« 4/2結果 ダービー卿CT、大阪杯 | トップページ | 桜花賞の分析1 »

2006年4月 3日 (月)

ニュージーランドT・阪神牝馬S

今週はG1ウィークですね。
その前に、土曜日の重賞を軽く分析しておきます。

・ニュージランドTの傾向
 中山1600mになった、過去6年の傾向をまとめてみました。

レース名 ニュージランドT
中山 芝1600m
万馬券回数 2回
穴馬連対数 4回(5頭)
人気別の連対数 1番人気 4回
2番人気 1回
3番人気 1回
連対馬脚質 逃げ 3頭
先行 0頭
差し 5頭
追込 4頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 2頭
先行 0頭
差し 3頭
追込 1頭

過去6回で万馬券が2回、90、70倍が1回ずつと荒れる傾向。
1番人気は4連対だが、2,3番人気が不振。
11番人気が2回、16番人気が1回と下位人気馬が来ている。
先行馬での連対がなく差し・追い込み勢が頑張っている。
人気薄の差し馬が狙いか?
今回メンバーは手薄。
・タガノバスティーユはチャンスだろうが、マイルがカギ。
・ロジックはそこそこ走るが勝ちきれない。すんなり先行できれば。
・アドマイヤディーノは前走、やや重で逃げ切り勝ち。逃げ粘るか?
・アポロノサトリは東京1400mで33秒の上がりでスーパーホ-ネットの
 2着がある。上がり勝負になれば。
・マイネルスケルツィは前走押し切り勝ち。きさらぎ賞ではドリームパスポート
 メイショウサムソンに次ぐ3着もある。
・レッドスプレンダーはファルコンS1番人気だったが、3着。1400mはどうか?
・ドラゴンウェルズがなんとなく気になる。


阪神牝馬Sは今年から、距離がマイルから1400mとなり、開催時期も変わって
使えるデータがない。
桜花賞よりこっちの方が面白いかも?というメンバー構成。
・ラインクラフト  
  G1から中1週とハード。距離も1ハロン伸び、掛かるとやばい!
  年末の阪神牝馬では掛かってしまい、3頭にかわされた。
  1400mはフィーリズレビューを勝っているが、ここはたたき台で
  負けてもらい、人気を落としたところを、G1で狙いたい。
・エアメサイヤ
  中山記念で先行して3着。重馬場で牡馬相手だから仕方ないだろう。
  今回の1400mはちょっと短い気がする。やはりマイル以上の方が合う。
  この馬もここは叩き台だろう。
・デアリングハート
  NHKマイル以降振るわない成績だが、フィーリズレビューでは
  ラインクラフトの2着。この距離なら、スピードに乗り、快走しそう。
・ライラプス
  この馬ももっと距離があるほうがよさそう。同条件のファンタジーSでは
  1番人気に推されてラインクラフトの4着。
・ジェダイト
  阪神コース、距離とも微妙。近走成績も微妙。
・ショウナンパントル
  阪神JF馬。切れ味はあるが、休み明けでどれだけ調子が戻っているか。
・シーイズトウショウ
  出てくれば面白い馬。馬体が減りやすいようで、中1週では厳しいか?
  桜花賞、阪急杯の2着があり、スピードでは負けない。
・チアフルスマイル
  思い出したように連対するが、重賞ばかり使われており
  人気以上の走りはする。注意は必要かも。
・アズマサンダース
  どうも調子が戻らないよう。先行すればしぶといのだが。

新設G1のヴィクトリアマイルのTRという位置付けのこのレースで、
各馬がどんな走りをするのか楽しみです。
 
他の方の予想の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

|

« 4/2結果 ダービー卿CT、大阪杯 | トップページ | 桜花賞の分析1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13670/1269338

この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランドT・阪神牝馬S:

» ニュージーランドトロフィー(過去6年)のステップ別データ [ノーマーク(爆)穴党]
?アーリントンカップ 3-0-1-6 複勝率 40% 1〜3人気 3-0-0-2 複勝率 60% 4〜6人気 0-0-0-1 複勝率 0% 7〜9人気 0-0-1-2 複勝率 33% 10〜人気 0-0-0-1 複勝率 0% [続きを読む]

受信: 2006年4月 3日 (月) 23時33分

» 更新 騎手ランキング(2006/4/2まで) [競馬重賞予想ブログ 3連複で小金持ち!やっぱりG1馬かよ]
重賞競争における騎手ランキング(集計期間:2003/01/01~2006/04/2) ※集計期間中の重賞騎乗回数が21回以上で重賞での複勝率が20.01%以上の上位騎手ランク (2003~重賞で騎乗回数21回以上で重賞3着以内歴がある騎手が対象です。掲載以外の日本人騎手については-3・外国人騎手..... [続きを読む]

受信: 2006年4月 4日 (火) 17時24分

« 4/2結果 ダービー卿CT、大阪杯 | トップページ | 桜花賞の分析1 »