« ニュージーランドT・阪神牝馬S | トップページ | 桜花賞の分析2 »

2006年4月 4日 (火)

桜花賞の分析1

今日から桜花賞について検討してみたいと思います。
まずは過去の傾向から。

過去10年の傾向をまとめてみました。

レース名 桜花賞
阪神 芝1600m
万馬券回数 2回
穴馬連対数 6回(7頭)
人気別の連対数 1番人気 4回
2番人気 4回
3番人気 1回
連対馬脚質 逃げ 4頭
先行 5頭
差し 4頭
追込 7頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 3頭
差し 1頭
追込 2頭

過去10回で万馬券が2回、3桁配当は1回。
1,2番人気は4連対とまあまあ。3番人気が1連対と来てない。
4番人気:4、6番人気:1、7番人気:3、10番人気:1、13番人気:2と
穴馬もよく連対している。
脚質的には追い込みが7連対と決まっている。
穴馬の脚質は、先行馬がやや多い程度。
馬券は、先行の人気薄+差し・追い込みの1,2,4番人気か?
あと、データ的には
・芝マイル実績 過去20頭中15頭がマイル連対あり
・連対率 勝ち馬は6割以上、2着は5割以上
・勝ち馬はデビュー戦勝利
・騎手 武豊騎手が5勝2着3回とダントツの成績
     池添騎手は2年連続で穴(13番人気で1着、2着)
     あとは福永騎手が2勝している。
     今年は池添騎手乗らないのかぁ....

明日は出走予定馬を個別に見てみます。

他の方の予想の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

|

« ニュージーランドT・阪神牝馬S | トップページ | 桜花賞の分析2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13670/1282177

この記事へのトラックバック一覧です: 桜花賞の分析1:

» 桜花賞 消去法 [競馬重賞予想ブログ 3連複で小金持ち!やっぱりG1馬かよ]
桜花賞 予想項目1:消去法(全28項目) 順位該当数 所属出走馬 馬齢斤量 騎手脚質 1位0p 東アサヒライジング 牝355 柴田善臣逃げ 〃0p 西カワカミプリンセス 牝355 (回避予定) 自在 〃0p 東キストゥヘヴン 牝355 安藤勝己差し 〃0p 東コイウタ 牝355 横山典..... [続きを読む]

受信: 2006年4月 5日 (水) 17時40分

« ニュージーランドT・阪神牝馬S | トップページ | 桜花賞の分析2 »