« 読売マイラーズC | トップページ | 皐月賞の分析2 出走馬について »

2006年4月11日 (火)

皐月賞の分析1

皐月賞の分析をしてみましょう。
過去10年の傾向をまとめてみました。

レース名 皐月賞
中山 芝2000m
万馬券回数 2回
穴馬連対数 5回(7頭)
人気別の連対数 1番人気 6回
2番人気 3回
3番人気 2回
連対馬脚質 逃げ 3頭
先行 5頭
差し 6頭
追込 6頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 2頭
先行 1頭
差し 2頭
追込 2頭

過去10回で万馬券が2回、それも5万馬券。
一方で3桁配当も4回。ここ2年は中波乱。
1番人気は6連対と来てるが、2,3番人気が来てない。
穴がくるときは10~12番人気と下位人気がくる。
穴馬同士の決着も2回あり、大万馬券を生んでいる。
荒れるときは大荒れするレース。
脚質的には後ろから行く馬のほうが成績がよいが
10,11番人気が逃げて2勝している。大穴なら逃げ馬か?

その他データをネットや雑誌から拾ってみると
・距離・コース実績
  1800m以上の連対実績があったほうがよい。
  やはり、同距離・同コースの弥生賞組が良績を残している。
  あとは中山1800mのスプリングS、阪神2000mの若葉S組がよい。
  ちなみに、前走成績は4着以内でないと連対は難しい。
  3歳重賞で連対か、弥生賞3着以内が有利。  
・連対率・勝利数
  60%以上の連対率、2勝以上
・騎手
  デムーロ:2勝、2着1回(今回騎乗停止)
  武 豊:2勝、3着1回
  四 位:1勝、2,3着各1回
  横山典:1勝、3着1回   
  福永:2着1回、3着1回
  横山・四位騎手に注意かも?

 明日からは個別に出走馬を見ていきます。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

|

« 読売マイラーズC | トップページ | 皐月賞の分析2 出走馬について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13670/1373849

この記事へのトラックバック一覧です: 皐月賞の分析1:

» 皐月賞 消去法 [競馬重賞予想ブログ 3連複で小金持ち!やっぱりG1馬かよ]
皐月賞 予想項目1:消去法(全36項目) 順位該当数 所属出走馬 馬齢斤量 騎手脚質 1位0p 西アドマイヤムーン 牡357 武 豊追込 〃0p 西ステキシンスケクン 牡357 藤田伸二逃げ 〃0p 西ドリームパスポート 牡357 (未定)追込 〃0p 西メイショウサムソン 牡357 石橋 守..... [続きを読む]

受信: 2006年4月12日 (水) 17時43分

« 読売マイラーズC | トップページ | 皐月賞の分析2 出走馬について »