« 青葉賞の分析 | トップページ | 青葉賞の結果 »

2006年4月28日 (金)

青葉賞の予想

青葉賞の予想をしてみます。
有力馬をざっと見ると

・アドマイヤメイン
   逃げてこその馬。2400mでも逃げ切れるか?
・マツリダゴッホ
   札幌2歳では伸びなかったが、前走ではなかなかの脚を見せている。
   この馬も1800mまでしか走っておらす、距離が伸びてどうか?
・エイシンテンリュー
  毎日杯では後方過ぎたか追込み届かず6着。
  ただ上がりはメンバー1だった。
  中山2200mでもやや重で追い込んでおり、切れる脚はある。
・マチカネゲンジ
  葉牡丹賞、前走と切れのあるところをみせた。うまく脚をためれば。
・タマモサポート
  スプリングS4着。先着した馬は、皐月賞で1,2,5着しており
  この馬もここではいい勝負しそう。
・エフセイコー
  スプリングS6着。切れるタイプではないが、長く脚を使えそう。
  先行しての粘りがきくか?
・マイネルアラバンサ
  毎日杯は3着。不良馬場の阪神すみれSで2着と力のいる馬場は向く。
  距離が伸びたほうがいいかな?

で、印は
◎タマモサポート
  ここ2戦はいい上がりだし、前走負けた相手の力関係から。
  意外に人気もないので
○エイシンテンリュー
   切れ味で。広い東京コースなら差し脚も生きる。
▲アドマイヤメイン
   距離が不安だが、武豊騎手が何としそう。
△エフセイコー
   粘りこみそうなので。
△マチカネゲンジ
   うまくためれば切れるので、横山典騎手の手綱さばきで好勝負が
   できる。

マツリダゴッホ、うーん。切りました。
前走は切れましたが、他馬と上がりは0.1秒差。
それに意外に人気してるので
 
 
他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ
   

|

« 青葉賞の分析 | トップページ | 青葉賞の結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13670/1607144

この記事へのトラックバック一覧です: 青葉賞の予想:

« 青葉賞の分析 | トップページ | 青葉賞の結果 »