« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

安田記念の出走馬について その2

昨日の続きです。

・ダイワメジャー(安藤勝)
  マイルCSのハナ差の2着から、中山記念2着、マイラーズC1着と順調。
  マイルも2勝2着3回と実績十分。東京での実績がないのが少々難か。
  先週までは前が有利な馬場だったので、前目から押し切るシーンも
  十分ありそう。
・ダンスインザムード(北村) 
  ヴィクトリアマイル1着で完全復活か。牡馬相手のG1で好勝負をしてきた
  力を、そのまま発揮できれば今回もいける。
  なにより、同舞台の前走を勝てたのが大きい。北村騎手も自信がついた。
  東京コースは天皇賞・秋で2,3着しており、実績十分。
  距離もマイルCS2,4着、桜花賞1着とベストともいえる距離。
  牡馬相手のほうが走りそう。あとは当日の状態だけ。入れ込まなければOK!
・テレグノシス(武豊)
  東京マイルはこの馬にとっては最高の条件。最後になるだろう最高の
  舞台にふさわしい鞍上に変えてきた。
  追込み一手の脚質なので展開に注文がつく。武騎手がどう乗るか?
  京王杯3着と、7歳馬でも衰えは感じない。
・ハットトリック(岩田)
  マイルCS、香港マイルとG1連勝。中山記念11着をはさみトバイ遠征。
  距離、馬場とも合わなかったとはいえ惨敗。
  東京マイルと得意条件に戻ったが、どこまで立て直せるか?
  マイル7勝、上がり32秒台が3度あり、切れ味は脅威なので
  体調、仕上がり具合がポイント。
・バランスオブゲーム(田中勝)
  中山記念は重馬場を利して逃げ切り。G2までなら強い。
  G1ではいま一歩力不足のようだが、今回も前目で粘りこむ形だろう。
  一昨年のこのレースは3着。やや重だった。馬場が渋れば有利だが
  今週は晴れの予報でちょっと運が向かないか?3着までならある。
・フジサイレンス(江田)
  東京新聞杯は、前を行くオレハマッテルゼらを鮮やかに差しきり。
  嵌れば一発あるだろうが、このメンバーでは厳しいか?
  マイルは4勝2着2回。江田騎手で大穴を狙うか?
・ブリッシュラック(プレブル)
  昨年の4着。上がりはスィープトウショウと並び最速。
  チャンピオンズマイル連覇で再度このレースに臨む。
  この馬も展開が鍵でしょうね。勝てば100万ドルのボーナスが出る
  らしいので、陣営も本気モードで来るだろう。香港馬ではやはり1番怖い。
・メイショウボーラー(福永)
  ダートに転じてから3連勝でフェブラリーS制覇だが、その後の
  芝の高松宮記念で大敗。ダートに戻るも,なかなかいい成績が出ない。
  2,3歳時は芝で好成績を収めており、快速の復活を期待したい。
  白井厩舎の先輩、アグネスデジタルは、芝・ダートのG1馬。
  安田記念も勝っており、そのときの臨戦過程、着順が一緒というのは
  因縁めいてる。父タイキシャトルもこのレースを制している。
  好きな馬なのでがんばって欲しいのだが。
・ローエングリン(四位)
  陣営は控える競馬を試みているようだが、7歳の今になっては
  ちょっと無理だろう。
  年をとって踏ん張りが利かないのか、逃げバテが続いているので、
  そういう気にもなったのだろうが、逃げてこその馬だと思うし、負けても
  そちらのほうが私は好きだ(笑
  上位は望めないかもしれないが、この馬らしい競馬をして欲しい。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ 

  にほんブログ村 競馬ブログへ   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

安田記念の出走馬について その1

今日から安田記念の出走予定馬について、1頭ずつみていきます。
天気予報は明日から日曜まで晴れですので、久々に良馬場で
行われそうですね。

・アサクサデンエン(藤田)
  昨年の優勝馬。距離不向きと思われた天皇賞・秋でも4着と好走。
  順調に使ってきた昨年と違い、海外遠征帰りのぶっつけで臨む
  今年はちょっと不安。どれぐらい仕上がっているのか?
  東京コースは6勝と得意。
・インセンティブガイ(横山典)
  前哨戦の京王杯2着だが、近走は連対と着外を繰り返している。
  東京での連対は前走1400mと2歳時の1600m葉牡丹賞だけ。
  東京マイルでは、勝てていない。重賞勝ちがなく、G1初挑戦。
  今回はちょっと厳しい。
・エイシンドーバー(蛯名)
  小倉での好走が目立つ馬。ずっと関西圏で走っており、
  東京コース自体が初めて。マイルはこなせるだろうが、
  鋭い決め手があるわけでもなく、ここは見送りでしょう。
・オレハマッテルゼ(柴田善)
  初距離だったが、高松宮記念でG1勝利。京王杯もトップハンデながら
  圧勝した。今年に入って9-2-3-1-1と安定して走っている。
  東京コースも5勝と得意としている。マイルも4勝と問題ないが、
  ベストは東京1400mかも?東京新聞杯でフジサイレンスに差されており
  若干の不安はあるが、いまは前残りの馬場だし問題ないかも。
  今年はG1でも乗ってる柴田ヨシトミ騎手。4-3-2着と上げ潮ムードで
  再度この馬でG1奪取か?
・カンパニー(内田博)
  前走は重馬場を鋭く伸びて1着だったが、やはり良馬場でこそ上がり
  33秒台の切れ味が生きるだろう。重賞を2勝し、昨年5着からの
  前進は可能だろう。ただ、1800mでの実績が光る馬だけに
  距離が1ハロン短いかも?期待の1頭です。
・グレートジャーニー(佐藤哲)
  ダービー卿CTでは鋭い脚を繰り出し1着。前走は道悪がたたったか?
  成績が上がらなかったときでも、マイルではそこそこ走っている。
  東京マイルでは昨年の東京新聞杯でアサクサデンエンに先着する
  3着がある。このメンバーでも決め脚を見せることが出来るか?
・ザデューク(ダン)
  香港マイルでハットトリックの2着。あとはわかりません(笑
  雑誌とか見ると香港馬では3番手評価ですね。
  走ってみないとわかりません。
・ジョイフルウィナー(ビード)
  これも香港馬でよくわからないんですが、2走前にはサイレントウィットネス
  を差しきっており、豪快な差し脚があるみたい。香港記録の年間6勝を
  あげている上がり馬。日本の馬場が合えば怖い。
・シンボリグラン(柴山)
  高松宮記念では1番人気に押されたが6着。今回は距離が長そう。
  やはり1400mまでしか勝ちがなく、芝マイルも初めてという
  今回は厳しいだろう。


他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ 

  にほんブログ村 競馬ブログへ



      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

安田記念の傾向

G1連続開催も今週の安田記念で終わりです。
登録メンバーを見ると去年も出ていたメンバーが11頭もいます。
マイル路線はあまり新しい馬が出てませんね。
ただ、同じメンバーでもだいぶ状況が変わって来ています。
思えば、昨年は◎ダンスインザムード○ローエングリンで
逆からワンツーを決めて、撃沈でした(笑
今年はどうなるでしょうか?過去10年を見てみます。

コース・距離 東京 芝1600m
万馬券回数 4回
穴馬連対数 7回(10頭)
人気別の連対数 1番人気 4回
2番人気 1回
3番人気 1回
連対馬脚質 逃げ 3頭
先行 4頭
差し 4頭
追込

9頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 3頭
先行 1頭
差し 2頭
追込 5頭

過去10回で万馬券4回。3桁配当が1回と荒れ模様。
’01には12万馬券が出る大波乱があった。
人気馬は不振で1番人気こそ4連対だが、2,3番人気は
それぞれ1連対という有様。
近6年は必ず6番人気以降が連対している波乱のGⅠです。
最後に1番人気が勝ったのが’98年のタイキシャトルで
連対も’99のグラスワンダー以降なし。
穴馬同士の決着も多い。10,15番人気も連対している。
連対馬の脚質だが、東京マイルということで
差し・追込み勢が有利。逃げ馬が3頭、穴をあけている。
今年のように内の馬場がよく、外差しが決まらないと
前が有利でしょうね。天候も気になります。

その他の傾向
今回もネットや雑誌で調べてみました。

・重賞実績
  このレースも重賞実績が重要。
  過去の外国馬を除く連対馬17頭中16頭が、重賞勝ちあり。
  (例外はブレイクタイム)
  
  重ねていうと、GⅠ実績もあったほうが良い。
  連対馬でGⅠ初挑戦だったのは、2頭のみ。
  (例外はブレイクタイム、アサクサデンエン)
  芝GⅠで連対している馬は有利(13頭が該当)

・距離実績
   OPの1800m以上の連対がある馬。
   もしくはマイルGⅠで連対。
   13頭がこれに該当する。

・前走
  京王杯組が10連対。
  その他の路線では、特に決まった傾向はないが
  前走5着以内の馬が来ている。
  例外はツルマルボーイとジュニュインだが、2頭ともGⅠでの
  好走実績がある。

・コース実績
  東京コースの実績も重要
  ブレイクタイム以外の馬は、いずれも東京・芝でのOP勝ちか
  重賞連対がある。
 
・騎手(今回騎乗騎手を対象)
  2勝:横山典
  1勝:蛯名、安藤勝、藤田、四位
  2着1回が田中勝、武豊
  珍しく武豊様が勝っていないレースですね。
  柴田ヨシトミ先生や福永騎手も連に絡んでいません。
  騎乗はしてたのかな?すいません、そこまで調べてません(^_^;)  

明日からは出走予定馬を個別に見ていきます。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ 

  にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年5月28日 (日)

目黒記念の結果

5/28(日)目黒記念の結果

ダービーの後に行われた重賞。
12RはTV放送がないので、小倉競馬場まで足を運んだんですが
結構、人が残っていました。成功だったのでしょうか?
よくわからん(^^)


1着 ポップロック
2着▲アイポッパー
3着 ダディズドリーム
  ◎トウカイトリック 7着、○トウショウナイト 8着
  △アドマイヤモナーク 5着、△グレートボヤージュ 11着
  ×エクスプロイド 6着

トウカイトリックは行き脚がつかない馬のようですね。
ハナに立とうとしましたが、結局2番手からの競馬。
注目の川田騎手騎乗のポップロックが勝ってしまいました。
あーあ、やっぱ買ってりゃ良かったよ!いつも買うのに
まあ、こんなもんでしょう(^^)

PS. ここ最近、アクセスしていただく方が多いなとは思っていましたが
   久々にblogランキングを見たらかなり上位に来ており、びっくりしました!!
   皆様、ありがとうございます。
   これでズバっと当てれたら、なおいいんですがね(笑
   ゆっくりマイペースでやって行きます。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダービーの結果

5/28(日)日本ダービーの結果

やや重で行われた今年のダービー。
やはり追込み、差し勢にはつらかったか?
しかしメイショウサムソンはしぶとい!強い!
菊花賞はさらに距離が伸びて、この馬にとっては
おあつらえ向きの舞台になりそうです。三冠獲れるかも?

1着▲メイショウサムソン
2着○アドマイヤメイン
3着 ドリームパスポート
  ◎サクラメガワンダー 10着、△アドマイヤムーン 7着
  △トーホウアラン 9着

 サクラメガワンダーは早め進出かと思ったら、4コーナで
 下がってしまいましたね。
 フサイチジャンクは、まったくはじけませんでしたね。
 アドマイヤムーンは意外にも後ろの位置取り。
 あの位置からだと、さすがに届かなかったですね。
 フサイチリシャールが思ったほど絡んでいかなかったので
 アドマイヤメインは楽に逃げられましたね。
  
 大変ずるいのですが、一応blogに書いておいたとおり
 印が回らなかったドリームパスポートは、3連単の3着付けで
 買ってましたので、馬券的にもなんとかOKでした。
 予想的にはあまり良くはありませんが....

PS. データで消していって、全項目をクリアーした馬が
   1~3着を占めました。(5/25 ダービーの検討を参照)
   ダービーは「運の強い馬が勝つ!」らしいですが
   実力はあっても、実績がない馬(ケガや展開に左右される馬)は
   結局、運がないので、ダービーでは勝てないということですかね?(^^)
   ジャンクやメガワンダー、ジャリスコはデータ的には×△がついた
   馬ですからね。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (2)

ダービーの予想

悩みましたがこれで行くことにしました。
最終的には好みにしました。
(これって予想じゃない?(^.^)

◎サクラメガワンダー
○アドマイヤメイン
▲メイショウサムソン
△アドマイヤムーン
△フサイチジャンク
△トーホアラン

ドリームパスポートとジャリスコライトは3連単3着付けで
買おうかなと思っています。(往生際が悪いですね)

メインとリシャールが遣り合って、2頭ともつぶれたあと
サムソン、アランが先頭、メガワンダー、ムーン、ジャンクが差しに行く。
もしくはメインがリシャールを振り切り、そのまま逃げ切り。
後方集団が差に行くというイメージにしました。
どうでしょうか?

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ダービのプレ予想

明日は雨みたいですね。
あ、今日なのか?(^^)
馬場状態と展開でどうにでも順位が入れ替わるような
メンバー構成・実力だと思います。皆さんも頭を悩ましているでしょうね。
とりあえず

前残りなら
◎アドマイヤメイン
○メイショウサムソン
▲サクラメガワンダー
△トーホウアラン
△フサイチジャンク
△アドマイヤムーン
×フサイチリシャール

差し・追込みなら
◎サクラメガワンダー
○フサイチジャンク
▲メイショウサムソン
△ジャリスコライト
△ドリームパスポート
△アドマイヤメイン
×アドマイヤムーン

でいこうかと思っていますが、今回はなかなか決めることが出来ません。
直前まで悩み、楽しみたいと思います。
個人的にはサクラメガワンダーで!という気があるのですが
切れが持ち味の馬なので、雨ではな~
フサイチ、アドマイヤ両軍団の勝利はあるのでしょうか?
それも興味がありますね。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月27日 (土)

目黒記念の予想

ダービー後の12Rという意味がわからない
目黒記念の予想をさっとしておきます。

◎トウカイトリック(芹沢)
   天皇賞では逃げに持ち込めず。ここはメンバー的にも
   すんなり前にいけそう。ディープ以外に抜かせなかった
   粘りがある。馬場も渋ったほうがいいタイプだろう。
○トウショウナイト(藤田)
   復帰後は調子があがらないが、この距離では実績がある。
   日経賞、メトロポリタンと、34秒台の脚を使っているし
   藤田騎手も2度目の騎乗で前進が見込まれる。   
▲アイポッパー(武豊)
   天皇賞4着と地力を見せた。ハンデ頭で馬場が悪そうなので
   追い込みが利くのかが不安。
△アドマイヤモナーク(四位)
   さすがに天皇賞では力が及ばなかったが、ハンデ戦のここでは
   勝負になるだろう。
△グレートボヤージュ(幸)
   距離実績・競馬場実績がよい。ここ3戦連続で連対してきており
   上昇度もある。ハンデも53kgと有利。
×エクスプロイト(横山典)
   52kgと軽量。湾岸S2着もあり、逃げ粘るかもしれない。大穴で。

ダービーの予想は天候も加味して、明日UPします。


他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

金鯱賞の結果

簡単に金鯱賞の結果

5/27(土)金鯱賞の結果
1着 コンゴウリキシオー
2着○ローゼンクロイツ
3着▲エリモハリアー
  ◎ブルートルネード 4着、△タイガーカフェ 5着
  △アサカディフィート 9着

 ブルートルネードは行きませんでしたね。
 ハナに行ったコンゴウリキシオーが逃げ切り。
 完全に抜けてました(^_^;)
 さて、ダービーに全力投球しましょう!

 
他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

ダービーの展開を考える

東京は土日は雨の予報ですね。
土曜日でどれくらい馬場が荒れるのか?
ダービーを展開から考えてみます。

アドマイヤメインが逃げるのは間違いないだろう。
この馬、出遅れ等でハナにいけなかった時点でアウトと思う。
とにかく気持ちよく逃げることが条件。
気になるのがフサイチリシャール。控えても切れる脚がないので
逃げるしかない。同馬主のジャンク援護で早めにメインをつぶしに
かかるかもしれない。
馬場によっては、行った行ったで、そのまま残る可能性もある。
メインが単騎逃げになった場合は、なお有利でしょう。
柴田騎手の今年GⅠ2勝目が転がり込むかも?

2頭に続くのが、トーホウアランとメイショウサムソンか?
今回、内枠に逃げ・先行馬が入り非常に面白い。
メインとリシャールがやりあえば、後ろはかなり楽になる。
先行2頭にとってはチャンス到来。

そのあとに、ムーンなどが取り付くだろう。
メガワンダーとジャンクはムーンをマークか?
ジャリスコも同じような位置取りだろう。

武・ムーンの動向が気になる。
ジャンク、メガワンダーは皐月賞の時のように、ムーンを気にするあまり
仕掛けが遅くなって、差しきれなかった2の舞が一番まずい。
武騎手が前走でムーンの切れに不安を感じていれば
早めに前目に行くだろう。
有力馬もこぞって、一緒にあがっていくパターンか。
この場合はジャンク、メガワンダーの方がムーンより
上に行く可能性大。

ユタカ様がムーンの切れを信じて、ためていく場合に
他の馬がどう出るのか?あくまでマークか、早めスパートか?
溜めた場合は共倒れの可能性が大きい。
ここで怖いのがジャリスコの横山典騎手。
どういう展開になっても絶妙な判断をしそうで怖い。
ただ、2着なんだけどね~(笑
ロジックやマルカシェンクあたりとの絡みもありそうだし
中団の馬群のせめぎ合いは面白い。

後方はドリームパスポートとエイシンテンリュ-か?
馬場が悪そうなので、追い込みがきくのかどうかの懸念はある。

フサイチリシャールとアドマイヤムーンの動向が
レースの鍵を握っている。
馬場もあるので、たぶん武騎手は前目に行くと思うのだが....
そう考えるとリシャールも前残りがあるのかなという気になってくる。

前残りと後方差しの2通りで馬券を組み立てる必要があるかも
しれません。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

金鯱賞の予想

明日の金鯱賞の予想を軽くしてみたいと思います。

◎ブルートルネード(池添)
   天皇賞はやはり距離が長かった。日経賞3着は天皇賞2,3着馬に
   続くもので評価できる。距離が短くなってこのメンバーなら逃げ切れる。
○ローゼンクロイツ(安藤勝)
   中京記念2着。連対の多くは2000mと得意。鞍上に安勝で必勝体制。
▲エリモハリアー(武豊)
   去年の京阪杯以来が気になるが朝日CC2着、函館記念1着とこの距離で
   実績あり。中京2000mでも3戦2連対と相性が良い。
△タイガーカフェ(熊沢)
   ここ2戦で復活の兆し。2000mで2連対してきており、ここでも好勝負。
   熊沢騎手に乗り替わるがどうか?
△アサカディフィート(秋山)
   今年は中山金杯2着があり、嵌れば侮れない脚がある。
   中京で秋山騎手と言うのが波乱のにおいがする。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月25日 (木)

ダービーの検討

ダービーの出走枠が発表されました。
メイショウサムソンがいい枠に入りましたね。
フサイチジャンクは外枠17番。影響はどうでしょうか?
さて、出走表も出ましたので、絞込みをやっておきます。

まずはデータから消していきましょう。
1.重賞実績(3歳重賞勝利、2歳重賞勝利で3歳で重賞2着)
  
  ・重賞勝ちがない馬
   ×スーパーホーネット、パッシングマーク、ヴィクトリーラン、アペリティフ
     トップオブツヨシ、フサイチジャンク、エイシンテンリュー

  ・2歳重賞勝ちのみ(3歳重賞連対なし)
   △マルカシェンク、フサイチリシャール、サクラメガワンダー

2.距離実績(2000m以上で連対) 
   2000m以上で連対がない馬
   ×ロジック、スーパーホーネット、パッシングマーク

3.前走
   ・皐月賞組(6着以内)
    ×スーパーホーネット、ジャリスコライト
   ・別路線(1着)
    ×マルカシェンク、アペリティフ、トップオブツヨシ、ナイアガラ
     エイシンテンリュー
    △フサイチリシャール(NHKマイルは6着だが、皐月賞5着)

上記をオールクリアーしたのは
メイショウサムソン、トーホウアラン、アドマイヤメイン、アドマイヤムーン
  ドリームパスポートの5頭。
△がついたのが
  フサイチリシャール、サクラメガワンダーの2頭

×がついた中から拾える馬は、その走り・鞍上から
  ジャリスコライト、フサイチジャンク
  この2頭は簡単には消せない。
  マルカシェンクは×と△で思い切って消し。

以上の9頭の中から、さらに絞っていく。
・メイショウサムソン
  走るたびに強くなっている印象。距離も大丈夫だろうし、脚質も
  展開も向くだろう。枠もいい。◎○候補
・トーホウアラン
  距離伸びていい血統だが、前走は展開が嵌った感じ。
  決め手に欠けるので消し。
・アドマイヤメイン
  逃げ足は強烈だが、逃げ馬には厳しいレース。
  今期、逃げて好走の柴田善騎手だが、テン乗り。
  同条件の青葉賞勝ちは強調材料だが、不安材料も
  多いので▲△候補
・アドマイヤムーン
  実績、安定性は申し分ないが、距離が微妙そう。
  大崩はなさそうだが、突き抜けるまでは行かないだろう。
  鞍上の武豊騎手込みで△候補
・ドリームパスポート
  見事な末脚があるが2000mでは勝ちなし。距離が伸びて
  いいとは思えない。ここは消極的な△候補
・フサイチリシャール
  前走は適距離での痛い敗戦。 
  逃げ・先行脚質と距離延長、中2週と条件が悪いので消しだが
  馬場が悪くなれば、萩Sでサムソン、パスポート、ロジックを
  負かしているので△まではあるか。
・サクラメガワンダー
  皐月賞では最速の上がり。外を回ったロスが大きかった。
  2000mのたんぱ杯勝ちが光る。切れ味勝負の◎○候補
・ジャリスコライト
  東京実績もあり、叩き2走目。人気もなさそうなので
  横山典騎手の力も買いで▲△候補。
・フサイチジャンク
  若葉Sから、雨が降ってもいけそうだし、上がりもある。
  皐月賞での3着で実力片鱗を見せつけた。○▲候補

どうも雨模様ですね。
切れ味勝負の馬にとっては不利な馬場になるのかも?
ちょっと、天候には注意したいですね。
当日まで、じっくり考えたいと思います。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ   

| | コメント (0) | トラックバック (5)

金鯱賞の傾向

土曜日の重賞 金鯱賞の傾向を調べて見ます。
このレースはタップダンスシチーが3連覇したレースですね。
では、過去10年で調べてみます。

コース・距離 中京 芝2000m
万馬券回数 1回
穴馬連対数 4回(4頭)
人気別の連対数 1番人気 5回
2番人気 5回
3番人気 2回
連対馬脚質 逃げ 6頭
先行 7頭
差し 4頭
追込 3頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 1頭
差し 2頭
追込 0頭

過去10回で万馬券1回。3桁配当が2回。
10倍、20倍台の配当が多い。
穴馬同士の決着はなし、10番人気以下の連対もない。
1、2番人気は5連対。3番人気が2連対と分が悪い。
あとは4,5番人気も2連対ずつ。
連対馬の脚質だが、逃げ・先行有利か。
ただ逃げて勝ったのはタップとサイレンススズカの強力馬。
すんなり逃げきれるとは思えない。

今回の登録馬では、
天皇賞組のローゼンクロイツ、ブルートルネードがいる。
両馬とも前走は距離が長かったと思うので、2000mになり
巻き返してくるはず。ローゼンは中京記念2着がある。
新潟大賞典からエルカミーノとエイシンドーバー、コンゴウリキシオー。
エイシンドーバーは期待の中京記念が4着と案外。
小倉での成績がいいので小回り・平坦は合うと思うが。
エリモハリアーは函館で連勝のあと、朝日CCが2着。
中京2000mの実績もあるので、仕上がり具合では好勝負するかも?

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目黒記念の傾向

目黒記念の傾向を調べてみたいと思います。
今年はダービー当日に行なわれることになりました。
でも、12Rまで残ってる人がどれだけいるのか疑問ですね?
土曜日のメインでやった方がいいような気がしますが?(笑

コース・距離 東京 芝2500m
万馬券回数 3回
穴馬連対数 4回(6頭)
人気別の連対数 1番人気 4回
2番人気 4回
3番人気 4回
連対馬脚質 逃げ 2頭
先行 3頭
差し 8頭
追込 7頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 1頭
差し 2頭
追込 2頭

過去10回で万馬券3回。3桁配当は1回と波乱含み。
1~3番人気は4連対とあまり信頼できない結果。
穴馬同士の決着、12,16番人気も連対しており
大荒れも期待できるか?
連対馬の脚質だが、差し・追い込みが有利。
前がタレる所を後ろから来る馬が差す形が多い。
穴馬も差し・追い込み馬がいい成績で、追い込み馬の
トシザブイが2勝している。

登録馬をざっと見てみる。
天皇賞組が多く参戦してきますね。
復帰3戦目のアイポッパーがそろそろ実力を見せそう。
このメンバーなら有力。
トウカイトリックは期待した天皇賞で前にいけずに
いいところがなかった。福島記念、阪神大賞典と重い馬場が
得意の様なので、高速の東京ではどうでしょうか?
アドマイヤモナークは天皇賞14着と惨敗だが、G2なら巻き返しもある。
チャクラはちょっと走りに精彩がない感じ。
天皇賞組以外では、トウショウナイト、ダディーズドリーム
フィヨルドクルーズ、メジロトンキニーズあたりが目につくところ。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

日本ダービー出走馬について その2

ダービー出走馬について、昨日の続きです。

・ドリームパスポート(四位)
  皐月賞では高田騎手で消して、痛恨の抜け。今回は四位騎手に乗り替わり。
  きさらぎ賞で、後方から他馬とは違う脚で、メイショウサムソンを
  差しきった。次走スプリングSでも3着だったが一番の上がり。
  父フジキセキで2400mでどうか?と言われているが?
・トーホアラン(藤田)
  京都新聞杯では2番手から押し切り勝ち。上がりが早いレース
  だったが、よく粘っている。
  有力馬が後方でけん制しあう、展開にも恵まれたか?
  父ダンスインザダークなので距離が伸びてもOKだろうが、
  スプリングS10着が負けすぎの感がある。
・フサイチジャンク(岩田)
  皐月賞では外にだして届かずの3着。もう少し早めの仕掛けだったら
  2着はあったかも?東京コースに替わって、いっそう切れ味が生きるだろう。
  2度目になる鞍上の岩田騎手は意外なことに東京未勝利。
  早めの美浦入りの影響も言われているが、有力候補には間違いない。
・フサイチリシャール(ボス)
  適距離と思われたNHKでまさかの6着。2歳チャンピオンだが
  3歳になって勝ちきれず。やはり距離の壁があるのか?
  ダービーでは距離、脚質とも不利な条件になる。厳しいか?
・マイネルアラバンサ(佐藤哲)
  毎日杯3着、青葉賞は離れた2着とアドマイヤメインに完敗。
  決め手にも欠けるのでここは見送り。秋以降に期待。
・マルカシェンク(福永)
  骨折休養明けの京都新聞杯が5着。上がりは33.0秒と強烈だが 
  6着馬までが上がり33秒台を使っている。馬場が良かったのか?
  上積みがあると見るのかどうか?2歳時にはドリームパスポートや
  スーパーホーネットを負かしている切れ味は確かで、悩むところ。
  そろそろ福永騎手の出番か?という気もする。
・メイショウサムソン(石橋守)
  地味だが確実に力をつけてきた。距離が伸びてもいけそう。
  皐月賞ではシンスケクンらを見ながら追走、抜け出したが
  今回もAメイン(場合によってはFリシャール)が逃げる展開となるだろう
  から、それを見ながらの抜け出しを計れる。脚質的に大崩はないだろう。
  それほど人気にもならないだろうし、気楽に行けば2冠もありえるか?
  石橋騎手のオークスでの暴走が気にはなるが.....
・ロジック(幸)  
  一歩足らないと思ったNHKマイルでは、ユタカマジックが炸裂し見事勝利。
  乗り替わり、距離延長、中2週と条件は厳しく、さすがにここでは
  強気にはなれないだろう。やはり、マイルまでの馬でしょうね。

抽選組は基本的に消し。期待できません。
 ・ヤマタケゴールデン
  距離、重賞実績なし。前2走はダート。入っても消し
 ・パッシングマーク
   2連勝だが1800mまでしか走っていない。脚質的にも厳しい。
 ・ナイアガラ
   不良馬場のすみれS1着後、皐月賞11着。その後ダート戦で
   ヤマタケゴールデンに負け。なんで出てくるの?
・エムエスワールド
   マイルまでしか距離実績なし。NHKマイル7着では厳しい。

明日からは、個別の分析とデータを元に絞って行きたいと思います。
 
他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ  

 

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2006年5月23日 (火)

日本ダービー 出走馬について その1

ダービの出走予定馬について見ていきましょう。

・アドマイヤムーン(武豊)
  皐月賞では後方から外を通って差し届かず。思ったより最後の
  伸び脚がなかった。だが、弥生賞、共同通信杯で見せた脚は魅力。
  距離が伸びてどうかだが、血統的にはあまりよくないらしいですね。
  連を外したのは皐月賞だけという、抜群の安定感があるので、大崩は
  ないだろうが、突き抜けるまではどうか?雪辱に燃える武騎手がどう乗るか?
・アドマイヤメイン(柴田善)
  青葉賞ではいったん止まったか?と思ったら、そこから突き放す
  強い競馬でした。逃げに徹してからは3連勝と勢いに乗っている。
  しかし、ダービーでは逃げ切った馬が1頭だけという不利なデータ。
  武豊騎手からの乗り替わりもマイナスかとは思うが、柴田善騎手が
  ヴィクトリアM、オークスと東京のG1で逃げて好走しているので期待は出来る。
  今年のヨシトミ大先生はやる気が感じられる。
・アペリティフ(和田)
  京都新聞杯2着だが、展開にも恵まれたか?重賞実績も前走のみ。
  早い上がりに対応しているが、ここではちょっと厳しそう。
・ヴィクトリーラン(安藤勝)
  プリンシバルS勝ちだが、ゴール後違和感があったらしい。
  G1となりメンバー強化の上、脚部に不安があるとすれば
  余計に厳しいだろう。ここでは消し。
・エイシンテンリュー(蛯名)
  青葉賞では最後方から良く追い込んだが3着。そこそこの上がりは使うが
  このメンバーの中では、特に決め手上位とは言えない。
・サクラメガワンダー(内田博幸)
  皐月賞では大外を回ったロスがあったが、メンバー1の上がりで
  6着まで来た。たんぱ杯ではアドマイヤムーンを下しており、末脚は
  強力なものがある。広い東京コースに変わるのはいい条件だし
  2度目の騎乗の豪腕内田騎手の手腕に注目。
・ジャリスコライト(横山典)
  ぶっつけの皐月賞では7着。さすがに伸びなかった。
  今回、好走した東京へのコース替わりも有利だろう。
  距離も伸びたほうがいいのかな?
  鞍上も横山騎手だけに人気がなければ狙い。
・スーパーホーネット(川田)
  さすがに距離が長いでしょう。マイルまでがその切れ味を生かせる距離。
  2000mで連対がないのがそれを証明している。
・トップオブツヨシ(池添)
  正直、ちょっと無理でしょうね。プリンシバルS組は消しだと思っています。   
  
他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月22日 (月)

日本ダービーの分析

今週は競馬の祭典、日本ダービーですね。
ぜひ獲りたいところです。

コース・距離 東京 芝2400m
万馬券回数 1回
穴馬連対数 3回(3頭)
人気別の連対数 1番人気 9回
2番人気 2回
3番人気 5回
連対馬脚質 逃げ 2頭
先行 3頭
差し 2頭
追込 13頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 1頭
差し 0頭
追込 2頭

過去10回で万馬券1回。3桁配当が6回とガチガチ。
1番人気が圧倒的に強く、9連対。唯一連を外した’97年も
3着に来ている。2番人気は2連対と少なく、3番人気が5連対。
6、7、14番人気が各1回連対しているだけで、穴馬の出番はない。
連対馬の脚質だが、逃げて勝ったのはサニーブライアンだけ。
オークス同様、追込み馬の天下。
直線で勝負という形が多かったが今年はどうなるのか?

その他の傾向
ネットや雑誌で調べていくと、オークスと傾向が似ていますね。
違うのは、距離実績が求められることですかね。

・実績
  重賞実績が重要。
  過去の連対馬20頭中19頭が、重賞勝ちあり。
  (例外はフサイチコンコルドで初重賞がダービー)
  特に3歳になってからの重賞勝ち馬が16頭。
  2歳重賞組でも、3歳時に重賞2着がある。

  距離実績については
   2000m以上の連対がある馬。
   連対ない場合は、前2走内でOPもしくは重賞で3着。
   上記は連対馬全部に当てはまる。

・前走
  皐月賞組
   皐月賞なら6着以内で、下位馬の巻き返しはない。
  皐月賞以外
   1着が条件。
   例外はNHKマイル3着だったタニノギムレットのみ。
   面白いのは、2連勝でダービーにチャレンジしている馬が
   連対している。好調さ、上昇度が重要と言うことですかね。
   
・騎手
  4勝:武豊(2着2回)
  1勝:安藤勝、藤田(2着1回)
  あとはお約束?の横山典騎手の2着が2回ある(笑
  佐藤哲が2着1回。

明日からは出走予定馬を個別に見ていきます。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ 
  

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006年5月21日 (日)

東海Sの結果

ふー、今日は疲れる結果ばかりです。

5/21(日)東海Sの結果
1着 ハードクリスタル
2着○マイネルボウノット
3着△アルファフォーレス
  ◎ヴァーミリアン 13着、▲サイレントディール 6着
  △ヒシアラス 5着

 なんと断然人気のヴァーミリアンが最下位。
 -21kgが堪えたのでしょうか?ここも2,3着で×
 今日は全然ついていない一日でした。
 他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オークスの結果

かぁー、切ったカワカミプリンセスが来ちゃいました。
福永・パンドラががんばったのにねー(>_<)

5/21(日)オークスの結果
1着 カワカミプリンセス
2着○フサイチパンドラ
3着△アサヒライジング
  ◎キストゥヘブン 6着、▲コイウタ 中止
  △アドマイヤキッス 4着、△ニシノフジムスメ 5着 
  
 怖いと思いながらも、データと騎手で切った馬に
 痛い目にあってしまいました。
 鋭く伸びてきましたね。重賞実績はなくてもあの脚は本物だった
 と言うわけです。キストゥヘブンは勝ち馬より早い上がりでしたが
 後方過ぎましたか?とにかく、参りました。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海Sの予想

東海Sの予想
オークスの予想で疲れましたので
軽く印だけ。
◎ヴァーミリアン
○マイネルボウノット
▲サイレントディール
△ヒシアトラス
△アルファフォーレス

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

オークスの予想

オークスの予想
府中は夕方から雨が降ったみたいですが、明日は良馬場で
やれそうですね。上がり勝負になるのでしょうか?
混戦と言われているので、騎手の手腕も大きなカギとなるでしょう。

◎キストゥヘブン(安藤勝)
  馬場も良いようなので、決め手で勝るこの馬にしました。
  距離が伸びてもいけそうです。
○フサイチパンドラ(福永)
   馬場が良くなり、早い上がりが要求されると苦しいが
   ここで一発踏ん張って欲しい。福永騎手の巻き返しに期待。
▲コイウタ(横山) 
   内でうまくためて伸びて来そう。NHKマイルではユタカマジックに
   やられたが、今度はヨコテンマジックが炸裂か?
   でも、また2着だったりして?(笑
△アドマイヤキッス(武豊)
   上がり勝負になると、置いていかれそう。前目で来られると怖いが。
   鞍上も強力だし。
△アサヒライジング(柴田)
   しぶとい逃げが見られそう。ヤマニンやパンドラとの兼ね合いも
   あるが、2,3番手からスーっと抜けだす場面が見られるかも?
△ニシノフジムスメ(藤田)
   忘れな賞での走りで。

今回はちょっと印が多くなってしまいました。
馬券はブルーメンブラット、ヤマトマリオンの3着も買います。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

オークス 予想絞り込み

オークスの予想
絞り込みをやっておきましょう。

データからは
・3歳重賞で3着以内
  ×ヤマニンファビュル、カワカミプリンセス、キープユアスマイル
    マイネジャーダ

    以下は3歳では連対なしだが、2歳重賞で連対あり
    ニシノフジムスメ、シークレットコード、テイエムプリキュア
    
・前走
  桜花賞組:7着以内
   ×フサイチパンドラ、ユメノオーラ

  桜花賞以外なら3着以内。
   ×テイエムプリキュア    

上記から行くと、データから残る馬は
  ブルーメンブラッド、アクロスザヘイブン、コイウタアサヒライジング
  アドマイヤキッス、ブロンコーネ、シェルズレイキストゥヘブン
  ヤマトマリオンの9頭。

  個別にみたレース内容から太字のみ残す。

さらに、路線別に分けて、検討してみる。

桜花賞組では
 ・コイウタは距離、伸び脚が微妙ですが、しぶとそうなのと横山騎手で。
 ・アドマイヤキッスは、追って伸びない気もするんですが、実績十分。
  鞍上も強力だし簡単にははずせない。
 ・アサヒライジングもしぶとい逃げが期待できそう。前残りの可能性で
 ・キストゥヘブンは切れ味抜群。馬体重と重馬場が気にはなるが
 ・フサイチパンドラは桜花賞14着より、データからは消しだが
  あえて残します。前走負けすぎが、気になりますが
  重賞実績もあり、まともに走れば逃げ粘る力はあると見ました。
  鞍上の福永が乗れていないのも気になりますが
  牝馬とは相性がいいし、ここで巻き返しを期待します。
  
  シェルズレイ
は決め手不足。岩田騎手で3着ぐらいはあるかも?
  ひとまず消しとする。

別路線組
 ・ブルーメンブラットはフラワーC3着と前走の走りで買い。
 ・ニシノフジムスメはデータでは消しだが、重の新潟2歳と前走を
  評価して復活させます
 
 ヤマトマリオンは菊沢騎手とチューリップ賞14着がちょっと気になる。
 大外枠もあまりいいものではない。
 
 穴人気しそうなヤマニンファビュル、カワカミプリンセスには
 あまり気が乗りません。
 初重賞がG1で、勝ち負けはないでしょう。
 騎手もちょっとねー(そういって高田騎手を切って痛い目に
 あったんですが(笑)
 特にカワカミは差し脚が恐いですが、飛ぶ可能性大とみました。
 
以上の青字の7頭からさらに絞ろうかなと思っています。
ただ、3着付けでヤマニン,シェルズ,ヤマトも買うかも?


あと、第67回なので6-17、6-10-7は買っておくべきですね(笑
他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東海Sの分析

日曜に行われる中京の東海Sの分析を軽くしておきます。

コース・距離

中京 ダート2300m
万馬券回数 1回
穴馬連対数 5回(7頭)
人気別の連対数 1番人気 4回
2番人気 2回
3番人気 5回
連対馬脚質 逃げ 6頭
先行 9頭
差し 5頭
追込 0頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 2頭
先行 3頭
差し 2頭
追込 0頭

過去10回で万馬券は1回。3桁配当は2回。
穴馬が連対しているが、相手が1番人気が多いが
昨年は穴馬同士の決着で、馬連2万の配当が出ている。
1,2,3番人気は4,2,5連対。
あとは6番人気が3連対している。
連対馬の脚質だが、やはり前が有利か。
前走アンタレスSがよく連対しているレース。

ここは、ヴァーミリアンが1番人気でしょうね。
ここ5走は、距離が短かったフェブラリーS以外は連対。
斤量58kgでも大丈夫でしょう。
ヒシアトラスはアンタレスS2着。若干距離が長いようにも
思えるが?
マイネルボウノットも重賞2連対と力をつけている。
佐賀記念ではドンクールを完封。
中京2300mでも勝っているので、今回はチャンスか。
パーソナルラッシュはトップハンディの59kg。
前走は2着だったが、勝ったヴァーミリアンとは6馬身差と
大差をつけられた。巻き返しは厳しいか?
サイレントディールはここ2走は芝で7,6着といまいち。
だが、5走前は中京ダ2300mで2着しており侮れない。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

オークス出走馬について その2

出走枠が発表されましたね。
とりあえず、昨日の続きで、出走馬を見ていきます。

・ニシノフジムスメ(藤田)
  新潟2歳2着のあとは4-6着と伸びず。チューリップ賞は出遅れと
  不利もあったが、あっさり負けすぎのような気もする。
  前走では内をすくって、1着と巻き返したが今回もその手が通用するか?
  距離は伸びたほうがよさそう。道悪もOKか?
・フサイチパンドラ(福永)
  阪神JF3着後は足踏みしたが、逃げる形になって1-2着。
  フラワーCでは前がつぶれる展開でも2着に踏みとどまった。
  桜花賞では外枠もひびいたのか、うまく前に行けずに14着と大敗。
  ムラがあるようなので、走る気になればしぶとい脚を見せると思う。
  人気が落ちる今回は狙いかと思ったが、鞍上がG1で乗れてない福永騎手。
  人馬とも復活を期したいところ。
・ブルーメンブラッド(川島)
  フラワーCはキッス・パンドラの3着。忘れな賞ではニシノフジムスメに
  かわされたが2着を確保。前走はやや重で他馬を1秒離して圧勝。
  穴人気になりそうだが、重賞実績がないのと、間隔が詰まっているのが
  気になる。重馬場は合いそうだし、内枠なのですんなり前に行けそう。
・ブロンコーネ(吉田豊)
  前走フローラSでは2着したが、軽いメンバーで枠・展開も嵌った感じ。
  決め手にかけるので、ここでは厳しいだろう。
・マイネジャーダ(四位)
  さすがにこの実績では苦しい。
・ヤマトマリオン(菊沢徳)  
  フローラS勝ち馬だが、メンバーに恵まれた。
  距離延長はいいかもしれないが、チューリップ賞14着、忘れな賞5着
  ではちょっと足らない気がする。
・ヤマニンファビュル(石橋守)
  忘れな賞、スイートピーSとしぶとく逃げている。
  ただ東京2400mを逃げ切るのは難しい。重賞実績もない。
・ユメノオーラ(渡辺)
  フィリーズRで2着のように、距離が短いほうが向くだろう。
  決め手にも欠け、ここではちょっと難しい。  

別路線組みの取捨が難しいです。
どうしましょうかね。ゆっくり考えます。
他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月17日 (水)

オークス出走馬について その1

今日と明日でオークスの出走予定馬について
個別に見ていくことにしましょう。

・アクロスザヘイブン(小野)
  フローラSは逃げて3着だが、今回はどこまでいけるか?
  このメンバーの中に入るとちょっと厳しいだろう。
・アサヒライジング(柴田善)
  クイーンCは最後コイウタに差されたが2着。
  桜花賞でも0.3秒差の4着に逃げ粘っている。
  マイペースで逃げたら上位に食い込めるかも?
・アドマイヤキッス(武豊)
  この馬、なぜか強い感じがしないが、チューリップ賞1着、桜花賞2着。
  そんなに早い上がりがないので、決め手勝負になると辛い気がする。
  早めに進出でしぶとく脚を使う形がベストと思うので、展開ひとつだろう。
  鞍上がユタカ様なので、うまく立ち回り連対してきそうだが、一方で
  人気馬では飛ぶ可能性はこれが一番ありかな?
・カワカミプリンセス(本田)
  逃げ・追込み・差しと異なる勝ち方で3連勝しており、勢いはある。
  2戦目では他馬とほぼ1秒早い上がりで上がっており、切れも十分。
  重賞実績がないのが不安だが、本田騎手の一発が出るか?
・キストゥヘブン(安藤勝)
  デビュー以来6連対、3連勝目が桜花賞。安定した成績。
  ここ2戦は、メンバー最速の上がりで一気に差し切っており
  決め手勝負では強いだろう。
  小さい馬なので馬体重には気をつけたい。
・キープユアスマイル(田中勝)
  抽選対象馬だが、くぐり抜けてもここでは苦しい。消し。
・コイウタ(横山典)
  桜花賞ではハナ差の3着。東京マイルのクイーンC勝ちもあり
  コース実績もあるし、出走馬唯一の4勝馬。
  どうも、決め手に欠ける気がするので1着のイメージはわかない。
  ただ、ゴール前まで混戦にもつれ込めば、横山騎手だけに注意。
・シュルズレイ(岩田)
  チューリップ賞は差して2着だったが、桜花賞はやや後方から5着まで。
  ただ逃げ・先行にしても今回のコースでは厳しいだろうし、上がりも
  あるわけではないので、差す競馬でもちょっと難しいか?見送り。
・シークレットコード(ボス)
  阪神JF2着以来。復帰戦がG1の2400mでは、さすがに厳しいだろう。
・テイエムプリキュア(熊沢)  
  近走は、阪神JFで見せた力強い伸びがない。
  早い上がりがないので、しぶとく脚を使う走りでないと厳しい。
  馬場が悪くなったらいいかもしれない。
 
今週は東京は土曜日まで雨の予報ですね。
日曜は曇りのち晴れ。馬場の状態がどうかも気になります。
やや重のヴィクトリアマイルで、上位馬は33秒台で上がっています。
馬場が極端に悪くならない限り、ある程度の上がりは必要かな?

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ  

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年5月16日 (火)

オークスについて

G1連続開催も佳境に入ってきましたね。
さて、オークスの分析をしてみます。

コース・距離 東京 芝2400m
万馬券回数 4回
穴馬連対数 6回(6頭)
人気別の連対数 1番人気 4回
2番人気 4回
3番人気 0回
連対馬脚質 逃げ 1頭
先行 4頭
差し 5頭
追込 10頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 1頭
差し 2頭
追込 2頭

過去10回で万馬券は4回。3桁配当は去年の1回。
波乱含みの牝馬G1ですね。
1,2番人気は4連対。3番人気が0と不振。
あとは、4番人気が4連対している。
7、13番人気も2連対している。
連対馬の脚質だが、逃げて勝ったのはダイワエルシエーロだけ
という結果。追込み馬天国ですね。
どの馬も初の長距離となるため、出来るだけ脚をためて
最後の直線で勝負という形になるからでしょうか?

その他の傾向
・実績
  重賞実績が重要のようです。
  過去の連対馬20頭中18頭が、3歳重賞で3着以内の実績あり。
  穴馬についても6頭中4頭が該当する。
・前走
  桜花賞組が有利。7着以内が一応のめどだが、チューニーのように
  12着から2着に巻き返した例もある。
  桜花賞以外なら3着以内。
・騎手
  2勝:吉田豊、福永
  1勝:武豊(2着2回)、蛯名、藤田
  あとは横山典騎手の2着が2回ある。
  ホント、2着が多い騎手ですね(笑

明日からは出走予定馬を個別に見ていきます。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ 
  

| | コメント (1) | トラックバック (6)

ヴィクトリアマイルの結果

風邪をひいてしまいました。
寝込んでいたので、blogの更新が出来ませんでした。

日曜は外出していたので見てないんですが(録画するのも忘れてました)
順当な結果に終わりましたね。私の予想でも当たるぐらいですから(笑

5/14(日)ヴィクトリアマイルの結果
1着▲ダンスインザムード
2着◎エアメサイア
3着△ディアデラノビア
  ○ラインクラフト 9着、△マイネサマンサ 10着
  
レースを見ていないんでなんとも言えませんが、ラインクラフトは
やはり短距離のほうがいいのでしょうかね?馬場の状態もあったかもしれません。
あとは順当って感じですか?ただエアメサイアとダンスの枠が逆だったら
順位も逆だったかも?


他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年5月13日 (土)

ヴィクトリアマイルの予想

ヴィクトリアマイルの予想

記念すべき第1回目のレースですね。
ここは3強対決と言っても良いでしょう。
馬場の状態も考えなければなりません。
とりあえず、現状ではこういう印にしました。

◎エアメサイア(武豊)
   距離不足が言われているが、東京コースなので追い込みはきくだろう。
   馬場状態も気になるが、重の中山記念では牡馬にまじり3着している。
   武豊騎手なので考えて乗ってくるはず。
   第1回の優勝騎手は、やはり武豊騎手?
○ラインクラフト(福永)   
   距離実績はNo1といっても良いが、陣営の弱気なコメントが気になる。
   重馬場がどうかもわからない。
   ただ、実績、脚質から無様な走りはしないだろう。
▲ダンスインザムード(北村宏)
   やはり牡馬と互角に戦ってきた実績がある。馬場が重いだろうが
   スタミナ、パワー勝負でもいける。当日のテンションだけが不安。
   普通に走れば勝利に一番近いのかも?
△マイネサマンサ(森下)
   休み明けと鞍上が気になるが、距離も合うし東京コースも重の
   府中牝馬で2着。ラインやダンスなど今回出走の有力馬を負かしている。
   1着はないかもしれないが、2,3着はあってもおかしくない実力はある。
△ディアデラノビア(岩田)
   切れ味抜群だが重馬場になりそうなので、どれだけ追い込んでこれるか?
   やや重のマイラーズCで3着なので、がんばって欲しいのだが

◎○▲は横一線って感じですがね?騎手と好みの問題で順序つけました。
△は注目していた馬を選びました。
なんだが、3頭で決まりそうな気もするんですが、3着にマイネサマンサが
食い込んでくれないかなーと思っています。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ 

   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

京王杯SCの結果

5/13(土)京王杯SCの結果
 1着 オレハマッテルゼ
 2着 インセンティブガイ
 3着▲テレグノシス
  ◎フジサイレンス 8着、○グレートジャーニー 5着
  △シンボリグラン 64着、△トールハンマー 11着
    
オレハマッテルゼ!トツボに嵌ってしまいました。
この馬、切ると必ず来るような気がします(笑
インセンティブガイも前走の負け方が悪かったので
切ったんですが.....
あー、なんか当たる気がしないよ~
いかんいかん!明日は当てるぞ!!!(笑

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

京王杯SCの予想

京王杯SCの予想
明日の馬場はどうなんでしょう?雨降るのかな?

◎フジサイレンス(江田照)
   東京新聞杯では鮮やかな切れ味。馬場が気にはなるが
   2走前の中山1600mでは重で3着に来ており、ここは狙ってみる。
○グレートジャーニー(佐藤哲)
   ダービー卿では鮮やかに差しきった。最近では重の中山記念以外は
   大きく崩れていない。馬場が悪くなりすぎるとちょっと不安だが
▲テレグノシス(勝浦)
   やはりこの馬は押さえとかないと。東京では強い。最近は雨でも
   追い込んでくるので。
△シンボリグラン(武豊)
   安定して早い上がりを出している。逃げも打てるし鞍上は武豊騎手。
   ここ6年は一番人気が連対していないので、そろそろ来るか。
△トールハンマー(藤田)
  東京コースは合う。内枠だし先行してしぶとく行けば。

オレハマッテルゼなんですが、59kgで消し。
東京コース強いんですが、高松宮記念が出来すぎだったので
今回は消します。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

騎手

ヴィクトリアマイルの情報をネットで収集していたら
注目の一頭である、マイネサマンサの鞍上が
「森下 博」なる騎手になっていました。
誰?誰なんだ!!急いで調べたが、どうもJRAの騎手ではない。
川崎競馬の騎手みたいですね。うーん、どんな騎手なんでしょうか?
高田騎手と言うことで、皐月賞のドリームパスポートを切って失敗したので
ちょっと調べとかないと。
ジェダイトに佐藤哲ちゃんかぁ。
個人的にはマイネサマンサに乗って欲しかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京王杯SCの分析

今日は京王杯SCの分析をしてみます。

コース・距離 東京 芝1400m
万馬券回数 2回
穴馬連対数 6回(7頭)
人気別の連対数 1番人気 4回
2番人気 3回
3番人気 0回
連対馬脚質 逃げ 5頭
先行 4頭
差し

6頭

追込 5頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 2頭
先行 2頭
差し 3頭
追込 0頭

過去10回で万馬券は2回。3桁配当はなし。
中穴ぐらいの決着が見込めるレース。
1,2番人気は4、3連対だが、3番人気は連対無し。
5番人気が5連対しているのが面白い。
連対馬の脚質には特に目立った傾向はない。
ただ追込み馬は穴をあけていない。

今回の注目は
オレハマッテルゼがどういう走りを見せるのかです。
ここではちょっと買いたくありませんが(笑
テレグノシスも東京大得意ですが年と馬場ですね。
フジサイレンスやグレートジャーニとかに目が行きます。
ネイテイブハートも侮れないか?
あと人気しそうなシンボリグランあたりか。
あ、ローエングリンも出ますね。でも苦しいでしょうね。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

ヴィクトリアマイル出走予定馬について2

昨日の続きです。ヴィクトリアマイルの出走予定馬を見てみます。

・チアフルスマイル(横山典)
  たまに連対してくる馬。京都牝馬では上がり33.6秒で2着に食い込む。
  はまれば33秒台の上がりが繰り出せる脚はある。
  東京マイルでも末脚を爆発させることが出来るか?
  横山騎手なので不気味な感じはする。あとは天候のみ。
・デアリングハート(藤田)
  桜花賞3着、NHKマイル2着、クイーンS4着と来た後、惨敗続き。
  ちょっと調子が落ちすぎ。入れ込む気性が災いしているのかも?
  本コースは実績があるので、状態さえよければそこそこいけるとは思うが
  一度調子がおちた牝馬は、回復するのがむずかしいと言われているが..
・ディアデラノビア(岩田)
  切れ味はある馬。前走のマイラーズCもやや重で不利な中、よく追い上げて
  来ている。中山牝馬も2着しており、今回かなり注目している馬。
  マイルがどうかだが、東京ではオークス3着、フローラS勝ちがある。
  一番の悩みは雨。切れ味を殺されてはさすがに苦しい。
  天候、馬場がかなり重要。
・マイネサマンサ
  昨年のエリザベス女王杯は距離が少し長かったか?
  マイル前後の距離では良積を残している。マイルの阪神・京都の
  牝馬戦2戦連続で連対。阪神牝馬ではアドマイヤグルーブについて
  いって、同じ上がりタイムでの2着。差してもいけるがやはり形は
  前からか?やや重の府中牝馬で2着とコース、重馬場ともいけそう。
  鞍上は誰なのか?注目の1頭。
・ヤマニンアラバスタ(江田)
  昨年の夏から秋にかけて3連勝。いい感じで来たエリザベス女王杯では
  伸びずに8着。前走中山牝馬は追い込んで3着。東京ではマイルの
  赤松賞勝ち、やや重の府中牝馬勝ちがある。
  やはり距離は1800-2000mぐらいがよさそう。
  馬場が悪くても走りそうではある。雨なら狙ってもの馬。
・ヤマニンシュクル(四位)
  中山牝馬ではハンデ頭だったが、差しきっての勝利。
  決め手勝負になると怖い1頭ではある。
  東京はオークス以来となる。今回もまた、やや重ぐらいの馬場に
  なるかもしれず、天候が切れ味にかかわってくる。
・ラインクラフト(福永)
  前走は3馬身差の圧勝。実績も申し分ない。急仕上げの高松宮記念では
  僅差で敗れはしたが強さを見せつけた。
  今回マイルに伸びるわけだが、NHKマイル勝ちもあり心配はないだろう。
  福永騎手がいまいちG1で目立たないのが気にはなる。
  距離適性が短いほうにシフトしてるのでは?というような陣営のコメントや
  全12戦中、連をはずしたのがいずれもマイルというのも気にはなる。
・レクレドール(蛯名)
  阪神牝馬3着、福島牝馬5着はあるが、決め手不足という感じはある。
  後ろから行っても強烈な上がりがあるわけではない。かといって
  逃げれる馬ではない。時計がかかれば浮上の目はあるかもしれないが
  今回は見送り。
・ロフティーエイム(安藤勝)
  3連対中。前走の福島牝馬が初重賞で前目押し切り勝ち。
  連対率はいいが、ローカルが多い。マイルも走っていない。
  G1のここではどうか?

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィクトリアマイル出走予定馬について1

今日から2日に分けて、ヴィクトリアマイル出走予定馬について
感じたことを書いていきたいと思います。

・アグネスラズベリ(本田)
  6連続連対(4連勝)中の上がり馬。初重賞でいきなりG1挑戦。
  主に1200,1400mを走っており、マイルは京都1戦のみ。
  ただ、上がり33秒台を連発しており、しまいは切れる。
  勢いは認めるが、いきなりG1では厳しそう。
  距離も未知数だし、週末の雨予報も不利か?
・アズマサンダース(藤岡)
  京都牝馬1着後大敗続き。阪神牝馬で4着、前走の福島牝馬では8着。
  マイルがベストだとは思うが、近走の走りを見ると厳しい。
  東京実績もないし、今週末の渋りそうな馬場もあわないだろう。
  今回は見送り。
・エアメサイヤ(武豊)
  前走の阪神牝馬は距離が短かった。今回は1ハロン伸びるが
  それでもまだ短い気がする。やはり2000mがベストだろう。
  前走でラインにつけられた3馬身差をひっくり返せるか?
  東京コースはオークス2着もあり、長い直線を生かせば!
  中山記念では、重馬場で牡馬にまじり3着と地力はある。
  なんといってもユタカ様騎乗だし、有力候補の筆頭。
・オーゴンサンデー(後藤)
  うーん、厳しい。東京マイルでは'03のアイルランドT勝ちはあるが
  連対したのが今年のニューイヤーSで3年ぶりと心もとない。
  すんなり消し。
・コスモマーベラス(柴田善)
  中山1800mは得意。東京はスイートピーS2着とオークス10着。
  前走の福島牝馬は1番人気で10着と惨敗。全然伸びませんでした。
  距離はマイルより長いほうがいい。東京コースなので粘りこみも
  難しいだろう。鞍上もNHKマイルでG1での弱さをみせている。
  消します。  
・ジェダイト
  成績がぱっとしないですね。
  2歳時に東京マイルの赤松賞を勝ってはいます。
  前に行くのか終いを生かすのかも??この馬の形ってのがない。
・ショウナンパントル(吉田豊)
  2歳女王だがすっかり低迷。マイルが合うのかも良くわからないし
  東京コースでも実績ない。渋った馬場もダメそう。
  2歳時の末脚が戻ればだが、ちょっと厳しい。
・スナークスズラン(田中勝)
  阪神牝馬では3着に来たが、今回は難しいだろう。少ない連対実績も
  1200,1400mと短距離に集中。東京コースでは買えない。
・ダンスインザムード(北村宏)
  ムラがありますね、この馬。ただ調子は上がってきている。
  やや重のマイラーズCは2着。東京G1では天皇賞・秋2,3着。
  マイルCSでも2,4着と、牡馬に混じり好走しており、力は十分。
  鞍上が武豊より、北村宏騎手に戻ってどうか?
  マイルより2000m、しかも牡馬混合のほうが走るような気もするが
  雨で差し馬が伸びないことも考えられるので、今回は有利。
  

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 8日 (月)

ヴィクトリアマイルについて

今週は新設G1のヴィクトリアマイルですね。
当然ですが、一回目なのでデータがありません。
コースは東京1600mですので、先週のNHKマイルCと同じです。
やはり、差し・追込みが有利となるのでしょうか。
NHKマイルを勝っているラインクラフトが人気でしょうね。

今回、G1馬が5頭出走するなかなかのメンバーがそろいました。
これでスイープトウショウがいればもっと盛り上がるんでしょうが..
京都、中山、阪神、福島の各牝馬戦を戦ってきたメンバーが
中心ですので、力関係をどう見るかでしょう。
異色なのが、ダンスインザムード。強豪牡馬と一緒に走る機会が多く
勝ちきれないが、G1で実績を残している。
ラインクラフトにとっては一番の強敵でしょう。
鞍上が武豊様から、北村宏騎手に戻って、どうなるか?
明日は、個別に見ていきたいと思います。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年5月 7日 (日)

NHKマイルCの結果

5/7(日)NHKマイルCの結果
 1着 ロジック
 2着△ファイングレイン
 3着△キンシャサノキセキ
  ◎フサイチリシャール 6着、○マイネルスケルツィ 10着
  ▲アポロノサトリ 4着、×ディープエアー 12着
    
人気馬2頭がとび、またユタカ様が勝ってしまいました。
迷った挙句に切ったらこれです(笑
先週に引き続き、武豊-横山典騎手で決着しましたね。

ロジックは、4コーナーでは中団後ろにいたのですが、一番の上がりで
差しきってしまいました。善戦マンというイメージでしたので、
買えなかったのですが、見事に勝ってしまった。
ファインングレインも逃げ馬をみながら、最後はよく粘ったのですが
クビ差の負け。惜しかったですね。やはりこの2頭は騎手の力でしょう。

リシャールはいい位置につけていたのですが、伸びず。
マイネルスケルツィも、やや内で前が壁になったように見えたが
直線に入って馬群がバラけても伸びなかったですね。
2頭とも、なにが原因なんでしょうか?

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

NHKマイルCの予想

NHKマイルCの予想
東京マイルはパワーを必要とするコースと言われていますので
2000mぐらいで好走する力が必要となります。
皐月賞1,2着馬を出した、きさらぎ賞出走組に注目してみました。
きさらぎ賞3、8着馬がNZTで1,2着。
それも頭において考えてみました。

◎フサイチリシャール
   1800-2000mの重賞で好勝負してきている。 
   3歳になって、ちょっと詰めが甘いのが気になるが、
   距離が短くなる今回はチャンスだろう。
○マイネルスケルツィ
   こちらも人気馬だが、仕方ない。きさらぎ賞3着のあと、NZT1着。
   リシャールと同じような位置取りになるだろうが、抜け出すのは
   この馬のような気がする。鞍上だけが不安。
▲アポロノサトリ
   距離実績がないのが不安だが、NZTではいい脚で追い込んでいる。
   東京コースも相性がいい。
△キンシャサノキセキ
   ジュニアCでアドマイヤカリブを差した脚がある。斤量も有利。
△ファイングレン
  NZT2着と横山騎手で。展開的には厳しいが、うまく内からすくう形に
  なれば残れる可能性あり。
×ディープエアー
  きさらぎ賞は6着だったが0.4秒差。NZT2着のファイングレンには
  先着している。札幌2歳2着、弥生賞3着もあり、パワー負けはしない。
  前走皐月賞の大敗は度外視。こなりゃとことん買う(笑 

ロジックが迷いました。
そこそこ走るが勝てないというイメージと、人気馬2頭を◎○にした関係で
切りました。(そういうときに限って来るんだよね......
シンスケクンは逃げ一手の脚質より消し。
アドマイヤカリブはやはり休養明けということで切り。
血統的にも短距離傾向のようだし。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

京都新聞杯の結果

5/6(土)京都新聞杯の結果
 1着◎トーホーアラン
 2着△アペリティフ
 3着 マイネルボライト
  ○アエローザ 4着、▲マルカシェンク 5着
  △デューダーローズ 6着
    
内からアペリティフが粘りこみ2着。
人気馬2頭は伸びませんでした。マルカシェンクはともかく
アエローザは追い出しが遅かったか?
トーホーアランは上がり33.5といい脚を見せました。
ダービーではどうでしょうか?


新潟大賞典は時間がなくて予想を載せることが出来ませんでした。
結果はエイシンドーバーから買ってだめでした(^_^;)

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

京都新聞杯の予想

京都新聞杯の予想

◎トーホーアラン
  前走のスプリングSは10着だが、前2走の上がりはよい。
  瞬発力勝負になればいける。
○アエローザ
  同距離の山吹賞を逃げ切り。新馬戦も33秒台の上がりを出しており
  上がり勝負でもOK。
▲マルカシェンク
   休養明けなので印を下げたが、決め手は強烈。すんなりもありえる。
△デューダローズ
  競馬場、距離実績が良い。切れる脚はないが、武豊がなんとかしそうで
  怖い。
△アペリティプ
  鞍上岩田が怖い。内枠で死んだ振りから突っ込んで来そう。
  

あとエリモエクスパイヤがちょっと気になるが、未勝利脱出までに時間が
かかりすぎなので消した。
このレース、後に活躍する馬が連対している。
最近ではインティライミ、ハーツクライ、スズカマンボ、マーブルチーフ
ファストタテヤマ、チャクラなど。
アドマイヤベガ、ナリタトップロード、スペシャルウィーク、ダンスインザダークなど
大物もいる。将来性を考えると、マルカシェンクが勝った方がいいのかなと
思うが、いかんせん骨折休養明けで重賞は苦しい。
 

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

 
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

NHKマイルについて

NHKマイルの絞込みをしておきましょう。
今のところ
上位グループが
・フサイチリシャール
・マイネルスケルツィ
・アドマイヤカリブ
第2グループが
・アポロノサトリ
・キンシャサノキセキ
・ステキシンスケクン
・タガノバスティーユ
・ロジック
・ドラゴンウェルズ
・ファイングレン
この中から絞っていこうと思っています。

フサイチリシャールは実績一番だが、今年4戦目と疲労はどうか?
なんか、ダービーにも出るらしいですね。距離の壁があると思うんですがね?
どうも3歳になってから、勝ちきれない。決め手不足の感もあるからすんなり
軸にしにくいんですよね。

マイネルスケルツィは東京コースも合いそうだし前に行く馬をマークで
すっと抜け出せそう。今年はG1も勝ってる鞍上だが、大舞台では
ちょっと信頼が置けない。

アドマイヤカリブは休養明けというのが一番のネック。
後藤騎手だから狙いたいのだが。

キンシャサノキセキは斤量が55kgと有利。ちょっと傾いてきたが
風雨が強かったとはいえ、前走の負け方が気に入らない。

はまればアポロノサトリかも?切れ味鋭い。蛯名騎手がG1で勝ててないので
そろそろという気もするが。ESPが出ないことを祈るのみ(笑

シンスケクンはベストのマイルに戻ったが、展開的には厳しい。
目標にされそう。皐月賞惨敗も気にはなる。

ファイングレンは前走は逃げて勝ったが、今回は同じ手では厳しい。
かといって、差せる脚もなさそう。ただ、横山典騎手なので注意は必要。

ロジック。これをどうしましょうか?堅実に走ってますが、勝ちきるまでは
ないような気がします。武豊騎手なので2,3着には持ってきそう。

タガノバスティーユはマイルより短い距離がよさそうな気がします。
NZTで伸びなかったのがちょっと不安。

ドラゴンウェルズなんですが、前走NZTで上がっていって伸びず。
力の差があるのか?よくわからん馬です。

あとは穴でしつこくディープエアー(笑
皐月賞惨敗でさらに人気は下がるだろうが、札幌2歳と弥生賞の走りで
3着に来てくれたらいいなーと。池添騎手よりほかの騎手のほうが走れそう。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

京都新聞杯の分析

今日は京都新聞杯の分析をしてみます。
土曜日は重賞が2レースありますが、どちらも面白そうですね。

コース・距離 京都 芝2200m
万馬券回数 4回
穴馬連対数 4回(7頭)
人気別の連対数 1番人気 4回
2番人気 4回
3番人気 2回
連対馬脚質 逃げ 0頭
先行 5頭
差し

9頭

追込 6頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 0頭
先行 2頭
差し 4頭
追込 1頭

過去10回で万馬券は4回。3桁配当も5回と大荒れか
順当か極端な結果になることが多い。
1,2番人気は4連対だが、'01-'03の3年間は人気馬が総崩れ。
穴馬同士の決着となっている。
連対馬の脚質だが、逃げ馬がいない。差し・追込み馬が優秀な成績。
穴馬は差し馬が3勝している。

出走馬予定馬をざっと見てみます。
ここはなんといっても、マルカシェンクでしょう。
骨折明けですが力は上位ですね。
あとは
・アエローザ
・アペリティフ
・デューダローズ
・トーホウアラン
・マイネルボライト
・ビーオブザサン
このあたりでしょうか?
よくわかりませんのでじっくり検討します。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

新潟大賞典の分析

新潟大賞典の分析をしてみます。
獲ってG1・NHKマイルCに弾みをつけたいですね。

コース・距離 新潟 芝2000m
万馬券回数 2回
穴馬連対数 5回(6頭)
人気別の連対数 1番人気 5回
2番人気 5回
3番人気 0回
連対馬脚質 逃げ 3頭
先行 4頭
差し 5頭
追込 8頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 1頭
差し 0頭
追込 4頭

過去10回で万馬券は2回。3桁配当は1回。
1,2番人気はまあまあ。3番人気が0と不振。
11、14番人気が連対しており波乱傾向。
連対馬の脚質だが、逃げ・先行馬より、差し・追込み馬が有利。
穴馬も追込馬から出ている。

出走馬予定馬をざっと見ると
・ヴィータローザ
・エイシンドーバー
・オースムグラスワン
・グラスボンバー
・ソーユアフロスト
・フサイチアウステル
・ホーキパウェーブ
このあたりが目についたが、週末までに検討する。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (3)

NHKマイルC出走予定馬について その2

NHKマイルCの出走予定馬について
続きです。

・タガノバスティーユ(池添)
  ファルコンSで1200m連勝。
  距離が伸びたNZTでは6着だが、トップタイの上がりタイム。
  未勝利の京都マイル勝ちはあるが、勝っているのが小倉・中京と
  小回り平坦ばかり。東京の坂はどうか?  
・ディープエアー(四位)
  ずっと買っています(笑
  前走の皐月賞は見せ場もなく大敗。
  だが、弥生賞3着、札幌2歳2着の馬。
  相手が軽いここでは3着ぐらいはいける。
  四位騎手なら狙ってくるはす。
・ドラゴンウェルズ(藤田)
  マイルで2連対。フサイチパンドラに先着している。
  NZTでは中団から上がっていったが伸びず。
  なんとなく特徴がない馬。どうなんでしょう?
・ファイングレイン(横山典)
  前走NZTは逃げて2着。横山騎手の好騎乗のおかげだろう。
  だが、今回はどう乗るのだろう?
  逃げるにしてもシンスケクンやコンゴウキリシマがいるし
  後ろから行くにしても、上がりがあるほうではないので苦しい。
  マイルでは2戦2連対と距離はOKだろう。
・フサイチリシャール(福永)
  皐月賞では抜け出しにかかったあと、伸びずに5着。
  やはり距離ですかね?マイルに戻る今回のほうが条件はいい。
  今年4戦目と疲労があるかもしれないが、実績上位だし
  ここでは最有力候補。 
・マイネルスケルツィ(柴田)
  たんぱ杯9着だったが、きさらぎ賞では皐月賞1,2着馬に次ぐ3着。
  距離をマイルにして2連勝。同型のフサイチリシャールとの戦いは見もの。  
・モエレソーブラッズ(柴山)
  うーん、難しいででしょう。
・ユウカジーナル(小牧)
  ここではちょっと無理でしょう。
・ロジック(武豊)
  切れる脚はない。上がりが早くなると苦しいか?
  しかし、鞍上が強力なので注意。
  2,3着狙いで来られると残る可能性あり。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKマイル出走予定馬 その1

NHKマイルCの出走予定馬について見てみます。

・アドマイヤカリブ(後藤)
  函館2歳の3着以外はすべて連対。
  2走前はキンシャサキセキに鼻差で差されたが、前走ではシンスケクンを
  振り切っている。しかし、骨折休養明けがG1と厳しいか?
  マイルより短めの距離の方がいいような気もする。
・アポロノサトリ(蛯名)
  デビュー2戦目では上がり33.8秒でスーパーホーネットの2着。
  その後、重賞ではいまいちの成績。前走のNZTでは4着だったが
  上がりタイムはトップタイ。はまれば、切れる脚があるが
  連対は1400mまでしかない。東京では3連対しており、相性はいいか?
・エムエスワールド(藤岡)
  前走は雨の中、人気馬が伸びないところを1頭だけ違う脚で
  差しきったが、切れるというよりしぶといタイプか?
  早い上がり勝負になると厳しいと思う。マイルでの連対もない。
・キンシャサノキセキ(安藤勝)
  ジュニアCではアドマイヤカリブを差しきり。1頭だけ34秒台で上がっている。
  その後の2戦は凡走しているが、前走は雨風が強かったこともあるだろう。
  東京コースに変わり、切れ味をみせる事が出来るでしょうか。
  安勝騎手は魅力。
・キープユアスマイル(田中勝)
  ダートで3連対だが、ここではちょっとか。
・コンゴウキリシマ(石橋守)
  シンザン記念ではあっという間の逃げ切り勝ち。展開にも恵まれた。
  アーリントンCではシンスケクンについていけずバテた。
  気持ちよく逃げればだが、東京マイルではちょっと厳しいか?  
・ステキシンスケクン(ボス)
  皐月賞では思い切りよく逃げてたが、やはり距離が長かった。
  アーリントンCでは逃げて3馬身差で勝利しており、マイルに戻るのは
  好条件。しかし、東京での逃げは苦しい。この馬がどこまでこらえるかが
  レースの鍵を握っているかもしれない。
・セレスダイナミック(和田)
  前走は14番人気から鮮やかな追込み勝ち。
  しかし、主にダートを走っており、芝は2戦のみ。
  前走も1200mで距離実績も乏しく、今回は見送り。
・ダイヤモンドヘッド(岩田)
  やや重で2連対のあと、伸び悩み。今年に入ってからは11,15着と
  精彩を欠いている。名手岩田騎手でも、ここは難しいか?

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 1日 (月)

NHKマイルCの分析

今月はG1連続開催ですね。
さて、NHKマイルCの分析をしてみます。

コース・距離 東京 芝1600m
万馬券回数 1回
穴馬連対数 5回(5頭)
人気別の連対数 1番人気 4回
2番人気 5回
3番人気 0回
連対馬脚質 逃げ 2頭
先行 2頭
差し 8頭
追込 8頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 2頭
先行 0頭
差し 2頭
追込 1頭

過去10回で万馬券は1回。3桁配当も1回。
10倍台の配当が多い。
1,2番人気はまあまあ。3番人気が0と不振。
あとは、4,5番人気が3連対ずつしている。
10、13番人気も連対している。
連対馬の脚質だが、逃げ、先行馬にはつらい結果。
差し、追込み馬が有利となっており、追込みがきく東京コースの
特徴を表しているか?
そのなかで、逃げ馬が2頭穴をあけている。
人気薄の逃げ馬には注意かも?

その他の傾向
・距離・コース実績
  コース実績はそれほど気にしなくてもいいようですが
  距離実績は大事。
  マイル以上で勝っている馬が20頭中19頭。
  1400mまでしか実績がない馬には、東京マイルはきついかもしれない。
・重賞実績
  20頭中15頭が重賞連対。
  重賞実績のない馬は連対率100%。
  前走は皐月賞上位組か毎日杯組。あとはNZT組です。
・騎手
  武豊  2勝
  横山典 1勝2着3回
    和田 2勝2着1回
  後藤 2着2回
  目立つところはこういったところ。
  やはり、今回も武豊-横山典か?

 明日からは個別に出走馬を見ていきます。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ     

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »