« NHKマイル出走予定馬 その1 | トップページ | 新潟大賞典の分析 »

2006年5月 2日 (火)

NHKマイルC出走予定馬について その2

NHKマイルCの出走予定馬について
続きです。

・タガノバスティーユ(池添)
  ファルコンSで1200m連勝。
  距離が伸びたNZTでは6着だが、トップタイの上がりタイム。
  未勝利の京都マイル勝ちはあるが、勝っているのが小倉・中京と
  小回り平坦ばかり。東京の坂はどうか?  
・ディープエアー(四位)
  ずっと買っています(笑
  前走の皐月賞は見せ場もなく大敗。
  だが、弥生賞3着、札幌2歳2着の馬。
  相手が軽いここでは3着ぐらいはいける。
  四位騎手なら狙ってくるはす。
・ドラゴンウェルズ(藤田)
  マイルで2連対。フサイチパンドラに先着している。
  NZTでは中団から上がっていったが伸びず。
  なんとなく特徴がない馬。どうなんでしょう?
・ファイングレイン(横山典)
  前走NZTは逃げて2着。横山騎手の好騎乗のおかげだろう。
  だが、今回はどう乗るのだろう?
  逃げるにしてもシンスケクンやコンゴウキリシマがいるし
  後ろから行くにしても、上がりがあるほうではないので苦しい。
  マイルでは2戦2連対と距離はOKだろう。
・フサイチリシャール(福永)
  皐月賞では抜け出しにかかったあと、伸びずに5着。
  やはり距離ですかね?マイルに戻る今回のほうが条件はいい。
  今年4戦目と疲労があるかもしれないが、実績上位だし
  ここでは最有力候補。 
・マイネルスケルツィ(柴田)
  たんぱ杯9着だったが、きさらぎ賞では皐月賞1,2着馬に次ぐ3着。
  距離をマイルにして2連勝。同型のフサイチリシャールとの戦いは見もの。  
・モエレソーブラッズ(柴山)
  うーん、難しいででしょう。
・ユウカジーナル(小牧)
  ここではちょっと無理でしょう。
・ロジック(武豊)
  切れる脚はない。上がりが早くなると苦しいか?
  しかし、鞍上が強力なので注意。
  2,3着狙いで来られると残る可能性あり。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

|

« NHKマイル出走予定馬 その1 | トップページ | 新潟大賞典の分析 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13670/1654094

この記事へのトラックバック一覧です: NHKマイルC出走予定馬について その2:

« NHKマイル出走予定馬 その1 | トップページ | 新潟大賞典の分析 »