« 天皇賞の結果 | トップページ | NHKマイル出走予定馬 その1 »

2006年5月 1日 (月)

NHKマイルCの分析

今月はG1連続開催ですね。
さて、NHKマイルCの分析をしてみます。

コース・距離 東京 芝1600m
万馬券回数 1回
穴馬連対数 5回(5頭)
人気別の連対数 1番人気 4回
2番人気 5回
3番人気 0回
連対馬脚質 逃げ 2頭
先行 2頭
差し 8頭
追込 8頭
穴で連対した馬の脚質 逃げ 2頭
先行 0頭
差し 2頭
追込 1頭

過去10回で万馬券は1回。3桁配当も1回。
10倍台の配当が多い。
1,2番人気はまあまあ。3番人気が0と不振。
あとは、4,5番人気が3連対ずつしている。
10、13番人気も連対している。
連対馬の脚質だが、逃げ、先行馬にはつらい結果。
差し、追込み馬が有利となっており、追込みがきく東京コースの
特徴を表しているか?
そのなかで、逃げ馬が2頭穴をあけている。
人気薄の逃げ馬には注意かも?

その他の傾向
・距離・コース実績
  コース実績はそれほど気にしなくてもいいようですが
  距離実績は大事。
  マイル以上で勝っている馬が20頭中19頭。
  1400mまでしか実績がない馬には、東京マイルはきついかもしれない。
・重賞実績
  20頭中15頭が重賞連対。
  重賞実績のない馬は連対率100%。
  前走は皐月賞上位組か毎日杯組。あとはNZT組です。
・騎手
  武豊  2勝
  横山典 1勝2着3回
    和田 2勝2着1回
  後藤 2着2回
  目立つところはこういったところ。
  やはり、今回も武豊-横山典か?

 明日からは個別に出走馬を見ていきます。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ     

|

« 天皇賞の結果 | トップページ | NHKマイル出走予定馬 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13670/1641210

この記事へのトラックバック一覧です: NHKマイルCの分析:

» 競馬予想回顧:皐月賞 [競馬予想コム]
昨年のディープインパクト伝説の第一章となった皐月賞から、はや一年。今年もクラシックの幕開けである。 勝ったメイショウサムソンにとっては、展開、位置、タイミングなど、全てがはまったレースとなった。 話題を集めたフサイチ2頭、そしてアドマイヤムーンもそれぞれ掲示板は死守し、その能力の高さは証明した形となった。... [続きを読む]

受信: 2006年5月 2日 (火) 16時09分

« 天皇賞の結果 | トップページ | NHKマイル出走予定馬 その1 »