« 皐月賞の結果 | トップページ | フローラSの傾向 »

2006年4月16日 (日)

今週の重賞 福島牝馬S

今週はG1はお休み。
でも、重賞が3つあります。
福島牝馬S、フローラS、アンタレスSです。
福島は最終、東京・京都は開幕週となりますね。

さて、今日は福島牝馬Sの傾向を見てみます。
この重賞は2004年から新設されたもので
まだ2戦しか行われたいません。
ですからデータ的には使えるものはないと思いますが
一応見てみます。

2004 2-10-5番人気(先-追-追) 
2005 1-14-4番人気(逃-先ー追)と
いずれも馬連万馬券での決着。
面白いのが、穴を出しているのがいづれも大西騎手だということです。
今年も福島競馬自体、荒れているようですので
ここで一発取り返したいですが、今回も荒れますかね?
ざっと出走予定馬を見てみます。

・アズマサンダース
   昨年の京都金杯3着、牝馬S1着後は低迷。 
   なかなか調子が戻らなかったが、前走でようやくG1馬2頭
   に次ぐ4着した。復調と見ていいのか?難しいところ。
   マイルがベストだろうが、1800mでもこのメンバーならそこそこ。
・コアレスパティオ
  昨夏、福島1800mで連勝。重賞だと厳しいかもしれないが
  コース相性はいいので穴候補か?
・コスモマーベラス
  中山1800mで3戦し2-2-4とまずまず。前走の中山牝馬では
  今回出走予定の馬では最先着。上位3頭はG1,G2で好走してきてる
  馬たちなので力は認めていいと思う。新馬戦勝ちした福島であっと
  言わせることができるか?
・サイレントアスク
  近5走は2着4回、3着1回と安定だが、すべて中山1000万。
  どうでしょうか?
・スターリーヘブン
  昨年の2着馬。その後、OPでは3着があるが、重賞になると
  大敗を喫している。ここもちょっと厳しいか。
・チアフルスマイル
  重賞ばかり走っており、大崩はしていないが一歩足りない。
  年明けの京都牝馬では後方から上がり33.8秒で2着と
  切れる脚はある。
・フィヨルドクルーズ
  近走は2000m以上のレースに使われている。
  前走は1番人気で6着だったが、それ以前は2-3-1-1着と
  力をつけていた。最終週の荒れた力のいる馬場ならいいかも?
・ライラプス
  こちらも重賞ばかり走っているが結果が出ない。
  ズバっと切れるわけではないので、先行して粘るしかないか。
  重で勝っているので、時計が掛かれば。
・レクレドール
  後の天皇賞馬ヘブンリーロマンスを負かしたクイーンS以来
  結果が出ない。上がり勝負になると辛いが、じわじわといく展開なら
  勝負になるかも?

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ  

|

« 皐月賞の結果 | トップページ | フローラSの傾向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13670/1432441

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の重賞 福島牝馬S:

« 皐月賞の結果 | トップページ | フローラSの傾向 »