デルタブルース
・リンカーン
・アイポッパー

過去3年(穴が多く連対)の連対傾向
・父、母父 サンデーサイレンス
・父 ダンスインザダーク、マーベラスサンデー(サンデーの孫)
・父・母父 リアルシャダイ
・父 サッカーボーイ

以上より、拾える馬(紐、3連単3着候補)は
・ローゼンクロイツ
・トウカイカムカム
・ハイフレンドトライ
・ファストタテヤマ
・シルクフェイマス

一応脚質で分けてみましょう。

・逃げ
  トウカイトリック
  これにシルクフェイマスか?
・先行
  デルタブルース、ローゼンクロイツ、リンカーンはやや後ろ目か?
・中団
  ディープインパクト、トウカイカムカム、ハイフレンドトライ
・追込み
  ストラタジェム、マッキーマックス、ファストタテヤマ、アイポッパー

リンカーンは横山典騎手が怖いですが、天皇賞では1番人気で
惨敗続きと相性の悪さが際立っている。
デルタは近走ピリッとしません。来ても3着のような気がします。
どうせこの2頭が来ても配当低いですから、思い切って切ります。

14番アイポッパーは成績も血統もいいんですが
鞍上が福永騎手というのが×ですね。
他の騎手だったら○なんですけど。
一応押さえます。

1番ストラタジェムは穴候補だと思います。
馬場が渋れば、なおいいんですが。
ボス騎手も不気味です。
ただ脚質的には2,3着しかないですね。

5番トウカイトリックは大逃げ宣言してますし、長距離もいいですから
逃げ残る可能性もあります。
ディープが負けるとすれば、前残りですから、
万が一の頭まで考えて、3連単でトリックーディープから
¥100ずつ買ってみます。

2番マッキーマックスは距離実績、血統背景もいいので
2着候補の有力馬。

あとは、4番ローゼンクロイツと6番トウカイカムカム
12番ハイフレンドトライ、13番ファストタテヤマを血統から
3連単の3着で買います。

今のところは
・前残りで
 ディープインパクト⇔トウカイトリック
・差し・追込みで
 ディープ→ストラジェム、マッキーマックスが本線です。
アイポッパーも軽く押さえます。

これに3着候補の馬をからめた馬単、3連単を考えています。

あとは、サイン馬券なんですが
第133回なんで、組み合わせで出来る数字は
1,2,3,4,6,7,10,11,13なんですが
ここから
1,2,3,7,13の3複BOXも面白いかも?です。
あと
1→3-3(枠)で、1-5,6ってのはどうでしょう?

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ  

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年4月26日 (水)

天皇賞出走馬について その2

昨日に続いて天皇賞の出走馬を見てみます。

・ナリタセンチュリー(田島裕)
  昨年の京都記念1着以来。京都コースは相性がよく、8勝のうち4勝が
  京都でのもの。’04は春・天5着のあと京都記念1着がある。
  力はあるが1年2ヶ月ぶりでG1は厳しい。
・ハイフレンドトライ(小林淳)
  前走の阪神大賞典まですべて3000m以上の長距離で5-4-4-4着。
  そこそこ走るが、ここでは掲示板が精一杯か。京都コースでの実績もない。
・ビッグゴールド(和田)
  去年の大波乱の立役者。ながく低迷していたが、去年は阪神コースで
  連勝のあと、このレースで2着に食い込んだが、その後は前の成績に逆戻り。
  去年の勢いもなく、年齢もあり、再度のBIGTIMEは無理か?
・ファストタテヤマ(武幸)
  万葉Sで、’02京都新聞杯以来の久々の1着。菊花賞2着もあり
  京都コースは合うといわれているが、そういい成績ではない。
  菊花賞後に連対したのは、'03オールカマーと'05札幌記念と前走のみ。
  当てにならない馬だが、ダンスインザダーク産駒でもあり、はまれば
  大穴をあけることがある。混戦になれば突っ込んで来るかも。
・ブルートルネード(池添)
  前走の日経賞3着が精一杯。、ここではちょっと厳しいでしょう。
・マッキーマックス(藤田)
  大阪杯2着だが、この馬にとっては距離が短いのによく追い込んだ。
  万葉S3着、ダイヤモンドS1着と長距離でこそ力を発揮しそう。
  調子も上向きだしダンスインザダーク産駒で!
・ マーブルチーフ(熊沢)
   うーん、苦しい。日経新春杯で2着2回、京都新聞杯1着と
   実績はあるんだけどね。うまく先行できても、相手が強いからなー
・リンカーン(横山典)
  この馬には何度も裏切られた。どうも勝ちきれないんですよね。
  でも、昨年からのJC-有馬-日経賞ではかなりいい脚を使っている
  ので、見限れないところはある。
  しかし、天皇賞(春)(秋)ともどうも相性が悪いらしい。
  13-12-6-1着といずれも一番人気で惨敗。
  天皇と大統領では合わないのかな?(笑
  横典が乗ると成績いいし、横典は天皇賞の成績もよい。
  うーん、悩むな。2番人気だろうし切りたいところだけど、好きだしね~
・ローゼンクロイツ(安藤勝)
  菊花賞3着後、中京記念2着。大阪杯に期待がかかったが5着と
  伸びず。ディープにはことごとくやられているので、来ても3着ぐらいか。
  京都コースは合いそう。

ここまで見てきましたが、どうもディープを負かせるだけの馬は見当たりません。
あるとすれば、大逃げ前残りだけでしょう。
アイポッパー、トウカイトリックがどういう競馬をするのかでしょう。
逃げる可能性がある、シルクフェイマス、ビッグゴールド、マーブルチーフの
出方次第では面白レースになるかも?

ディープ→人気の差し・追い込み馬となる可能性大ですね。
荒れるとすれば、人気薄の逃げ、追い込み馬の極端な脚質馬が
絡んでくると思います。
予想も難しいけど、どういう馬券の組み立てをするか悩みますね。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月25日 (火)

天皇賞出走馬について その1

天皇賞の出走予定馬についてみてみます。

・アイポッパー(福永)
  昨年は万葉S、阪神大賞典を2連対したあと、天皇賞3着。
  その後の豪州G1でも2着している。帰国後の前走・阪神大賞典は
  疲れが残っていたのか6着。
  距離実績、京都コースの相性もよく、連対率も高く、安定している。
  血統的にも期待が持てるサッカーボーイ産駒。
  鞍上が長距離がイマイチの福永騎手というのが引っかかるが
  かなり有力。2,3番手で競馬したら面白い。
・アドマイヤモナーク(四位)
  5連対中と調子はよい。万葉S2着他、京都コースにも実績があるが
  重賞実績がG3の1戦(7着)のみで、初挑戦のG1ではきついか。 
・シルクフェイマス(柴田善)
  '04年の3着馬。G1で好走したが、昨年から不振。AJCCでは逃げ切り
  勝ちしたが、ピークは過ぎた感がある。昨年のように掛かって行ってしまうと
  難しい。京都コースは得意なので、今年は重賞でも頑張っている柴田善騎手
  が抑える事ができるかがカギ。
・ストラタジェム(ボス)
  日経賞2着から参戦。昨年からやや重の日経新春杯を除けば、3着以内
  に来ている。ただ重賞実績が乏しい。日経賞ではいい上がりを見せているが
  G1で斤量が1kg重くなる今回も同じ脚を見せる事ができるか?
  ただ、ボス騎手は不気味。
・チャクラ(小牧太)
  この馬もいつ走るのか判らない気まぐれなタイプ。'04はこのレース4着
  しているが、近走成績があまりにぱっとしない。
  ここでは見送りか。
・ディープインパクト(武豊)
  前走阪神大賞典の走りをみると、こりゃかなわないなと思うほど強かった。
  最後は流したにもかかわらす、次に早かったトウカイトリックと上がりが
  1.3秒も違う、まさに異次元の脚。
  唯一負かした馬、ハーツクライはドバイで逃げ切るほどの実力馬。
  もし負けるとすれば、前回のように逃げ馬を捕らえきれないという
  展開のあやだけ。
  強力な逃げ馬もいない今回はかなり楽でしょう。鞍上も盾男だし(笑 
・デルタブルース(岩田)
  菊花賞後はJC3着。しばらく休養して昨年のステーヤーズSを
  勝ったが2着は牝馬のエルノバでアタマ差。
  その後、有馬記念を大敗のあと、2戦して5-3着。
  前走の阪神大賞典は、ディープに差されたのは仕方ないが、
  逃げるトウカイトリックに4馬身差つけらての3着。
  斤量差があったので言い訳は立つが、いまいちスカッとしない。
  岩田騎手も積極的に乗ってくるだろし、京都に舞台が移るのも
  条件的にはいい。
・トウカイカムカム(幸)
  3連勝中だが、重賞は未経験。前走の大阪-ハンブルクCがOP2戦目。
  昨年の穴馬2頭はこのレースから出てるんですが実績が違うので
  ちょっと厳しいだろう。
・トウカイトリック(芹沢)
  阪神大賞典は逃げ粘って2着。ディープにこそ2馬身つけられたが
  3着以下には大差をつけた。ダイヤモンドSでも不利がありながら
  一番の上がりで追い込んでの3着と距離は大丈夫。
  前走のように気持ちよく逃げればいい勝負になるかも?
  皐月賞は地味な馬に地味な騎手が勝利したが、天皇賞もその
  再現があるかもしれない。今回、一番の注目馬。
 

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ 
  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月24日 (月)

天皇賞(春)の分析

今週は天皇賞ですね。
ここ3年は大荒れの天皇賞(春)ですが、今年は強力な馬がいますので
大荒れにならないでしょう。
皆さん、3連単の頭固定で買うんでしょうね(笑

コース・距離 京都 芝3200m
万馬券回数 3回
穴馬連対数 4回(6頭)
人気別の連対数 1番人気 5回
2番人気 3回
3番人気 5回
連対馬脚質 逃げ 3頭
先行 5頭
差し 9頭
追込 3頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 2頭
先行 0頭
差し 2頭
追込 2頭

過去10回で万馬券が3回。3桁配当は5回。
従来は堅い傾向のレースだったが、ここ3年の荒れ方はすごい。
ここ3年は人気馬が総崩れ。わずかに4番人気でゼンノロブロイが連対
しただけで、後は7,8、10,13,14番人気が連対。
連対馬の脚質だが、先行馬、差し有利。
追込み・逃げ馬は苦しいが、それぞれ2頭が穴をあけている。

その他の傾向
・距離・コース実績
  長距離戦ですので、やはり距離実績がある馬が来ている。
  京都、中山の中長距離を好走した馬が目立つ。
  菊花賞、有馬記念、日経賞、阪神大賞典などの好走組はいい。
  最近では大阪杯組も絡んでいる。
・騎手
  武豊  3勝
  横山典 2勝2着1回
    和田 2勝2着1回
  安藤勝 1勝
  熊沢 2着1回
  武豊は「盾男」と言われるほど、天皇賞では強い。
  今年もほぼ確勝か?
  やはり長距離では騎手の腕も重要。横典、安勝には注意。
・血統
  ここ3年で3着までに来ているのは
  父、母父サンデーサイレンスか孫(ダンスインザダークとマーベラスサンデー)
  父または母父がリアルシャダイ
  父がサッカーボーイ
  去年2着のビッグゴールドのみ当てはまらない。(BT×ミスプロ)
  ダンスインザダーク産駒は菊花賞でも2連勝しており、相性がいい。

明日からは個別に出走馬を見ていきます。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ     

| | コメント (0) | トラックバック (4)

アンタレスS、フローラSの結果

やっとPCのデータ入れ替え、設定が終わりました。
心機一転頑張りたいです。
その前に日曜の結果。
4/23(日)フローラSの結果
 1着 ヤマトマリオン
 2着 ブロンコーネ
 3着 アクロスザヘイブン
  ◎オリオンオンサイト 4着、○マイネサンサン 11着
  ▲アイスドール 8着 △ホーリーミスト 5着
  △プリティタヤス 14着
  
  またしても全滅。完敗でした。
  いい位置にいたオリオンオンサイトが抜けるかと思ったら
  2頭に差され、前もとらえきれませんでした。やはり瞬発力はないか。
  あと、期待の追い込み勢も不発。なんともがっくりのレース。
    プリキュアも伸びなかったですね。今後も厳しそうです。

 アンタレスSの結果
 1着◎フィフティーワナー
 2着△ヒシアトラス
 3着 サカラート
  ○クワイエットディ 11着、▲ビットファイター 7着
  △エンシェントヒル 12着、△フィールドルージュ 4着

  フィフティーワナーは思ったとおりの強さを発揮してくれました。
  クワイエットディは出負けでアウト。フィールドルージュは着差はあったが
  よく追い込んでいる。次走に期待。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC入れ替え中です。

メインで使っていた自作PCの調子が年明けぐらいから
悪かったが、あまりにエラーが出るのでついに買い替えた。
部品の入れ替えも考えたが、どの部品が悪いのか調べるのに
良品を用意しなくてはならず、そんなことをしていたら
結局全部品買い替えた!という羽目になりそうだったので
思い切って一式買い替えることにした。
現在は各パーツを買い自作するより、キットもの・セットものを
買ったほうが、安くつくので探していたが、たまたまいいのが
目についたので買いましたよ。
で、データ入れ替え等していたら、この時間。
内部接続方式がATA何とかになってて(すでにわからん)、従来の
HDDがつなげなくて結構困りました。中開けたら、えーっつ!なに?!でしたよ。
うーん、進歩してますね。
変わらないのは私の頭の中だけのようです(^_^;)
明日からは新PCで天皇賞の検討をUPしたいと思います。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月23日 (日)

アンタレスS

アンタレスSの予想。
有力馬が多く絞るのが難しいところです。

◎フィフティーワナー
   距離・コース実績とも抜群。鞍上も武豊だし、重賞のここでも
   勝ち負けできる力はあると思う。
○クワイエットディ
   この馬も距離・コース実績がよい。前3走は振るわなかったが4走前の
   雅Sの脚はかなりのもの。脚質的には辛いが絡んできてもおかしくない。
▲ビットファイター
  昨年の勝ち馬。距離も脚質も合うだろう。安勝騎手もよい。
△エンシェントヒル
   こちらも距離・コース実績があるが追い込み脚質と人気より
   印を下げた。牡馬にまじってあっさり勝ってもおかしくはない。
△フィールドルージュ
  これも距離・コース実績から。4連対と波に乗っている。
  先行・差し馬なので脚質的にも有利なんだけど、逆にそろそろ
  飛びそうな気もする。関西で柴田善騎手ってのもね。
△ヒシアトラス
   京都はあんましいい成績ではないし、人気なので印を下げた。
   消したいところだが、横山騎手だし3着ぐらいには来そう。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月22日 (土)

フローラSの予想

事前にチェックしていたノンコ、ハネダテンシなどが出ないので
ちょっと困りました。買いたい馬がだいぶ減りました。
で、結局こういうふうにしました。

◎オリオンオンサイト
  前走に続き、先行脚質と川田騎手で◎とする。
  枠もいいのでロスなく前に取り付けると思う。
  2000mも新馬戦で勝っており大丈夫だろう。
○マイネサンサン
   前走の鮮やかな上がりで。成績にムラがあるのが難だが、決め手は
   強烈だと思う。
▲アイスドール
   同じ東京コース赤松賞でのいい上がりがあるので。
   距離がどうなんでしょう?
△ホーリミスト
   前走はやや重の中山2000mを他馬と違う上がりで勝っている。
   ここでもやれないか?今日やられた勝浦騎手に期待
△プリティタヤス  
   東京も2000mも経験しており、上がりもある。下位人気だし
   思い切っていける。

テイエムプリキュアですが、すんなり勝ってもおかしくない実力ですが
桜花賞での走りがなんか気合を感じられませんでしたので
思い切って消しました。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島牝馬Sの結果

惨敗です。
このblogを始めてから、印を打った馬が3着以内にまったく
入らなかったのは初めてです。
気になっていたロフティーエイムからも馬券は買ったのですが
ライラプスが抜けており、まさに完敗。

4/22(土)福島牝馬Sの結果
 1着 ロフティーエイム
 2着 ライラプス
 3着 フィヨルドクルーズ
  ◎コアレスパティオ 9着、○レクレドール 5着
  ▲コスモマーベラス 10着 △アズマサンダース 8着
  △クロユリジョウ 12着
  
  4コーナーで2,3番手にいた2頭が抜け出し、後方から追い込んだ
  フィヨルドクルーズが3着。
  吉田隼、鮫島良、高橋智と若手騎手の圧勝でしたね。
  あー、あんまし振り返りたくないレースです。
  他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

福島牝馬Sの予想

明日の福島牝馬Sの予想をしてみます。
このレースは今年で3回目とデータからは傾向がつかめません。
ここ2年は荒れているレースですので、とりあえず穴から狙ってみます。

◎コアレスパティオ
   昨年、福島1800mで2連勝。距離実績もよい。前走も中山1800mで
   勝っている。勝浦騎手もそろそろ来てもいいころ。
○レクレドール
   逃げ、先行馬が結構いるので前がつぶれてきたところでこの馬の
   登場となる展開になりそう。最終週だし、このメンバーなので
   そう早い時計にもならないだろうし、久々の勝利が見られるかも?
▲コスモマーベラス
   距離実績があり、最近の走りからみても、大崩はないだろう。
   人気だろうが、押さえとく。
△クロユリジョウ
   最近の上がりが早いので、一発あるかなと。
   名前も怪しいし(^^)1800mは1戦1勝。
   マイルよりこれくらいの距離のほうが合いそう。
△アズマサンダース
   重賞での実績はここでは上位。マイルがベストと思うが
   このメンバーなら押し切れそう。
×スターリーヘブン
   大西騎手の2度あることは3度ある!

あと気になったのは、ロフティーエイム
距離、競馬場実績がよいし、近走も安定している。
馬体重などみて、クロユリジョウと印を入れ替えるかもしれない。 

藤岡、石橋脩、吉田隼人、鮫島良太、津村と若い騎手が多い。
柴田ヨシトミ先生以下の年寄りが威厳を見せるのか、若い力が爆発するのか?
吉田兄弟の対決もありますね。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ  

  
  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

今週は騎手で

昨日は飲みに行っててblog更新が出来なかった。
飲みながらふと思いついたんです。
先週の皐月賞では、ドリームパスポートを、高田騎手だと言う事で消し
万馬券を逃したことから、今週は気になる騎手で買ってみよう!と(笑
明日の福島牝馬Sは、2年連続で穴をあけている大西騎手で。
2度あることは3度あるかもしれません。お遊び程度でちょこっと流します。
日曜のフローラSは若手で気になる川田騎手。前走も買った
オリオンオンサイトから買ってみようと思います。
こちらは結構いけるかな?とは思っています。
さて、明日の福島牝馬Sについて、今からじっくり研究します。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

アンタレスS

アンタレスSの分析をやります。
過去10年の傾向をまとめてみました。

コース・距離 京都 ダート1800m
万馬券回数 3回
穴馬連対数 5回(5頭)
人気別の連対数 1番人気 3回
2番人気 3回
3番人気 3回
連対馬脚質 逃げ 7頭
先行 5頭
差し 7頭
追込 1頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 3頭
先行 1頭
差し 1頭
追込 0頭

過去10回で万馬券が3回。3桁配当は2回。
人気馬の連対が少ない荒れる傾向のレース。
穴は10番人気以下が3回来ている。
連対馬の脚質だが、逃げ・先行有利。
追い込み馬はやはり苦しい。
穴も逃げた馬があけている。
ガンガン逃げる、思いっきりのよい鞍上がいいかも?

ダートは有力馬が目白押しのようで、多数の登録がありますね。
あと、地方交流戦の成績を拾うのが大変で、よくわかりません。
どの馬が本当に出てくるんでしょうか?
目についたものだけ拾ってみる。

・ウインセ-バー
  ここ8走はすべて3着以内6連対しているが、距離はすべて1400m。
  距離が伸びた今回はどうか?
・エンシェントヒル
  仁川S連覇はヒシアトラスを破ってのもの。1800mでは5勝と
  距離も合っている。ただ、追い込み脚質がどうか?
・オーガストバイオ
  昨年の2着で、このコース・距離は4連対。昨年は1800mで5戦連続で
  連対している。先行してしぶとく行きたいところ。
・カフェオリンポス
  前走は岩田騎手で先行押し切り。昨年末の同距離・コースのトパーズS
  2着があり、やはり注意が必要な1頭。
・クワエットディ
  前走は12着と大敗。年明けの雅Sでは勝っている。重馬場は得意なので
  雨でも降ればいい感じか。
・サカラート
  G1戦ではいまいちの成績だが、ここは力上位だろう。
  ただ、1800mはちょっと短いか?
・ドンクール
  地方戦では調子よさそう。京都では1800mの雅S2着がある。
  ただ、年明けの平安Sでは13着と惨敗しているが...
・ヒシアトラス
  1800mでは強い。京都でも実績あるので、ここは有力馬筆頭か?
  前2走は59kgで連対しているので、軽くなる今回は好走する確率は
  高いと思う。
・ピットファイター
  昨年の優勝馬。流れに乗れば勝ち負けできる力はある。
・フィフティワナー
  デビュー戦3着後は4連勝。距離も1800mと条件は合う。
  重賞でどこまでやれるか?
・フィールドルージュ
  こちらも1800mを4連対中。相手強化のここでどんな走りを見せるか?

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フローラSの傾向

フローラSの分析をしてみます。
オークスTRのレースですが、この中から
スターが生まれるのでしょうか?
過去10年の傾向をまとめてみました。

レース名 東京 芝2000m
万馬券回数 2回
穴馬連対数 3回(3頭)
人気別の連対数 1番人気 5回
2番人気 3回
3番人気 4回
連対馬脚質 逃げ 0頭
先行 9頭
差し 7頭
追込 4頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 0頭
先行 1頭
差し 0頭
追込 2頭

過去10回で万馬券が2回。'03は14番人気が勝ち、8万馬券がでた。
3桁配当は3回。10~20倍台の配当が多い。
1番人気は5連対だが、過去7年は勝っていない。
5番人気が5連対(3勝)しているのが目立つ。
穴は9番人気が2回、14番人気が1回。
連対馬の脚質だが、逃げ馬が来ていない。
先行馬がやや有利か?
追い込み馬が2頭、穴をあけているので、
決め手を持つ馬が狙い目か?

それでは出走予定馬をさっと見てみます。
・アイスドール
  赤松賞を34.1秒で上がり勝っているが、その後はもうひとつ
  伸びがない。ここで巻き返すか?人気になりそう。
・オリオンオンサイト
  やや重の中山2200mで2着のあと、フラワーCで逃げバテて6着。
  早い時計では厳しいか?距離は伸びたほうが良さそう。
・テイエムプリキュア
  2歳女王は桜花賞のあと中1週でここへ参戦。メンバー的には
  力上位だろう。桜花賞では、なんとなく走る気がなかったように見えたが
  その気になれば力強く抜け出してくるだろう。2000mはどうなんでしょうかね?
・ハギノプリンセス
  前走は阪神2200mで勝っている。距離は大丈夫だろう。
  サンデー産駒が最後の爆発力を見せるか?
・ハネダテンシ
  葉牡丹賞、クイーンC、フラワーCは負けはしたが、上がりは
  メンバー中最速レベル。前走ミモザ賞は先行する形で末脚をなくしたか?
  それとも距離か?切れる脚があるので注目。
・ホーリーミスト
  前走の中山2000mはやや重だったが、後方から一気に差しきった。
  そこそこ脚が使えるので結構いけるかも。
 ・ノンコ
  前走は中山2000mのミモザ賞では、先行して抜け出しにかかったが
  マイネサンサンに差されて2着。距離は大丈夫だろう。
  前々走は9着だったが、牡馬がレコード勝ちしているレベルが高い
  レースだったので、着順は気にしなくても良いだろう。
・マイネサンサン
  新馬戦を勝った後、マイル戦で大敗続きだったが、前走は鮮やかに
  後方から差しきった。血統的にも距離は伸びたほうが良いみたい。
  成績に安定性が欠けるるので軸としてはどうか?
・ラビットオレンジ
  アネモネSでは先行してアサヒライジング(桜花賞4着)の3着。
  前走はダートだったが、芝に戻り先行して粘れるか?
  
今の所、こういう馬が目につきましたが、まだ良く分かりません。
もうちょっと調べる必要ありますね。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

今週の重賞 福島牝馬S

今週はG1はお休み。
でも、重賞が3つあります。
福島牝馬S、フローラS、アンタレスSです。
福島は最終、東京・京都は開幕週となりますね。

さて、今日は福島牝馬Sの傾向を見てみます。
この重賞は2004年から新設されたもので
まだ2戦しか行われたいません。
ですからデータ的には使えるものはないと思いますが
一応見てみます。

2004 2-10-5番人気(先-追-追) 
2005 1-14-4番人気(逃-先ー追)と
いずれも馬連万馬券での決着。
面白いのが、穴を出しているのがいづれも大西騎手だということです。
今年も福島競馬自体、荒れているようですので
ここで一発取り返したいですが、今回も荒れますかね?
ざっと出走予定馬を見てみます。

・アズマサンダース
   昨年の京都金杯3着、牝馬S1着後は低迷。 
   なかなか調子が戻らなかったが、前走でようやくG1馬2頭
   に次ぐ4着した。復調と見ていいのか?難しいところ。
   マイルがベストだろうが、1800mでもこのメンバーならそこそこ。
・コアレスパティオ
  昨夏、福島1800mで連勝。重賞だと厳しいかもしれないが
  コース相性はいいので穴候補か?
・コスモマーベラス
  中山1800mで3戦し2-2-4とまずまず。前走の中山牝馬では
  今回出走予定の馬では最先着。上位3頭はG1,G2で好走してきてる
  馬たちなので力は認めていいと思う。新馬戦勝ちした福島であっと
  言わせることができるか?
・サイレントアスク
  近5走は2着4回、3着1回と安定だが、すべて中山1000万。
  どうでしょうか?
・スターリーヘブン
  昨年の2着馬。その後、OPでは3着があるが、重賞になると
  大敗を喫している。ここもちょっと厳しいか。
・チアフルスマイル
  重賞ばかり走っており、大崩はしていないが一歩足りない。
  年明けの京都牝馬では後方から上がり33.8秒で2着と
  切れる脚はある。
・フィヨルドクルーズ
  近走は2000m以上のレースに使われている。
  前走は1番人気で6着だったが、それ以前は2-3-1-1着と
  力をつけていた。最終週の荒れた力のいる馬場ならいいかも?
・ライラプス
  こちらも重賞ばかり走っているが結果が出ない。
  ズバっと切れるわけではないので、先行して粘るしかないか。
  重で勝っているので、時計が掛かれば。
・レクレドール
  後の天皇賞馬ヘブンリーロマンスを負かしたクイーンS以来
  結果が出ない。上がり勝負になると辛いが、じわじわといく展開なら
  勝負になるかも?

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皐月賞の結果

4/16(日)皐月賞の結果
 1着▲メイショウサムソン
 2着 ドリームパスポート
 3着 フサイチジャンク
  ◎フサイチリシャール 5着、○アドマイヤムーン 5着
  △サクラメガワンダー 6着、△キャプテンベガ 13着
  
  とほほな結果でした。
    金曜日にやった、穴馬探しで残った4頭中の2頭での決着。
  荒れると思ったんですがね。
  メイショウサムソンの石橋守騎手を▲にとったので、高田騎手の
  ドリームパスポートは切ってしまいました。
  地味な騎手同士の決着はないかなーと思ってしまったんですよね。
  高田騎手、すいません!参りました。
  穴でも、池添騎手のディープエアーを買っちゃいました(^_^;)

  勝ったメイショウサムソンは好位から抜け出し、そのまま押し切る
  自分の競馬でしたね。強かったです。
  期待のフサイチリシャールはバテて5着。
  ステキシンスケクンとの競り合いで脚を使ったか?
  ドリームパスポートは中団から、いい感じで伸びて来ました。
  3着に2馬身差をつける脚を見せました。
  Aムーン、Fジャンクも1番の上がりをみせましたが、位置取りの差
  ですかね?

  あー、今回は悔しいです。穴馬分析は合っていたのに!
  パスポートがデムーロだったら買ってたのにね!
  後悔しても始まりませんから次のG1がんばろう!
  あ、次は「英雄」ディープ様か......こりゃ荒れないな(笑

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皐月賞の予想

皐月賞の最終予想です。
現在は小雨で良馬場らしいけど、どうなんでしょうね?
どこまで馬場が悪くなるのか?

◎フサイチリシャール
   1枠1番でロスなく前に行ける。
   多頭数だし、後ろの馬が詰まる可能性もある。
   この馬はここがクラッシック奪取の一番のチャンスだろ。
○アドマイヤムーン
   やはり力は上位。後ろから行くだろうから、うまく捌くことができるか?
   まあ、武豊騎手だから心配はないだろうが。
▲メイショウサムソン
   有力馬と互角に戦ってきているので、今回もやれる。
   やはり、それほど人気になっていないので配当的にもおいしい。
△キャプテンベガ
   ダービー向きかと思うが、安勝騎手がこの馬を選んだことは
   何かあると思う。良血馬なので一気に素質が爆発する可能性の
   あるので。それに、思ったより人気がないので買う。
△サクラメガワンダー
   アドマイヤムーンを負かした脚がある。脚質的に届かない可能性も
   あるが、2,3着に突っ込んでくる可能性あり。  
×ディープエアー   
   弥生賞3着で。あまりに人気ないので、大穴で。
   先日調べた大穴激走パターンにはまってる馬だし。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

皐月賞の検討2

いよいよ明日は皐月賞です。
うーん、迷ってしまいますね。
今回は、実力的に抜けている馬がいないだけに難しいです。
今のところ
◎候補は
・アドマイヤムーン
・フサイチリシャール
・メイショウサムソン
・キャプテンベガ
ヒモは
・フサイチジャンク
・ジャリスコライト
・ドリームパスポート
・サクラメガワンダー
・ステキシンスケクン
・スーパーホーネット
穴は
・ディープエアー

メイショウサムソン、キャプテンベガの両頭が気になります。
引っかかるのは騎手です。石橋騎手はG1ではちょっと買いにくい。
安勝騎手も関西か東京で強いというイメージ。先週の桜花賞の
勢いをかってという考え方もありますが、今日も重賞勝ったしな~
うーん....

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイラーズカップの結果

4/15(土) マイラーズカップの結果
 1着▲ダイワメジャー
 2着◎ダンスインザムード
 3着 ディアデラノビア
  ○プリサイスマシーン 5着、△アルビレオ 7着
  △ローエングリン 8着
  順当に決まってしまいました。
  ローエングリンがハナに行かず、2,3番手。プリサイスマシーンが先頭
  という展開でしたが、ちょっと前過ぎ、仕掛け早でしたか。
  中団やや後ろからきたG1馬2頭にあっさりとかわされました。
  やはり実力差でしょうね。
  
他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイラーズカップの予想

今日は明日のマイラーズカップG2の予想を軽くしたいと思います。
今回は有力馬に先行馬が多いですね。
このレースは先行馬で良積をあげていますので、人気でも
注意でしょう。

◎ダンスインザムード
  阪神は桜花賞1着、マイル実績もマイルCS2で2、4着とある。
  天皇賞2,3着があり、東京コースのほうが合いそうな気がするし
  ムラっ気もあるが、ここは鞍上武豊で! 
○プリサイスマシーン
   前走は初の1200mでG1と厳しい条件にもかかわらず、4着と好走。
   前年の2着だし、先行しても鋭い脚を使う馬。
▲ダイワメジャー
   阪神コースは初。マイル戦では成績は安定。
   外国人騎手のほうが、走る気になる馬、今回は安勝との新コンビ。
   意外に合うかもしれない。
△アルビレオ
   先行脚質だし、同距離・同コースで3連対もある。
   上がりも33秒後半から34秒となかなか早いのでチャンスはある。
△ローエングリン
   正直厳しいか?3連続連対と相性の良いレースで、爆発するか?
   年齢的にも勝てるレースが少ないと思うので、これが最後のチャンスかも?

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

皐月賞の検討

G1も3戦終わりましたが、堅い傾向となっています。
ここらで荒れてもいいのでは?と思い、穴馬を探してみました。
ここ10年で6番人気以下が7頭連対しています。
その馬たちの実績を調べてみました。

・7頭中5頭が中山2000mで連対あり
  (実績ない馬で、ダイワメジャーはTR3着)
・7頭中5頭が2000mのレースで連対あり
  (実績ない馬で、ダイワメジャ-はTRのスプリングSで3着)
・前走はすべてTR
  若葉S      4頭(1着1頭、4着2頭、7着1頭)
  スプリングS  2頭(3着、7着)
  弥生賞     1頭(3着)

以上より穴馬の条件を決めてみました。
A:中山2000m連対歴がある
    (ない場合はTR3着以内)
B:前走がTRで5着以内

これで行くと’02の優勝馬ノーリーズン(15番人気)がA・Bとも合致しないが
目をつぶる(笑

条件A・Bともに合わない馬
・ナイアガラ
・ショウナンタキオン
・ダイヤモンドヘッド
・ゴウゴウキリシマ
・ステキシンスケクン
・インテレット

条件Aに合わない馬
・サクラメガワンダー
・スーパーホーネット

条件Bに合わない馬
・トウショウシロッコ
・ジャリスコライト
これだけ消えました。

人気になるだろう
・アドマイヤムーン
・フサイチジャンク
・フサイチリシャール
・キャプテンベガ
以上を除く馬が穴馬としてピックアップできます。

残った馬は
・ドリームパスポート
・メイショウサムソン
・ディープエアー
・ニシノアンサー
うーん、騎手的には池添騎手ですが....

スーパーホーネット、ジャリスコライト、ステキシンスケクン
サクラメガワンダーは穴馬としては消えましたが、
本命サイドで買う場合は選択できる馬です。
特に四位騎手のスーパーホーネットは注意。
当日の馬場・天候も気になります。
あまり馬場が悪いと切れ味勝負の馬には辛いですからね。
最終決断は日曜の午前中ぐらいにしたいと思います。

(一部データが間違っていましたので訂正しました。4/15)

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

皐月賞の分析3 出走馬その2

枠が発表されましたね。
グロリアスウィークは出ないんですね。
面白い存在かなと思っていたので残念です。
(故障らしいですね)
さて、昨日の続きで、個別に出走馬を見てみます。

・ダイヤモンドヘッド(北村宏)
  デイリー杯はスーパーホーネットに先着する2着したが
  連対実績はマイルのみ。スプリングSは中団から伸びずに
  11着と大敗した。やはり前目の競馬が持ち味だろう。
  距離実績がないのはつらい。
・ディープエアー(池添)
  弥生賞はサクラメガワンダーの追撃をなんとかしのぎ、3着を確保。
  勝ったアドマイヤムーンと同じ位置から上がっていったが、やはり
  瞬発力では劣るか。重賞でも掲示板は常に確保と、そこそこは
  走るので、前目にいれば3着までには食い込めないか?
・トウショウシロッコ(吉田豊)
  5戦目で未勝利脱出、続く京成杯で2着したが、相手が軽かった。
  前走のスプリングSでは15着。力の差を感じる。
・ドリームパスポート(高田)
  京都2歳はマルカシェンクの2着。きさらぎ賞では、すばらしい脚で
  メイショウサムソンを差しきって勝っている。前走のスプリングSでは
  差し届かず3着だったが、一番の上がりを記録。
  一発の脚はあるが、展開と天候がどうか?ダービーのほうが合いそう。
  デムーロが騎乗停止で高田騎手への乗り替わりはマイナスだろう。
・ナイアガラ(小牧太)
  ダートを2戦し、前走すみれSは不良馬場で勝っている。
  重い馬場は合いそうだ。しかし、よほど馬場が悪くならない限り
  チャンスはなさそう。
・ニシノアンサー(菊沢徳)
  中山2000mで逃げ切って勝っている。今回大外だが、思い切って
  行くだろうから、はまれば怖い。ただフサイチリシャールなど前に行く
  馬が結構いるので、穴的には面白いが常識的には厳しい。
・フサイチジャンク(岩田)
  デビューから4戦無敗。ただ一緒に走った馬で強いのはキャプテンベガ
  ぐらいなので、ちょっと能力が計りずらい。  
  ずっと2000mを走っており距離も問題はなく、道悪もOKのようだし
  かなり有力な1頭ではある。ここが真価が問われる1戦となる。
  武騎手がアドマイヤムーンを選んだということは、完成はまだ先と
  言う事も考えられるが..
・フサイチリシャール(福永)
  2歳王者だが、ここ2戦は2着に敗れているが、6連続連対と
  抜群の安定性。距離が伸びてどうかだが、阪神2000mで
  勝っているし、ここ2戦は2、3番手あたりから抜け出す競馬をしている
  ので、問題はないだろ。今回も好勝負ができそう。  
・メイショサムソン(石橋守)
  前走は2,3番手から追いすがるリシャールを振り切って勝った。
  重賞でもつねに連対しており、先行してしぶとい脚がある。
  初の2000mとなるが、大丈夫だろう。
  G1で石橋守騎手が、うまく前につけれるかがカギ。
  地味な馬、鞍上で、実力ほど人気にならないと思うので
  ねらい目。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

皐月賞の分析2 出走馬について

皐月賞はなんだか桜花賞の直前に似ている気がします。
2歳時に活躍した馬がTRで敗退。
有力馬が多く出てきたが、突出したものがいない混戦模様。
直前のTR勝った武騎手騎乗のアドマイヤが一歩リード....
アドマイヤvsフサイチという構図も一緒。
さてどうなるでしょうか?

それでは、皐月賞の出走予定馬を見てみましょう。
・アドマイヤムーン(武豊) 
  デビューから6戦5勝2着1回と、優秀な成績で皐月賞を迎える。
  唯一の負けは、たんぱ杯でのサクラメガワンダーにハナ差の2着だが
  このときは休み明け。弥生賞ではきっちりお返ししている。
  距離・重賞実績もよく、鞍上も武豊騎手で普通に考えれば本命。
  血統的にも距離が伸びるとどうか?なので、このレースは絶対に
  落としたくないはず。
・インテレット(後藤浩)
  デビューからずっとダートを使われていたが、前走は芝の2000m
  阪神毎日杯で後ろから追い込んで2着。
  芝も合うのだろうが、毎日杯からの連対はオペラオーだけ。
・キャプテンベガ(安藤勝)
  初勝利まで3戦を要したが、その後は2連勝と良血らしさを
  見せはじめた。前走の若葉Sはゴール前で、フサイチジャンクとの
  追い比べとなったが、2着に敗れた。
  距離が伸び、コースも東京となるタービーのほうが、その力を出せるようだ。
・グロリアスウィーク(柴田善)
  弥生賞では内からしぶとい脚で2着に食い込んだ。本番と同じ舞台で
  他の有力馬に先着できたのは大きい。しかし、好走と凡走を繰り返す
  波がある馬のようだ。1戦おきに連対しているので、本番の今回は
  馬券対象外となるが....(笑
・コンゴウキリシマ(中舘)  
  シンザン記念を逃げ切ってあっといわせた。勝ちはマイルまでと
  距離実績がないし、相手も大幅に強化する今回は厳しいか?
・サクラメガワンダー(内田博)
  アドマイヤムーンを唯一負かした馬だが、弥生賞では伸びきれず4着。
  出遅れと休み明けというのもあったのかもしれないが、アドマイヤムーンと
  同じ位置取りだったが、勝負どころで置いていかれた。
  ただ、距離実績があるので怖い1頭。
・ジャリスコライト(横山典)
  前走の京成杯は楽勝だったが、相手も軽かった。
  決め脚は鋭いものがあるので、展開が向けば怖い馬だ。
  東京向きのような気がするが、横山騎手なので追い込んでの
  2,3着は十分ありえる。
・ショウナンタキオン(田中勝)
  新潟2歳馬。その後の2戦はいずれも追い込み届かずの4着。
  今回は紛れやすい中山だし、流れが向きそうな気がしない。
  鞍上も不安だし(笑。今週は雨の予報なので、重馬場にでもなれば
  新潟2歳での鬼脚が再度出るかもしれないが、今回はあっさり負けて
  もらって、ダービーでの穴を期待する。
・ステキシンスケクン(藤田)
  前走は、気分よく逃げきった。しかし、マイルまでしか走ったことがなく
  初の2000mがG1では厳しいだろう。
  同じく、面白名前のアサクサデンエンでG1勝った藤田騎手騎乗。
  NHKマイルへ参戦したほうがよいと思うが...
・スーパーホーネット(四位)
  朝日杯では切れ味を見せた。しかし距離が伸びた弥生賞では
  思ったほどはじけず。距離が問題か?短い距離のほうが
  合うのかもしれない。

 残りは明日にします。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ   
  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月11日 (火)

皐月賞の分析1

皐月賞の分析をしてみましょう。
過去10年の傾向をまとめてみました。

レース名 皐月賞
中山 芝2000m
万馬券回数 2回
穴馬連対数 5回(7頭)
人気別の連対数 1番人気 6回
2番人気 3回
3番人気 2回
連対馬脚質 逃げ 3頭
先行 5頭
差し 6頭
追込 6頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 2頭
先行 1頭
差し 2頭
追込 2頭

過去10回で万馬券が2回、それも5万馬券。
一方で3桁配当も4回。ここ2年は中波乱。
1番人気は6連対と来てるが、2,3番人気が来てない。
穴がくるときは10~12番人気と下位人気がくる。
穴馬同士の決着も2回あり、大万馬券を生んでいる。
荒れるときは大荒れするレース。
脚質的には後ろから行く馬のほうが成績がよいが
10,11番人気が逃げて2勝している。大穴なら逃げ馬か?

その他データをネットや雑誌から拾ってみると
・距離・コース実績
  1800m以上の連対実績があったほうがよい。
  やはり、同距離・同コースの弥生賞組が良績を残している。
  あとは中山1800mのスプリングS、阪神2000mの若葉S組がよい。
  ちなみに、前走成績は4着以内でないと連対は難しい。
  3歳重賞で連対か、弥生賞3着以内が有利。  
・連対率・勝利数
  60%以上の連対率、2勝以上
・騎手
  デムーロ:2勝、2着1回(今回騎乗停止)
  武 豊:2勝、3着1回
  四 位:1勝、2,3着各1回
  横山典:1勝、3着1回   
  福永:2着1回、3着1回
  横山・四位騎手に注意かも?

 明日からは個別に出走馬を見ていきます。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月10日 (月)

読売マイラーズC

今週は皐月賞ですね。
その前に土曜日の重賞、読売マイラーズCの分析をしておきます。
過去10年の傾向をまとめてみました。

レース名 読売マイラーズC
阪神 芝1600m
万馬券回数 1回
穴馬連対数 6回(6頭)
人気別の連対数 1番人気 4回
2番人気 2回
3番人気 5回
連対馬脚質 逃げ 6頭
先行 7頭
差し 4頭
追込 3頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 2頭
差し 3頭
追込 0頭

過去10回で万馬券が1回、3桁配当は3回。
1番人気は4連対とまあまあだが、2番人気が2連対と少ない。
かわって3番人気が5連対している。
穴馬は7,8番人気が2連対。11番人気が1と極端な下位人気は
連対していない。
脚質的には逃げ・先行が6,7連対と多い。なお、追い込み馬の1着はない。
穴馬の脚質は、差し馬がやや多い程度。
ここ4年はすべて、逃げ・先行馬で決着しているが、そのうちローエングリンが
3連対している。今年も出てきますね。

今年の出走馬をざっと見てみます。
・ダイワメジャー
  前々走のマイルCSは僅差で負けたが、勝ち馬が香港G1を制した
  ことでもその実力が証明された。
  前走も重巧者の勝ち馬には離されたが、重馬場で2着。
  初の阪神コースだが、そう問題ではないだろう。脚質もデータ的にOKだし
  桜花賞を勝ってノッている、安勝騎手の騎乗予定。
・ダンスインザムード
  同じ阪神マイルのG1馬。先行タイプでマイル実績もある。
  久々に武豊に手綱が戻り、どういうレースをするか楽しみ。
・プリサイスマシーン
  昨年の2着馬。前走の高松宮記念では見せ場たっぷりの4着。
  これも逃げ・先行タイプ。後藤騎手の思い切った騎乗が見られるか?
・ディアデラノビア
  前走は鋭く追い込んできた。やはり決め脚はある。追い込み脚質が
  どうか?前がやりあえば、決め手が生きる。
・ローエングリン
  このレース、3連続連対と大得意。昨年はG1で2連続大敗したあと
  1200,1400mと距離と成績を上げてきた。逃げ切ることができるか?
・アルビレオ
  阪神マイルは5連対と得意。金杯でも3着に来ており、注意は必要。
・ニューベリー
  この馬も連対するのは阪神か京都のマイル。先行タイプなので他の
  有力馬との兼ね合いもあるが、侮れない。
・マイネルハーティー
  狙っているが、なかなか末脚が爆発しない(^_^;)
  今回も脚質的には厳しい。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月 9日 (日)

桜花賞の結果

4/9(日) 
 ・桜花賞の結果 
 1着 キストゥヘブン
 2着○アドマイヤキッス 
 3着 コイウタ
  ◎フサイチパンドラ 14着、▲テイエムプリキュア 8着
  △シュルズレイ 5着、△ラッシュライフ 9着
  外から来た安勝騎手にやられてしまいました。まったくノーマークでした。
  先に行っていたアドマイヤキッスをかわした脚は見事。
  安勝、武豊、横典とトップジョッキーの叩きあいは見ごたえありました。
  アドマイヤキッスは-14kgも影響があったのでしょうか?
  自分の競馬をしたのですがね。コイウタもそれなり伸びてました。
  フサイチパンドラは外枠が響いたか?前につけるまでに脚を使った
  のでしょうかね?惨敗でした。プリキュアは後ろ過ぎましたか?
  ラッシュライフはいい位置にいましたが、最後は力尽きました。
  やはり力が違うようです。
  馬券的にも残念な結果になりました。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜花賞の予想

桜花賞、昨年は2-1番人気で決着しました.ので
混戦の今年は少し荒れるかな?
◎フサイチパンドラ
  外枠が不利だが、前走も前がつぶれた中でよく粘っている。
  実力はあると思うので、いかに走る気になるか?だけでしょう。
○アドマイヤキッス
   前走は見事な脚で上がって勝ち、鞍上も強力。が、なぜか強い感じが
   しないんですよね。すんなり勝ってもおかしくないんですが
▲テイエムプリキュア
   チューリップ賞の負け組は好走しているし、G1を勝ったしぶとい
   脚に期待。
△シュルズレイ
   前走はアドマイヤキッスの2着。阪神マイルでも勝っているし
   鞍上岩田も魅力。
△ラッシュライフ
   同型がいるのでどうかだが、いい枠だし、勝てるとは思わないが
   四位騎手で2,3着は狙ってくるかも
×なんか気になるグレースティアラ

今回は第66回ですね。6がらみで6,16,12のBOX買います。

他の方の予想の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ  
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

桜花賞について

混戦模様といわれている桜花賞ですが、同じく混戦といわれてた
高松宮記念が5番人気以内で決まリましたので、同じ流れで
くるような気もします。穴ならとんでもないのが来そうです。
今のところ下の様に絞り込みました
第1グループ(本命候補)
・フサイチパンドラ
・アドマイヤキッス
・テイエムプリキュア
第2グループ(対抗、ヒモ)
・ダイワパッション
・シェルズレイ
・グレイスティアラ
・ウインシンシア
・ラッシュライフ
金曜からの飲み疲れで眠いので、最終判断は明日にしたいと思います。

他の方の予想の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/8 阪神牝馬の結果

お天気もよく、気持ちよくお花見できました。
お酒も入ってワイワイと競馬の予想をして楽しめました。
馬券のほうはまあまあでした。
阪神牝馬は堅い決着となり、当たっても損でした。
中山NZTは、会社の人の推奨馬9番から流して
少し儲けることができました。
うーん、昨晩からずっとお酒飲んでるので胃が....

4/8(土) 
 ・阪神牝馬Sの結果 
 1着○ラインクラフト
 2着▲エアメサイヤ 
 3着 スナークスズラン
  ◎デアリングハート 12着、△ショウナンパントル 11着
  やはりラインクラフトは強かった。G1から中1週と100%の状態では
  なかったろうが、地力が違うということか?3馬身つける圧勝でした。
  エアメサイヤは距離ですかね?やはり1400mは短い?
  デアリングハートはゲートの入りも悪く、入れ込んでいたか?
  久々もあったのかもしれないが12着と惨敗。ショウナンパントルも11着と
  下から1,2着も当ててしまいました(^_^;)

酔いを醒まして、桜花賞の予想をしたいと思います。

他の方の予想の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神牝馬Sの予想

飲みに行ってて先ほど帰ってきました。
うーん、きつい!
明日は小倉競馬場で花見だし~
明日の勝負は阪神牝馬。
なかなか面白いメンバーがそろってます。
印は今のところこのとおり
◎デアリングハート
   人気馬二頭は叩き台。ここはデムーロが先行してしぶとく
   逃げ切る!
○ラインクラフト
   掛かりそう。流れが厳しいG1からの転戦。地力は一番だがここは
   ヴィクトリアマイルを見据えての2番手評価
▲エアメサイヤ
  前走重馬場で牡馬にまじり3着だが、今回は距離が短いと思う。
  本番を見据えた走りで押さえまで
△シーイズトウショウ
  先行力が生きる!1400mまでなら守備範囲。G1級の実力があるので
  ここもいい勝負が出来そう。
×ショウナンパントル
  阪神JF馬。切れ味が復活しているなら。今回、先行馬で強力な馬が
  多いので、差し・追い込み馬にはきついかも。その中で届きそうなのは
  実績からこの馬。

競馬場行くとなぜか負けます。
酒飲んでたら考える気がなくなり、なおさら負けます(^.^)
明日は軽く遊ぶつもりですが......

他の方の予想の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

桜花賞の分析3

各馬について見てみましょう。その2!
・シュルズレイ
  チューリップ賞は中団からの競馬。勝ち馬にはかわされたが
   しぶとく2着を確保。阪神マイルでは2連対している。雨の阪神JFは
   度外視してもいいだろ。前々走では、フサイチパンドラを押さえて
   勝っている。岩田騎手騎乗で人気になりそう。
・ダイワパッション
  4連勝中。フィリーズレヴューでは有力馬が伸びないところを
  先行して抜け出して1着。マイル経験がないのが難だが、波に乗ってる
  ので、距離も克服するかも?長谷川騎手がG1で勝負できるもカギ。
・タッチザピーク
  連勝の後のチューリップ賞で9着。先行していたが勝負どころで後退。
  阪神の坂が堪えたか?
・テイエムプリキュア
  前走では初めて土がついた。阪神JFでみせた伸びが見られなかったが
  手綱が熊沢騎手に戻り、巻き返しはあるかもしれない。
  なんといっても2歳女王。軽く扱うわけにはいかない。
・フサイチパンドラ
  なかなか勝てないレースが続いたが、中山で1着-2着と強さを発揮してきた。
  前走は前が崩れた展開だったが、よく2着と粘った。
  阪神JFでも3着しており、実力はあると思う。自分の流れになれば
  強いと思う。ここ1番で強さを発揮する角田騎手にも期待。
・ミッキーコマンド
  ここ2戦は11,12着と惨敗。距離も長いか?
・ユメノオーラ
  エルフィンSではシュルズレイ、フサイチパンドラに先着している。
  フィリーズレヴューでは2着に突っ込んできた。すでに13戦しており
  疲れはないか?ズバっと切れるタイプではないので苦しいか?
・ラシュライフ
  函館、京都で3連対のあと阪神チューリップ賞で5着。
  短距離の方が合いそうだが、同じバクシンオー産駒の
  シーイズトウショウが2着に粘りこんでるので、マイルまではOKか?
  四位騎手への乗り替わりだが、桜花賞では2着2回、3着1回と
  蛯名騎手より実績を残しているのでかえっていいかも?
・ウエスタンビーナス
  1/2の抽選で出走。近走不振。マイルも合わないか?
  どちらにしろここでは厳しいと思う。


他の方の予想の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

桜花賞の分析2

個別に出走予定馬を見てみます。
・アイアムエンジェル
 ダートと1200mしか走っていない。前走のファルコンSは逃げて
 タガノバスティーユの2着と粘ったが、マイルでは厳しそう。
・アサヒライジング
  マイルで3勝。クイーンCはコイウタの2着。前走は相手も軽く楽勝で
  逃げ切った。粘りこんでいるが、このメンバーではどうか?
  内枠にでも入れば、今年は重賞でもやる気を見せている柴田善騎手が
  2,3着までもってくることができるかも?
・アドマイヤキッス
  前走チューリップ賞ではまだ1勝馬。ジリ脚かと思っていたら
  前走は鮮やかに差しきった。クラッシック最後のSS産駒+武豊
  +好調のアドマイヤ冠と文句なしの1番人気でしょう。
  この馬を消すのはちょっと難しいが、絶対の軸かと言うとチョット....
  反抗してみたい気もする。
・アルーリングボイス
  2歳時に重賞2勝を含む4連勝は圧巻。しかし阪神JFから下降線。
  言われているように早熟なのか?雨の影響か?距離は短いほうが
  いい気ようなする。デムーロ騎乗が起爆剤になれば!
  逃げてみたら面白いかもしれない。
・ウインシンシア
  前走チューリップ賞は後方から追い上げ3着。上がりも勝ち馬の
  アドマイヤキッスと遜色ない。意外にいけるか?父DDで距離は
  伸びたほうがいいのかもしれない。
・エイシンアモーレ
  デビューから連勝のあとは尻すぼみ。時計が掛かる馬場で
  逃げ粘るパターンなら。上がり勝負になると厳しいようだ。
・キッストゥヘヴン
  デビュ-から5連対。前走フラワーCではフサイチパンドラを差しきった。
  中山で連勝しているのが、未経験の阪神の坂でも大丈夫か?
・グレイスティアラ
  前走はメンバー2番目の上がりで2着。重の新潟2歳で4着もあるが
  ここは厳しそう。鞍上田中勝騎手の連敗記録も気になる。
・コイウタ
  阪神JF6着後は2連勝。前走クイーンズCは前目からメンバー中
  1番の上がりで押し切り勝ち。今回も前目の競馬になるだろうから
  枠は重要だろう。

他の方の予想の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ   

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月 4日 (火)

桜花賞の分析1

今日から桜花賞について検討してみたいと思います。
まずは過去の傾向から。

過去10年の傾向をまとめてみました。

レース名 桜花賞
阪神 芝1600m
万馬券回数 2回
穴馬連対数 6回(7頭)
人気別の連対数 1番人気 4回
2番人気 4回
3番人気 1回
連対馬脚質 逃げ 4頭
先行 5頭
差し 4頭
追込 7頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 3頭
差し 1頭
追込 2頭

過去10回で万馬券が2回、3桁配当は1回。
1,2番人気は4連対とまあまあ。3番人気が1連対と来てない。
4番人気:4、6番人気:1、7番人気:3、10番人気:1、13番人気:2と
穴馬もよく連対している。
脚質的には追い込みが7連対と決まっている。
穴馬の脚質は、先行馬がやや多い程度。
馬券は、先行の人気薄+差し・追い込みの1,2,4番人気か?
あと、データ的には
・芝マイル実績 過去20頭中15頭がマイル連対あり
・連対率 勝ち馬は6割以上、2着は5割以上
・勝ち馬はデビュー戦勝利
・騎手 武豊騎手が5勝2着3回とダントツの成績
     池添騎手は2年連続で穴(13番人気で1着、2着)
     あとは福永騎手が2勝している。
     今年は池添騎手乗らないのかぁ....

明日は出走予定馬を個別に見てみます。

他の方の予想の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 3日 (月)

ニュージーランドT・阪神牝馬S

今週はG1ウィークですね。
その前に、土曜日の重賞を軽く分析しておきます。

・ニュージランドTの傾向
 中山1600mになった、過去6年の傾向をまとめてみました。

レース名 ニュージランドT
中山 芝1600m
万馬券回数 2回
穴馬連対数 4回(5頭)
人気別の連対数 1番人気 4回
2番人気 1回
3番人気 1回
連対馬脚質 逃げ 3頭
先行 0頭
差し 5頭
追込 4頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 2頭
先行 0頭
差し 3頭
追込 1頭

過去6回で万馬券が2回、90、70倍が1回ずつと荒れる傾向。
1番人気は4連対だが、2,3番人気が不振。
11番人気が2回、16番人気が1回と下位人気馬が来ている。
先行馬での連対がなく差し・追い込み勢が頑張っている。
人気薄の差し馬が狙いか?
今回メンバーは手薄。
・タガノバスティーユはチャンスだろうが、マイルがカギ。
・ロジックはそこそこ走るが勝ちきれない。すんなり先行できれば。
・アドマイヤディーノは前走、やや重で逃げ切り勝ち。逃げ粘るか?
・アポロノサトリは東京1400mで33秒の上がりでスーパーホ-ネットの
 2着がある。上がり勝負になれば。
・マイネルスケルツィは前走押し切り勝ち。きさらぎ賞ではドリームパスポート
 メイショウサムソンに次ぐ3着もある。
・レッドスプレンダーはファルコンS1番人気だったが、3着。1400mはどうか?
・ドラゴンウェルズがなんとなく気になる。


阪神牝馬Sは今年から、距離がマイルから1400mとなり、開催時期も変わって
使えるデータがない。
桜花賞よりこっちの方が面白いかも?というメンバー構成。
・ラインクラフト  
  G1から中1週とハード。距離も1ハロン伸び、掛かるとやばい!
  年末の阪神牝馬では掛かってしまい、3頭にかわされた。
  1400mはフィーリズレビューを勝っているが、ここはたたき台で
  負けてもらい、人気を落としたところを、G1で狙いたい。
・エアメサイヤ
  中山記念で先行して3着。重馬場で牡馬相手だから仕方ないだろう。
  今回の1400mはちょっと短い気がする。やはりマイル以上の方が合う。
  この馬もここは叩き台だろう。
・デアリングハート
  NHKマイル以降振るわない成績だが、フィーリズレビューでは
  ラインクラフトの2着。この距離なら、スピードに乗り、快走しそう。
・ライラプス
  この馬ももっと距離があるほうがよさそう。同条件のファンタジーSでは
  1番人気に推されてラインクラフトの4着。
・ジェダイト
  阪神コース、距離とも微妙。近走成績も微妙。
・ショウナンパントル
  阪神JF馬。切れ味はあるが、休み明けでどれだけ調子が戻っているか。
・シーイズトウショウ
  出てくれば面白い馬。馬体が減りやすいようで、中1週では厳しいか?
  桜花賞、阪急杯の2着があり、スピードでは負けない。
・チアフルスマイル
  思い出したように連対するが、重賞ばかり使われており
  人気以上の走りはする。注意は必要かも。
・アズマサンダース
  どうも調子が戻らないよう。先行すればしぶといのだが。

新設G1のヴィクトリアマイルのTRという位置付けのこのレースで、
各馬がどんな走りをするのか楽しみです。
 
他の方の予想の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

4/2結果 ダービー卿CT、大阪杯

4/2(日) 
 ・ダービー卿CTの結果 
 1着 グレートジャーニー
 2着▲キングストレイル 
 3着  キネクティス
  ◎コスモシンドラー 6着、○インセンティブガイ 11着
  △ニシノシタン 9着、△メテオバースト 16着

  グレートジャーニーはノーマークでした。ここでああいう走りをされるとは。
  雨で馬場が悪いかと思っていましたが、良馬場発表でした。
  勝ち馬はよく伸びました。上がりの33秒台が出てましたね。
  インセンティブガイはいい位置にいたのですがズルズルと後退。
  どうしたのでしょうか?コスモシンドラーも後方から追い上げましたが
  後ろ過ぎて届かず。馬券も完敗。

・産経大阪杯
 1着△カンパニー
 2着 マッキーマックス 
 3着▲スズカマンボ
  ◎ローゼンクロイツ 5着、○アドマイヤジャパン 9着
  
  カンパニーが抜けてきたとき、しまった!と思いました。
  本来の本命だったのですが、雨で重馬場だったので△にしたのに!
  うーん.....まあ、どうせ2着にノーマークのマッキーマックスが
  きたので馬券は取れてないんですが。
  一瞬伸びると見えた◎のローゼンクロイツ。重は苦手か?
  アドマイヤジャパンはバテた?休み明けで重馬場は苦しかった?
  スズカマンボはそれなりの走りを見せましたね。
  次走はどこをはしるんでしょうか?
     (追:スズカマンボは故障で、競争能力喪失らしいですね。残念です。)
  
来週はクラシック初戦の桜花賞です。
がんばって獲りたいと思います。

他の方の予想の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 2日 (日)

ダービー卿CTの予想

ダービ卿CTの予想
◎コスモシンドラー
  近走は安定した走り。不良馬場の前走、阪急杯でも2着。
  3連続で33秒台で上がっている脚もある。マイルと中山コースがカギ。
○インセンティブガイ
   1番人気が勝てないレースですから、あえて評価を下げた。
   このコース・距離では強い競馬をしている。道悪も京都マイルで
   2着しており、下手ではないでしょう。
▲キングストレイル
   東風Sでインセンティブガイの2着。差しても先行しても良い。
   ただ、勝ちきるイメージがない。 
△ニシノシタン
   距離・コース実績が良い。逃げ切れるかどうかは疑問だが
   2、3着はあるかもしれない。
△メテオバースト
   結構人気になってしまった。 内枠になったので、前目の競馬か?

あと、気になるのはニューベリーとテレグノシス。雨と馬場の模様で買い目を
考えなきゃなりませんね。

他の方の予想の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産経大阪杯の予想

産経大阪杯の予想をしてみます。
◎ローゼンクロイツ
   阪神2000mは2-1-3着と堅実に走っている。
   鞍上も武豊と強力。1番人気が強いこのレース傾向からも
   外せない。しいて言えば、良馬場でしか走ったことがないので
   明日の馬場が心配。
○アドマイヤジャパン
   先行脚質と岩田騎手で、こちらが本命でもよい。不良馬場の京成杯で
   勝っており、道悪でも問題ない。不安はJC以来というだけ。
   菊花賞ではローゼンクロイツに先着しており、しぶとい脚を見せてほしい。
▲スズカマンボ
   雨の天皇賞を勝っており、阪神2000mも2-1-2と相性がいい。
   休み明けの朝日CCも勝っており問題なし。問題は59kgの斤量か。
△カンパニー
   晴れならこの馬に重い印を打ちたかったのだが、明日は雨の予報。
   せっかくの切れも封じられてしまう恐れあり。2000mが初というのもある。
   雨の中山記念は先行して4着だったが、前にいる馬が全部残ってしまった。
   今回もそういう感じになりそう。良馬場ならなー、残念!

シルクフェイマスはやや重のAJCCを勝っていますが、雨自体が嫌いなようです。
雨が降っていたらダメな感じ。ローマンエンパイヤも雨はダメな感じ。
今回は馬場と天候から4頭に絞りました。
雨が上がったらシルクフェイマスの出番もあるかもしれません。

他の方の予想の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »