« 皐月賞の分析3 出走馬その2 | トップページ | マイラーズカップの予想 »

2006年4月14日 (金)

皐月賞の検討

G1も3戦終わりましたが、堅い傾向となっています。
ここらで荒れてもいいのでは?と思い、穴馬を探してみました。
ここ10年で6番人気以下が7頭連対しています。
その馬たちの実績を調べてみました。

・7頭中5頭が中山2000mで連対あり
  (実績ない馬で、ダイワメジャーはTR3着)
・7頭中5頭が2000mのレースで連対あり
  (実績ない馬で、ダイワメジャ-はTRのスプリングSで3着)
・前走はすべてTR
  若葉S      4頭(1着1頭、4着2頭、7着1頭)
  スプリングS  2頭(3着、7着)
  弥生賞     1頭(3着)

以上より穴馬の条件を決めてみました。
A:中山2000m連対歴がある
    (ない場合はTR3着以内)
B:前走がTRで5着以内

これで行くと’02の優勝馬ノーリーズン(15番人気)がA・Bとも合致しないが
目をつぶる(笑

条件A・Bともに合わない馬
・ナイアガラ
・ショウナンタキオン
・ダイヤモンドヘッド
・ゴウゴウキリシマ
・ステキシンスケクン
・インテレット

条件Aに合わない馬
・サクラメガワンダー
・スーパーホーネット

条件Bに合わない馬
・トウショウシロッコ
・ジャリスコライト
これだけ消えました。

人気になるだろう
・アドマイヤムーン
・フサイチジャンク
・フサイチリシャール
・キャプテンベガ
以上を除く馬が穴馬としてピックアップできます。

残った馬は
・ドリームパスポート
・メイショウサムソン
・ディープエアー
・ニシノアンサー
うーん、騎手的には池添騎手ですが....

スーパーホーネット、ジャリスコライト、ステキシンスケクン
サクラメガワンダーは穴馬としては消えましたが、
本命サイドで買う場合は選択できる馬です。
特に四位騎手のスーパーホーネットは注意。
当日の馬場・天候も気になります。
あまり馬場が悪いと切れ味勝負の馬には辛いですからね。
最終決断は日曜の午前中ぐらいにしたいと思います。

(一部データが間違っていましたので訂正しました。4/15)

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ  

|

« 皐月賞の分析3 出走馬その2 | トップページ | マイラーズカップの予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13670/1396940

この記事へのトラックバック一覧です: 皐月賞の検討:

« 皐月賞の分析3 出走馬その2 | トップページ | マイラーズカップの予想 »