« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

函館スプリント 出走予定馬について

函館スプリントSの出走予定馬を見ていきます。

・ギャラントアロー(木幡)
  10着以下の大敗が多い。スピードにまかせていくが、どうも最後まで
  持たない。連対のほとんどが京都コース。初の函館が合うのか?
  脚質的には合うが、近走の走りを見るとどうも買えない。
・キーンランドスワン(藤田)
  高松宮記念の好走で中京巧者のイメージがあったが、連対は
  京都コースが多い。阪神のG3で2連対もある。こちらも初の函館。
  函館得意の藤田騎手騎乗だが、年齢もありちょっと手がでない。
・シンボリグラン(柴山)
  近走は出遅れが目立つ馬。高松宮記念では1番人気で期待を裏切った。
  すんなりと前に行ければ、このメンバーでは上位だと思うが。
・シーイズトウショウ(池添)
  このレース、3連覇がかかっている。前走は57kgでも貫録勝ち。
  得意といえるこのコースで、斤量も1kg軽くなり、条件は好転だが
  メンバーは前走よりは強くなっている。
  ただ、実力を出し切れば、すんなりも十分ありえる。
  たまに体重が激減するので、その辺だけ注意。
・ダイワパッション(長谷川)
  期待の3歳馬で結構人気になりそう。G3連覇のあと、桜花賞では
  16着と大敗したが、ちょっと距離が長かったか?
  今回1200mになり、52kgと軽量を生かして先行・逃げきれば。
・タニノマティーニ(須貝)
  富士Sでは11番人気ながら2番手で粘り2着。
  函館1200mでは3連勝しており、逃げ脚質もあり、今回注目。
・ト-ルハンマー(安藤勝)
  こちらも函館1200m3連対がある。上がり33秒台も出るので
  鞍上込みで注意が必要。
・ビーナスライン(秋山)
  意外性の秋山騎手騎乗。このコースは3連対している。  
  近走がぱっとしないだけに大掛けがあるかも?
・フサイチホクトセイ(横山典)  
  小倉、福島、新潟とローカル1200mで5連続連対。
  距離、脚質、鞍上と条件はそろったが、相手強化のここでどうか。
・プリサイスマシーン(岩田)
  久々の高松宮では4着と力を見せた。前走マイラーズCは馬場が
  悪かったし、先着馬はマイルのG1級だった。1200mは少し短いと
  思うが、宮記念の走りを見る限りこなせそう。
・ブルーショットガン(藤岡)
  阪急杯は不良馬場を追い込んで1着。松永騎手の最後に花を添えた。
  最近の連対は京都・阪神コース。函館はあまり良いとはいえない。
  先行策なら目があるが、ちょっと厳しいか。
・プレシャスカフェ(四位)
  '04-'05の4連勝時の勢いはない。ここ2走はやや重というのも
  あるだろうが、10着以下に惨敗。脚質的にも買えない。
・マイネルアルビオン(武幸)
  昨年夏から5連対後は、やや重のオーシャンS6着と流れに乗れなかった
  高松宮17着。早い上がりにならなければいけそう。
・マイネルハーティ-(塚田)
  NZT勝ち後は末脚不発が続いている。
  追込み不利の今回もちょっと厳しいだろう。
その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキング
  
  
  

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月28日 (水)

ラジオNIKKEI賞の傾向

もうひとつの重賞、ラジオNIKKEI賞の傾向を調べてみます。
今年からレース名が変わるとともに、ハンディ戦になりました。
条件が変わりますが、たんぱ賞の過去10年間の傾向を調べてみます。

コース・距離 福島 芝1800m
万馬券回数 2回
穴馬連対数 7回(8頭)
人気別の連対数 1番人気 2回
2番人気 3回
3番人気 3回
連対馬脚質 逃げ 2頭
先行 6頭
差し 6頭
追込

6頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 3頭
差し 1頭
追込 3頭

過去10回で万馬券は2回。3桁配当は1回。
1、2,3番人気は2,3,3連対と信頼できない。
ここ2年は1番人気が勝っているが、それまでは
1番人気は連対もなかった。
4~6番人気が連対しており、10番人気も2回
2着している波乱傾向のレース。
脚質的には、先行・差し・追い込みがそれぞれ6連対。

たんぱ賞時代の連対馬20頭の傾向を
ネットでひろった。

・前走は連対馬
  連対馬中、14頭は前走も連対。
  ただし、G1で大敗から4頭が巻き返している。前走G1ならOK。
・前走
  芝1700m以上もしくは、NHKマイルCからの転戦馬。
  ダートは不可
・距離実績
  芝1800mで連対実績がある馬が16頭
・性別
  牝馬の連対は17頭出て、1頭のみ
  
出てくれば有力だったエムエスワールドが回避。
中心はトップオブツヨシ、トウショウシロッコ、アマノトレンディ
ブロンコーネかな?
ソングオブウインドやマイネルグリッツァあたりも面白いのでは?
抽選になるので、枠が決まってから、個別にみていこうと思います。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月27日 (火)

函館スプリントSの傾向

春のGⅠも宝塚記念で終わり、一息つきましたね。
これからは夏競馬に突入。
最近当ってないので、巻き返したいです!!
とはいっても、掛からずに、ボチボチやります(笑

今週は重賞が2つありますね。
まずは、函館スプリングSの過去9年間の傾向を調べてみます。

コース・距離 函館 芝1200m
万馬券回数 0回
穴馬連対数 4回(4頭)
人気別の連対数 1番人気 5回
2番人気 6回
3番人気 2回
連対馬脚質 逃げ 8頭
先行 4頭
差し 4頭
追込

3頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 2頭
先行 0頭
差し 1頭
追込 1頭

過去9回で万馬券はなし。3桁配当が3回。
馬連20倍ぐらいの配当が多い。
1、2,3番人気は5,6,2連対。
上位人気が比較的来ている。
ここ2年は6,8番人気が2着。過去の穴馬2頭も2着。
脚質的には、逃げが8連対と逃げ馬天国。
勝ち馬も逃げ・先行馬が圧倒的。
差して勝ったのは後のG1馬サニングデールのみ。
面白いのは同じ馬が続けて連対している。
タイキトレジャーが’00-’02で3連対。
今年も出てくるシーイズトウショウが'04,'05と連覇中。
3連覇成るでしょうか?

今年から始まった「サマースプリントシリーズ」の第1戦らしいですね。
5戦してのポイントで優勝したら5000万。
各陣営は狙ってくるんでしょうか?
顔ぶれ的には結構なメンバー。
高松宮やCBC賞にも出走した
ギャラントアロー、キーンランドスワン、シンボリグラン、シーイズトウショウ
プリアイスマシーン、プレシャスカフェら重賞常連組らに挑む
イキの良い3歳牝馬のダイワパッションという構図か?
フサイチホクトセイとマイネルアルビオンも気になるところ。
気になる馬については、個別にみていこうと思います。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年6月26日 (月)

馬券下手だなー

昨日の馬券を見ていたら思わず笑ってしまった。
本線8→4→1,3,9,6(各1,000)
雨になったので
追加8→4→2,7,9,13(各500)(7のみ1000)
さらに差し馬ばかりの追加穴
8→2,7,5→2,7,5(各300)

これを見ると、追加と追加穴あわせたら当たってましたね。
追加なんて、1着から6着まで全部入ってました(^_^;)
やっぱり馬券のセンスがないみたいです。
今回は天候と馬場状態が週末から当日まで
かなり変わりましたので、そこがポイントだったですね。
やや重発表だったですが、かなり馬場が悪そうでしたね。
TV中継で細江純子さんが、「ボコボコがあり、かなり悪い状態です」と
言ってましたね~
道悪巧者が2,3着でしたので、実際馬場は良くなかったのでしょう。
それをあの脚でマクってくるんですから、ディープ君はやはりすごい。

リンカーン、買うと来ない。ディープがいない秋G1はどうしましょう?
この馬の取捨には困りそうです。
ダイワメジャー、直線が長いとやはり苦しいか。
距離の関係で早く仕掛ければ脚をなくすし、仕掛けが遅くなれば
切れる脚がないので難しい。やはり中山がベストですかね?
最後に、やっぱり四位でしたねー4着.......
あーあーオヤジギャグがむなしい(^_^;)

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

宝塚記念の結果

6/25 宝塚記念の結果

1着◎ディープインパクト
2着 ナリタセンチュリー
3着 バランスオブゲーム
  ○ダイワメジャー 4着、▲リンカーン 9着
  △アイポッパー 13着、△カンパニー 5着、△コスモバルク 8着
 
昨日の時点では曇りの予報だったので、上記のような印。
アイポッパーを△にしたが、今日になって雨でやや重。
急遽、金曜のデータ絞込みで△とした、ナリタセンチュリーと
バランスオブゲームを3着に追加した。
そこまではいい読みだったが、肝心のダイワメジャーが伸びず。
ダイワメジャーの2着固定、3連単で勝負だったため、馬券はだめでした。

しかし、ディープはすごい。エンジンが違う!
サッカーがだめだったので、競馬で日本の力を世界に示して欲しい。
バランスオブゲームが前に行く展開で、コスモバルクは控えた。
馬場が思ったより悪く、道悪巧者のバランスがそのまま3着に残った。
2着も道悪の京都記念を勝ってるナリタが突っ込んできた。
やはり、メジャーは距離が長かったか?
早めスパートに持っていけなかったのが痛かった。
バルクは-10kgと体調もいまいちだったみたいですね。
リンカーン!ほーら、買ったら来ないよ。まあ、薄くだったからいいけど(笑
実力を出せずに終わりましたね。原因は道悪ですかね??

これで秋までG1はお休み。
最後は当てたかったのですが、まあ仕方ないですね。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

宝塚記念の予想

今日は京都は晴れていましたね。
明日も曇りの予想ですので、良馬場でやれそうです。
どういう展開になるのでしょうか?
でも、勝つのはあの馬ですよね(^^)

◎ディープインパクト
   なんらかのアクシデントがない限り、この馬の勝利でしょう。
   勝って凱旋門へ!がすべての競馬関係者の思いでしょうし
   そうならなくては競馬が盛り上がりません。
○ダイワメジャー
   2強に割って入るのはこの馬しかないと思う!
   皐月賞馬だし、距離も克服できるだろう。
   バルクの出方いかんだが、しぶとく粘れば2着はある。   
▲リンカーン  
     昨年来の走りを見ていると外すわけにはいかない。
  実力的には○だが、馬券妙味も考え、あえてこの印とした。
△アイポッパー
   昨日までは馬場が悪そうだったので、消しだったが
   明日は良馬場見込みなので復活。京都は得意だし
   決め手が生きる。
△カンパニー
   距離が長いと思うが、強烈な決め手を持っているので
   上位に食い込める可能性大。
△コスモバルク
   この馬が悩むところだ。データ的には○だが、遠征帰りで
   調整がどうか?早めに行くディープの餌食になりそう。
   ハナでなく2番手ならば、ちょっと違ってくるのだが。  
 
今回もリンカーンが来て、堅い決着になりそうな気がしますが、
3連単のダイワメジャー2着固定で勝負します。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ      

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月23日 (金)

宝塚記念 データから絞り込み

サッカーW杯、奇跡は起きませんでしたね。
ブラジルを破って大穴をあけることは出来ませんでした。
宝塚記念もブラジルより強力な本命馬がいますが、順当に勝つでしょうね。
しかし、オーストラリアが予選突破しました。
競馬で言うならヒモ荒れですか?(笑
さて、宝塚もヒモ荒れか?本命決着か?

過去10年のデータから絞り込んでみましょう。
だたし、今年は京都開催ですので、傾向は変わるかも?
参考程度にしときます。
 
・重賞実績
  過去20頭全部に重賞連対実績がある。
  (そのうち、重賞勝ち馬が18頭)
    これから消える馬
      ×アイポッパー、トウカイカムカム

・距離実績
  2000m以上で連対が2回以上の馬が有利。
  (連対馬18頭が該当)
    ×ハットトリック(勝ちは1800mまで)
    △ダイワメジャー(皐月賞勝ちのみ)、カンパニー(大阪杯勝ちのみ)

・前走
  天皇賞組が9頭(5着以内)
    ×ナリタセンチュリー、シルクフェイマス、ファストタテヤマ
  安田記念3頭(2着以内)
    ×ダイワメジャー、カンパニー、ハットトリック、バランスオブゲーム
  目黒記念1頭(3着以内)
    ×チャクラ
 
  前走5着以内の馬が目安になる。
  前走10着以下の馬の巻き返しは難しい。

・年齢
  4,5歳馬が優勢。
  6,7歳で連対したのは、タップダンスシチーのみ
    △リンカーン、アイポッパー、ナリタセンチュリー、シルクフェイマス
     ファストタテヤマ、チャクラ、バランスオブゲーム


  上の条件をオールクリアーした馬は2頭。
    ・◎ディープインパクト
      コスモバルク        

       ・△1つ  リンカーン  (年齢)

    ここまでがデータで買える連対対象馬ということになる。

 以下は×がついた馬たち
    ・×1つ  トウカイカムカム(重賞実績)

   ・△1、×1 アイポッパー(重賞実績、年齢)
          ダイワメジャー、カンパニー(距離、前走)
          ナリタセンチュリー(前走、年齢)
          チャクラ、シルクフェイマス、ファストタテヤマ
         バランスオブゲーム(前走、年齢)

    ・×2  ハットトリック(距離、前走)

   やっぱり、リンカーンは押さえとかないとダメですかね?(笑

展開的にはコスモバルクがひっぱる形になるでしょう。
外枠のバランスオブゲームがその後。
直後にメジャー、シルクあたりでしょうか?
リンカーンも内枠なので、早目進出かもしれません。
ハットトリックは今回はどうするのでしょうか?
従来どおり後方なのか?安田記念のように前目か?
ディープも早めにバルクをつぶしに行くと思います。
天皇賞組はすでに大差で負かしてるので、唯一の敵はバルクだけと
思っているはずです。負けがあるとすれば前残りだけですからね。
バルクはつぶされ、ディープについて上がっていった馬、もしくは
バルクの直後で粘った馬が2、3着となりそうな気が...
そううまくいきますかね?(^^)

 本命は
 ◎ディープインパクト 
 ○候補
   前残りで
    コスモバルク、ダイワメジャー
   差し馬では、5歳で馬場が悪くてもいけそうな
    カンパニー
 ▲候補
    実力馬と道悪がうまい差し馬、5歳の上がり馬
     リンカーン、ナリタセンチュリー、トウカイカムカム
 △候補
   前残りと道悪巧者で
    バランスオブゲーム
 
 ×は人気と馬場をみてからだが、京都巧者の
    ハットトリック

 一応こんな風に考えてます。天候、馬場状態を加味して
 最終的に判断したいと思います。
 個人的な心情としては、前にも書きましたが、ハットの岩田騎手に
 安田記念◎で沈んだ借りを、ここで返してもらいたいのですが(^^)

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年6月22日 (木)

宝塚記念の出走馬について その3

宝塚記念の出馬表が出ましたね。
ディープインパクトはまたしてもいい枠。
現在も雨のようですが、日曜も雨予報。
馬場はやや重から重でしょうね。

では、出走馬の最後の4頭を見てみましょう。
・ハットトリック(岩田)
  マイルG1連勝後の中山記念11着、ドバイ遠征では惨敗。
  巻き返しを図った前走の安田記念では、内を進み不利を受け13着。
  距離、馬場、不利などいろいろな原因があるが、どうも近走の成績が
  悪すぎるのが不満。
  京都では4戦4勝と相性がよいが、距離は1600-1800m。
  唯一2000mを走った天皇賞では0.4秒差の7着。32.6秒であがっており、
  まったく距離が合わないという事もないだろう。
  上がり32秒台が3度あり、切れ味は脅威なのだが、近走成績と
  距離不安、馬場の不安がある。
・バランスオブゲーム(田中勝)
  G2大将。G1では力不足を感じる。鞍上もG1では活躍できてないしね(笑
  重馬場の中山記念を逃げ切り勝ちと、道悪は上手いので
  ひょっとすると3着ぐらいには粘りこむかもしれない。
  京都は菊花賞、マイルCS3戦とG1ばかり走っており、掲示板3回と
  そこそこ走っている。
・ファストタテヤマ(武幸)
  菊花賞2着、万葉S1着と京都長距離馬のイメージだが、9連対中
  7連対は2200m以下。ヘブンリーロマンスの2着だった札幌記念は
  見事な追込みだった。京都2200mは3歳時に京都新聞杯勝ちがある。
  嵌れば一発あるタイプだが、いつ嵌るかわからないあてにならない馬(笑
  雨もいいとは言えないだろう。
・リンカーン(横山典)
  昨年のJC4着から馬が変わった?有馬、日経賞、天皇賞と確実な
  走りを見せている。前走ではディープには及ばなかったが上がり
  33.7秒をマーク。実績・実力から2番手筆頭だろう。
  京都は'04,,'05天皇賞以外では連対している得意のコース。
  3度目の宝塚記念でG1奪取といきたいところだが、相手が悪すぎ。
  この馬とは相性が悪く、買えば来ないし、買わないと馬券に絡んでくる。
  今回はどうしましょうかね?(笑
  
今夜は日本ーブラジル戦です。
ディープが負けるのと同じくらい、ブラジルが負けることは
ないでしょうが、日本代表にはがんばって大穴あけて欲しいです。
  
他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ   
  

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年6月21日 (水)

宝塚記念の出走馬について その2

今日も出走馬について個別に見ていきます。

・チャクラ(小林徹)
  年に1回しか連対しない馬。最後の連対は昨年1月の万葉S。
  昨年から10着以下に大敗することも多くなった。前2走も16、14着。
  しぶとい脚を使うタイプなので、距離短縮も良いと言えない。
  ここではちょっと厳しい。
・ディープインパクト(武豊)
  コメントの必要もないだろう(笑。
  天皇賞も圧勝。最後は流していたのに、上がり33.5秒は驚異的。
  持久力、瞬発力とも一級、いや超一流。
  ハーツクライ戦法をとられても、ベストとも思える距離になる今回は
  差し届かず、ということはないだろう。
  「競馬には絶対がある」かもしれない(笑
・トウカイカムカム(池添)
  3連勝中の上がり馬とはいえ、重賞未勝利で臨んだ天皇賞で5着と健闘。
  今回は得意な距離に戻るし、京都コースでは実績もある。
  上がりも34秒前半が使えるし、同じ様なメンバーなら、更なる前進も
  見込めるかも。思いっきりのいい鞍上も魅力だが、雨がどうか?
・ナリタセンチュリー(田島裕)
  前走の天皇賞は久々と距離が合わなかったか。
  京都2200mは京都記念勝ちもあり、実績十分。
  ひと叩きしたした今回は注目。京都記念は重で勝っており
  馬場が悪くてもいける。
  
明日は残りの4頭について見てみます。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月20日 (火)

宝塚記念の出走馬について その1

今日から宝塚記念の出走予定馬について
個別に見ていこうと思います。

・アイポッパー(藤田)
  阪神大賞典2着、天皇賞では3着、4着。豪州G1でも2着と重賞でも
  好勝負しているが、重賞勝ちはない。
  ハンデ、道悪と原因はあるが、目黒記念でも2着と勝ちきれない。
  京都コースの相性がよく、連対率も高い。
  長距離馬のイメージだが、今回と同条件の京都2200mで
  ヘブンリーロマンスなどを下しているし、2400mでも連対もあるので
  距離的には心配ないだろう。
  ただ、道悪は5,6,2着と得意ではなさそう。
  今週の雨予報が気になる。
・カンパニー(福永)
  ハマれば32秒台も出る切れ味勝負の馬。
  重賞を2勝し、臨んだ安田記念だったが、不利もあり11着。
  連対のほとんどが1800mなので、今回も距離の不安はある。
  重馬場の大阪杯勝ちがあるが、やはり良馬場でやりたい馬だろう。
  福永騎手に手綱が戻り巻き返しがあるのか?
・コスモバルク(五十嵐冬)
  JC2着後は不調だったが、シンガポールG1勝ちで復活。
  完敗の天皇賞組や距離不安の安田記念組み以外では
  一番期待が持てるはずだったが、検疫問題が水を差した。
  昨年の有馬記念でもハーツクライに0.5秒差とそう負けていない。
  2200mのJRAレコードも出しており、スピードに乗っていけば
  いい勝負が出来るはず。あとは気性と体調面です。
・シルクフェイマス(柴田善)
  '03-’04がピークだったか?
  天皇賞・春3着、宝塚2着、有馬3着とG1でも健闘したが、その後は
  低迷続き。とくに、雨が降ると走る気が出ない感じの馬。
  重馬場で勝ったAJCCは展開がハマったのと、曇りだった。
  京都は得意コースだが、さすがに7歳馬で前走11着からの
  巻き返しは厳しいでしょう。今週の雨予報がさらに不安要素となる。
・ダイワメジャー(四位)
  マイルCSから重賞3連対と調子を上げてきた安田記念が4着。
  やはり左回りと長い直線がネックだったか?
  重賞実績も1600-1800mに集中。
  マイルがベストなだけに、今回の距離延長は不安が残るところ。
  切れがないので、時計が掛かる馬場になる、雨は歓迎か?
  騎乗停止の安勝騎手から四位騎手へ乗り替わり。
  今回1着は決まっているので、四位騎手の2,3着狙いの
  走りには注意。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006年6月19日 (月)

宝塚記念の傾向

さて、いよいよ春のG1シリーズ最終戦。
ディープインパクトにとっては(すべての競馬関係者にとっても?)
凱旋門挑戦前の、負けられない1戦です。
過去10年の傾向を見てみましょう。
今年は京都で行われるため、あまり参考にはなりませんが
一応、恒例ですから(笑

コース・距離 京都 芝2200m
万馬券回数 2回
穴馬連対数 5回(6頭)
人気別の連対数 1番人気 8回
2番人気 2回
3番人気 2回
連対馬脚質 逃げ 4頭
先行 7頭
差し 6頭
追込

3頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 1頭
差し 3頭
追込 1頭

過去10回で万馬券2回。3桁配当は4回。
ここ3年は、いずれも穴馬が連対している。
1、2,3番人気は8,2、2連対。
昨年は11番人気の牝馬スイープトウショウが見事な差しきりだったが
勝ち馬は、1番人気が6頭、2番人気が2頭と1,2番人気で占めている。
穴馬は2着が多い。
脚質的には、先行・差しだが、ことしは京都コースでの開催。
京都コースの適正をみたほうがいいでしょう。


その他の傾向
今回もネットや雑誌で調べてみました。

・重賞実績
  過去20頭全部に重賞連対実績がある。
  重賞勝ち馬は18頭と重賞実績がものを言う。
  
  追加データとしては、通算勝利数は5勝以上が有利。
  (優勝馬9頭、2着馬7頭に該当)
    
・距離実績
   2000m以上で2連対以上の馬が有利。
   (連対馬18頭が該当)

・前走
  天皇賞組が9頭(5着以内)
  金鯱賞6頭(2着以内)
  安田記念3頭(2着以内)
  目黒記念1頭(3着)
  鳴尾記念1頭(1着)
  
  いずれも前走5着以内の馬が来ている。

・年齢
  4,5歳馬が優勢のようです。
  6,7歳で連対したのは、タップダンスシチーのみ

・騎手(今回騎乗騎手を対象)
  1勝:武豊(2着1回)、藤田、池添
  2着2回の横山典(お決まりですね)
  2着1回が四位
  
  G1で騎手成績調べるたびに、横山典騎手の2着の多さには
  笑ってしまいます(^^) 

今年は京都で行われるため、従来の傾向とは違う結果に
なる可能性もありますので、注意が必要ですね。


明日からは出走予定馬を個別に見ていきます。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ 

  にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (11)

W杯について

ワールドカップ 日本-クロアチア戦
いやー、ストレスたまりましたね。
得点できる場面もたくさんあったんですがね。
相手も強いので良くやったほうでしょうが....
うーん、最後はブラジルですか。
ジーコに手をまわしてもらって
控えのメンバーでやってもらうとか?(笑
でも、ブラジルは、控えって言っても一流ばっかりだしね~
結局、オーストラリア戦の敗戦が痛いですね。
とはいえ、最後までがんばって欲しいです。
いい試合を見せて欲しいですね。

競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

6/17,18の結果

今日はW杯 日本-クロアチア戦です。
予選突破はかなり厳しそうですね。
私の競馬の結果は惨敗でしたが、サッカーは
がんばって欲しいです。

6/17 安芸Sの結果

1着◎ジョイフルハート
2着 ビービーバーニング
3着 トーセンザオー
  ○ケージアジュデ 6着、▲カリスマサンキセキ 9着
  △ケイアイメルヘン 14着、×ナリタフロンテアー 10着
 
結果的には、行った行ったになりましたが
やはりジョイフルハートの力は上でしたね。
3着には後方から良く追い上げたトーセンザオーでした。

6/18 マーメイドSの結果

1着 ソリッドプラチラム
2着△サンレイジャスパー
3着 オリエントチャーム
  ◎マイネサマンサ 4着、○マリアヴァレリア 6着
  ▲ヤマニンシュクル 8着、△プリンセスグレース 11着
  △トウカイラブ 7着

こちらは軽ハンデ馬が上位を占めました。
勝ち馬は軽量を生かして、最後方からいい脚で伸びてきました。
2着のサンレイジャスパーは好位から一瞬抜けたように見えたんですが..
オリエントチャームについては、予想外でした。(失礼!(^^)

マイネサマンサはよく粘ったが、馬体はもう少しって感じでしたかね?
距離もやはりマイルが合うか?次走に期待。
ヤマニンシュクルはいい位置にいたのですが、斤量が効いたのか
すこし緩い馬場が影響したのか、伸びませんでした。
これで人気が落ちれば、次走はねらい目かも?良馬場条件ですが。
マリアヴァレリアは発汗がひどくて、持ちませんでした。
落ち着きが出ればもう少しいけそうな気がします。


では、日本代表を応援したいと思います。
がんばれ!日本!!

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月17日 (土)

マーメイドSの予想

6/17 マーメイドSの予想

今晩から明日の朝にかけて、雨の予報ですね。
馬場はどうでしょうか。やや重~良ぐらいでしょうね。
今年からハンデ戦となり、阪神改修のため、京都で行われることなどで
結構悩みましたが、開幕週ということもあり、前のほうへ行く馬から
選んでみました。

◎マイネサマンサ(福永)
  牝馬重賞戦線で連対してきている実績あり。脚質的にも
  この馬に有利。やや重もOK。
  ベストはマイルと思うが、前年のこのレースで2着しているので
  大丈夫だろう。
○マリアヴァレリア(吉田隼)
   重賞実績がない、京都未経験と不安が大きいが、50kgと軽量で
   3連勝と勢いに乗っている。思い切って逃げて欲しい。
▲ヤマニンシュクル(四位)
   実績十分だが、雨でキレがそがれる恐れがある。
   差し届かずという気がするが、四位騎手なので2,3着狙いで
   乗ってくることも考えられる。押さえは必要。
△プリンセスグレース(生野)
   同じ舞台の北野特別ではやや重で34.3秒であがっており
   明日の馬場でも期待が持てる。ハンデも51kgと軽量。
△サンレイジャスパー(佐藤哲) 
   こちらも51kg。京都は合うみたいだ。上がりはないが内枠なので
   好位からの競馬をすれば。
△トウカイラブ(幸)
   ここのところパッとしないが、上がりがあるので。
   サンレイジャスパーが思ったより人気したので、この馬も入れてみる。
     
ライラプス、レクレドールが前売りでは5,6位と思ったほど人気していない。
人気になって飛んで欲しいんですがね~。
やはりみんな考えることは同じと言うことですかね?(笑

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

安芸Sの予想

今日は重賞はありませんね。
あまり興味があるレースがなかったのですが
ささっと、京都11Rの予想をしてみました。

◎ジョイフルハート
   この条件では抜群の成績だし、ここは人気でもこの馬が本命です。
   逃げ脚質だし、鞍上はユタカ様で大崩もないでしょう。
○ケージアジュデ
  このレースは前に行った馬で決まると思うので。
  このコースでは2勝2着1回と実績ある。
▲カリスマサンキセキ
    前目の脚質だし、距離・コース実績から。
△ケイアイメルヘン   
    距離・コース実績が4連対といい。
×ナリタフロンテアー
   大逃げで。このコースでは2勝2着1回だが、いずれも人気薄で
   小牧騎手。一発を期待。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝塚記念の登録馬

宝塚記念の登録馬を見てみると
天皇賞組と安田記念組が目立つ。
もちろん勝つのはディープ君でなければなりません。
晴れて凱旋門賞へ行くためにも絶対に負けれません。
これは馬主、厩舎だけでなく、JRA他すべての競馬関係者に
共通するものでしょう(笑

アイポッパー 牡6 藤田 伸二
カンパニー 牡5 福永 祐一
コスモバルク 牡5 五十嵐冬樹
シルクフェイマス 牡7 柴田 善臣
ダイワメジャー 牡5 四位 洋文
チャクラ 牡6 小林 徹弥
ディープインパクト 牡4 武    豊
トウカイカムカム 牡5 幸   英明
ナリタセンチュリー 牡7 田島 裕和
ハットトリック 牡5 岩田 康誠
バランスオブゲーム 牡7 田中 勝春
ファストタテヤマ 牡7 武 幸四郎
リンカーン 牡6 横山 典弘                

ここで目新しいのはコスモバルクのみ。
シンガポールG1を勝ってここに乗り込んできますが
検疫の関係で帰国がおくれ、十分な調教が出来たのか?ですね。

すでに勝負付けがついている天皇賞組より、他の路線からと行きたいところ
ですが、安田記念組みが多い今回、マイルからの距離延長がどうなのか?
個人的には、ハットトリック岩田騎手に安田記念の借りを返してもらいたい
のですがねー。これが見事にマイルまでの馬ですから!
カンパニーのほうが期待をもてるかな。

京都得意のファストタテヤマ・武幸四郎との兄弟ワンツーとかで
盛り上げる気かもしれません(笑

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月15日 (木)

マーメイドSについて

マーメイドSの予想は悩みそうです。
同じくハンデ戦となったCBC賞は、重いハンデでも
実績馬・実力馬が力を見せました。
今回も49,50kgとかなり軽い馬がいますので
そこをどう見るのかですね。
トウカイラブ、フィヨルイドクルーズ、マリアヴァレリアあたりは
走ってもおかしくないとは思うが。

メイショウバトラーが面白いかなと思っていたが
回避らしいですね。
これでマイネサマンサが有利になったかな?
鞍上は福永騎手。今年はいまいち乗れてない印象があるので
ここで勝って弾みをつけてもらいたいところ。
レクレドールに武豊様。うーん、怖いなぁ。たまに勝つ馬。
前回連対が9月のクイーンS。その前が3歳時のローズSで8月。
連対はもう少し先か?ここは豊様人気で飛んでもらうほうがいい(笑。

ド本命か大波乱か?どっちかになりそうな気もするんですがねー。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月14日 (水)

W杯&ツバメblog

W杯が開幕し、熱戦が繰り広げられています。
G1もお休みなので、今週はサッカーのほうに夢中になってます。
重賞も1レースだけ(マーメイドS)ですし、福島メインも堅い傾向の
バーデンバーデン。ちょっと興味が薄れてます(笑
今もスペインvsウクライナ見てますけど、あっというまに
スペインが2点先制。さすがですね。
残念ながら日本は初戦のオーストラリアに負け
予選突破は絶望的になってしまいました。
野球のWBCのように大本命のアメリカが負けるような
奇跡が起きるでしょうか?まさか、ブラジルが負けることはないでしょうが....
いずれにしろ、応援はしたいと思います。
話は変わって5月末より、我が家にツバメが巣を作ってます。
観察記をつけていますので、良かったら見てください。
↓ツバメ&愛犬blogです。↓
http://blog.goo.ne.jp/akiw8504/

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

マーメイドSについて

今週から京都、福島、函館の3場開催ですね。

重賞はマーメイドSだけとなってます。
今年は阪神がコース改修のため、京都で行われる上に
ハンデ戦となります。
よって、過去の細かい分析はあまり意味がないのでやりません。
一応、さっとみると、堅い傾向の重賞で、穴馬は過去10年で
1頭しか連対していません。逃げ・先行が有利でしたが
コース替わり、ハンデがどう影響するのでしょうか?

登録馬とハンデは下記の通りです。
マーメイドステークス(3歳以上牝・芝2000m右・登録17頭)
 オリエントチャーム(51.0) 
 プリモスター   (51.0)
 ゴールドフォイル (48.0)
 プリンセスグレース(51.0)
 サンレイジャスパー(51.0) 
 マイネサマンサ  (56.0)
 ジョウノビクトリア(51.0) 
 マリアヴァレリア (50.0)
 シールビーバック (50.0) 
 メイショウバトラー(56.0)
 スプリングドリュー(50.0) 
 ヤマニンシュクル (57.0)
 ソリッドプラチナム(49.0) 
 ライラプス    (55.0)
 トウカイラブ   (52.0) 
 レクレドール   (55.0)
 フィヨルドクルーズ(53.0)

このメンバーではヤマニンシュクルですかね。
中山牝馬Sもトップハンデで勝ってますし。
開幕週の早い馬場で、展開的には厳しいかもしれませんが
ここでは実績が抜けてます。
マイネサマンサは、休み明けの前走は10着と大敗したが
府中・阪神・京都牝馬を2,2,1着と重賞実績もある。
2000mはやや長いかもしれないが、脚質的には向く。
この2頭が中心でしょう。

あとはライラプス。前走の福島牝馬で久々の連対。
前々で粘る形で。
メイショウバトラーも小倉大賞典勝ち、重賞2着が4回と実績あり。
しぶとく逃げる作戦が嵌るか?
レクレドールがね~、買っても買っても来ないんですよ(^^)
クイーンSでヘブンリーロマンスを押さえ込んだ脚があるんですがね。
いつ走るかわからないが、嵌ればすごいタイプです。

その他は
サンレイジャスパー、ジョウノビクトリア、フィヨルドクルーズあたりまで。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ   

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006年6月12日 (月)

エプソムカップの結果

今日はW杯 日本-オーストラリア戦です。
4年に1度のことですから、応援したいと思います.。
エプソムCの結果を手短に!

1着 トップガンジョー
2着 グラスボンバー
3着○マチカネキララ
  ◎クラフトワーク 11着、▲コンラッド 9着
  △カナハナドラゴン 12着、△ルーベンスメモリー 10着
 
重場だったのがひびいたか、マチカネキララは抜け出してから
伸びませんでした。その他、差し追込み勢もキレがなかった。
東京得意のトップガンジョーと重得意のグラスボンバーが1,2着。
馬場を考慮してませんでしたね。
完敗でした。

では、日本代表を応援したいと思います。
がんばれ!日本!!

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

CBC賞の結果

今日はW杯 日本-オーストラリア戦です。
4年に1度のことですから、応援したいと思います。
CBC賞の結果を手短に!

1着△シーイズトウショウ
2着▲ワイルドシャウト
3着 リミットレスビット
  ◎ウィンレジェンド 14着、○アグネスラズベリ 8着
  △シンボリエスケープ 5着、△カネツテンビー 9着
 
実質的にはハンデ頭のシーイズトウショウがあっさりと
抜け出し勝ち。57kgをものともしませんでした。
2着のワイルドシャウトはがんばったんですが
やはり実績が違ったか。3着もリミットレスビットが入り
上がり馬たちが現時点では実績馬にかなわないことが
はっきりしましたね。
斤量を嫌って実績馬を切ったのですが....
ウィンレジェンド、アグネスラズベリはどこを走っていたのやら?
見せ場なく敗れました。
シンボリエスケープはやはり出遅れ。それでも5着に来ています。
ここまで出遅れると蛯名騎手を買うのがちょっとためらわれます。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月11日 (日)

エプソムCの予想

エプソムカップの予想
マチカネキララが異常な人気になってます。
そこまで抜けているとは思えません。
最初は軸にしようかと思いましたが、あまりの人気に
ちょっと印を下げました。

◎クラフトワーク
   調子が戻っているかわからないが、1800m・東京での連対もあるので。
○マチカネキララ
  調子がいいし、東京も実績があるが人気かぶりすぎだし(笑
  データからアラを探すと、1800mの実績がないので
▲コンラッド
   東京は合いそう。たんぱ杯勝ち馬だし、距離もOKでしょう。   
△カナハナドラゴン
   地味に調子がいい。今回も2,3着には来そうな気がする。
△ルーベンスメモリー
   このコースでの実績がある。

 

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

CBC賞の予想

CBC賞の予想
実績馬の斤量が気になりましたので
事前検討のとおり、穴目+好調な人気馬としました。
カネツテンビーは早い上がりとCBC着で。
実績馬の中ではやはりシーイズトウショウが
怖いです。しかし、斤量が酷ですね

◎ウィンレジェンド
○アグネスラズベリ
▲ワイルドシャウト
△シンボリエスケープ
△シーイズトウショウ
△カネツテンビー
×ナゾ

ナゾは3連単の3着付けで買います。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ 

  にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月10日 (土)

サッカーW杯が始まりました!!

サッカーのワールドカップが始まりました。
それほど熱狂的なサッカーファンではありませんが
やはりワールドカップは見逃せません。
今はイングランド-パラグアイ戦に夢中で、競馬の予想が
手につきません。CBC賞、エプソムCの予想は明日の午前中と
言うことで!
オウンゴールとはいえ、大舞台できっちり決めてくるベッカムはすごいなー

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 9日 (金)

エプソムカップについて

エプソムカップについても少々、事前検討を。

ここはマチカネキララが人気でしょう。
少々距離が短いかもしれないが東京コースは得意。横典騎手だし
上位にはつけてくるはず。軸はこれかな?
ヒモはどうしましょう。
カナハナドラゴンが地味に調子がいい。東京1800mも2着が2回あり
こなせるだろう。人気にならないだろうからねらい目かな。
クラフトワークは長期休養明けの前走が12着。どこまで調子が上がっているか?
昨年の重賞連勝の勢いが戻ればここでは上位。
サイドワインダーも実績はあるがこちらも休養明け初戦。今回は静観かな。
ルーベンスメモリーは東京1800mでは成績がいいが、脚質的には苦しいか?
グラスボンバーは叩き2走目で前進が見込まれるが、突き抜けるイメージが
わかない。東京1800mはどうなんでしょうね。
あとはコンラッド、ダンスインザモアといったところ。
内枠に藤田騎乗のデアリングハート。距離が長いとは思うが粘りこめば
面白い。この馬も入れ込みがきついので当日の気配をみて。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

CBC賞について

CBC賞を軽く考えて見ます。
  年末からこの時期に変わるとともに、ハンデ戦になった。
  過去も10年で5回も万馬券が出る荒れるレースだったが
  ハンデ差もあり、今回も荒れそうな雰囲気。
  軽ハンデの馬に注目してみたい。
  
穴なら
  ウインレジェンドとナゾが最軽量の51kg。ハンデ頭とは7kg差。
  現在3連続連対中のウインレジェンドに期待。
  逃げ脚質で同型のギャラント、チュラサンらとの兼ね合いがどうかだが
  内枠ですっと前につけれそう。
  期待の川田騎手が騎乗停止となり、赤木騎手に乗り替わりは気がかりだが。
  ナゾも小倉・中京ではよく連対している。
  ハンデ差と乗りなれた佐藤哲騎手で、大波乱を演出するかも??
  中京でよく穴をあけている印象のある、秋山騎乗のブルーフウランカー。
  ダートばかり走っていて、芝は未知数だが、超大穴で(笑

本命なら  
  シーイズトウショウは57kgのハンデ。コース実績は一番だが外枠だし
  苦戦するかも。距離が合わなかったとはいえ、前走の負け方も良くない。
  アグネスラズベリのほうが斤量も軽く勢いもある。こちらを上位に取りたい。
  あとは、絶好調のワイルドシャウト。前走も今回と同じコースで、
  テイエムチュラサンをとらえて1着。岩田騎手に安田記念の借りを返して
  もらいたい(笑。
  ゴールデンキャスト、プレシャスカフェ、リミットレスビットも実績馬だが
  ハンデ頭でどうもピンとこない。
  ギャラントアローはどうも中京では結果が出ない。見送りかな?
  あ、カネツテンビーは注意ですかね。CBC2着がありますね。
  シンボリエスケープは中京は初が気になる。中京の1200mで
  出遅れたらつらいですからね。蛯名騎手ですから不安(笑い
  
こういったところが気になったので、この中から選ぶ予定です。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ 

  にほんブログ村 競馬ブログへ
  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月 8日 (木)

2006 5月の結果

5月の結果を振り返ってみます。

5/6 京都新聞杯 ◎トウーホーアラン △アペリティフ  マイネルボライト
5/7 NHKマイルC  ロジック △ファイングレイン △キンシャサノキセキ
5/13 京王杯SC  オレハマッテルゼ  インセンティブガイ ▲テレグノシス
5/14 ヴィクトリアマイル ▲ダンスインザムード ◎エアメサイア △ディアデラノビア
5/21 東海S  ハ-ドクリスタル ○マイネルボウノット △アルファフォーレス
5/21 オークス  カワカミプリンセス ○フサイチパンドラ △アサヒライジング
5/27 金鯱賞  コンゴウリキシオー ○ローゼンクロイツ ▲エリモハリアー
5/28 ダービー ▲メイショウサムソン ○アドマイヤメイン  ドリームパスポート
5/28 目黒記念  ポップロック ▲アイポッパー  ダディーズドリーム

5月は1着抜けばかりでした。
相変わらず◎が来てないです(^_^;)
ワイドなら当たってるんですがね~と
周りから笑われる始末。
○は2着に着てるんですがねー

桜花賞で◎にして惨敗したフサイチパンドラを○にしたオークス。
アサヒライジングもいい感じで走っていたのですが、突き抜けたのは
自信を持って消したカワカミプリンセスでした。
やっぱり競馬が下手なんでしょうね。
カワカミはデータでも、私の勘でも消しでしたが...

京王杯のオレハマッテルゼ、なんですけど
ずーっと買ってません。距離を考えれば買いなんですが
なぜか買ってない。ほかに買いたい馬がいたとか
そろそろ飛びごろとか、鞍上がとか...いろいろな理由をつけてます。
これだけやられても買わないとは学習能力がないのかも?

京都新聞杯はOKでしたが、ヴィクトリア、ダービーと
堅い決着。まあ、ちゃんと当てれたので良しとしますが(笑
3連単が獲れたしね~

その他の競馬情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 7日 (水)

2006 4月の結果

G1が続き、月度の結果をまとめる時間がありませんでした。
やっと時間が取れましたので、4月の結果を振り返ってみます。

4/2 ダービー卿CT  グレートジャーニー ▲キングストレイル  キネクティス
4/2 産経大阪杯 △カンパニー  マッキーマックス ▲スズカマンボ
4/8 阪神牝馬S ○ラインクラフト ▲エアメサイヤ  スナークスズラン
4/9 桜花賞  キストゥヘブン ○アドマイヤキッス  コイウタ  
4/15 マイラーズC ▲ダイワメジャー ◎ダンスインザムード  ディアデラノビア
4/16 皐月賞 ▲メイショウサムソン  ドリームパスポート  フサイチジャンク
4/22 福島牝馬S  ロフティーエイム  ライラプス  フィヨルドクルーズ
4/23 フローラS  ヤマトマリオン  ブロンコーネ  アクロスザヘイブン
4/23 アンタレスS ◎フィフティーワナー △ヒシアトラス  サカラート
4/29 青葉賞 ▲アドマイヤメイン  マイネルアラバンサ ○エイシンテンリュー
4/30 天皇賞 ◎ディープインパクト  リンカーン ▲ストラタジェム

4月は印を打った馬がまったく馬券に絡まなかったレースが
2回もありました。というか、◎○を打った馬があまり来てません。
私が本命ー対抗にする馬は来ないようです。
みなさん参考にしてください(笑
馬連・単的中は本命決着ばかりで、儲けにはなりませんでしたね。

4月でとくに印象に残ったのは
皐月賞のドリームパスポートの取捨。
データ的にも買いでしたが、高田騎手ということで消してしまいました。
痛恨の抜けでした。
天皇賞のリンカーンも実績、データーとも上位でしたが、天皇賞での
相性の悪さと、配当的妙味がないのであえて消しましたが
やっぱり来てしまいました(笑

リンカーンには痛い目にあっています。
菊花賞ではザッツから3点流しでほぼ獲ったと思ったところ、
2着に飛び込まれ馬券がフイに。リンカーン買ってないし~
有馬記念で2度、馬券に絡んだときも買ってない。
'04,'05の宝塚記念ではこの馬から勝負したが3,4着。
天皇賞もことごとく惨敗。買うと来ない。
ひとえに私の馬券センスのなさでしょうが、相性も悪いと思います。
今年の宝塚はどうしましょうかね?(^^)

その他の競馬情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

エプソムCの傾向

東京3回開催の最後はエプソムCです。
過去10年の傾向を調べてみます。

コース・距離 東京 芝1800m
万馬券回数 1回
穴馬連対数 6回(7頭)
人気別の連対数 1番人気 4回
2番人気 2回
3番人気 4回
連対馬脚質 逃げ 3頭
先行 5頭
差し 9頭
追込

3頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 1頭
差し 5頭
追込 0頭

過去10回で万馬券は1回。3桁配当も1回。
穴馬の連対も多いが相手は人気馬。大荒れもないがガチガチでもない
ここ3年は平穏に決着しているが、’99には3万馬券も出ている。
1番人気は4連対で4勝。勝つか連を外すパターン。
2番人気の連対が少ない。
同じ馬が続けて連対('99-00のアメリカンボス'03,'04マイネルアムンゼン)
している。今年は昨年1着のスズノマーチが出てくるが。
脚質的には差し馬が良積を残している。穴も差し馬が多い。

登録馬から
・カナハナドラゴンは前走の新潟大賞典2着。たまーに走る(笑
 高齢なので上積みはないか。
・グラスボンバーは復帰戦の新潟大賞典が7着。
 去年は3連勝の後、3着をはさみ重賞3連続連対。
 当時の勢いが戻れば。1800mは微妙かも?
・クラフトワークもG3を3連勝。前走の中山記念は重で切れず。
 良馬場なら。TV静岡賞、東京新聞杯を勝っており距離・コースはOKか。
・コンラッドはたんぱ杯勝ち馬。その後は菊花賞などに出走したがいまいち。
 キレよりしぶといタイプか?
・サイドワインダー
  マイルCS以来。8歳馬なので成長は見込めないが、末脚はある。
  京都巧者のイメージ。東京では富士S2着はあるが....
・スズノマーチ
  昨年の勝ち馬だが近走不振。前走は取り消しで、昨年11月以来の
  出走となり、仕上がりが?
・ダンスインザモア
  中日新聞杯は2着だったが、どの距離が得意なのかいまいちわからない。
  つかみ所がないタイプ。
・マチカネキララ
  3連勝のあとオーストラリアTがタガノデンジャラスのキレに屈し3着。
  1800mはちょっと短い?
・マイネルアムンゼン
   一昨年の勝ち馬も7歳。そこがピークだったか、それ以来連対もない。
 馬場が渋ればのタイプ。

あとはデアリングハート、サイレントディールの名前もありますが
距離、芝が合わない感じ。

 他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006年6月 5日 (月)

CBC賞の傾向

今週は2重賞ですね。
まずは開催時期が年末から、ここへ移されてG2からG3へ
格下げのCBC賞の傾向をみてみます。

コース・距離 中京 芝1200m
万馬券回数 2回
穴馬連対数 5回(5頭)
人気別の連対数 1番人気 5回
2番人気 4回
3番人気 4回
連対馬脚質 逃げ 6頭
先行 6頭
差し 5頭
追込

3頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 2頭
先行 1頭
差し 0頭
追込 2頭

過去10回で万馬券5回と荒れるレース。一方で3桁配当も3回。
ここ5年はいずれも穴馬が連対している。ただ穴は2着がほとんど。
1、2,3番人気は5,4、4連対。
昨年、一昨年と13,12番人気が連対している。
脚質的には、逃げ・先行。中京1200mでは追い込みは辛いか?

出走予定馬をざっとみると、
シーイズトウショウが巻き返しにかかるか?高松宮ではうまく
自分の位置からの競馬をしたが、上位2頭の切れに屈した。
この相手なら。
上がり馬のアグネスラズベリはVマイルではG1壁に跳ね返されたが
ここではいけるか?
暮れのこのレースの2着馬、カネツテンビーはどうか?中京なら
もうひと波乱起こすか?
ギャラントアローはどうも中京ではいけない。3歳時のファルコンS勝ちは
やや重。京都が一番合う馬。
ゴールデンキャストは福島民報杯で復活V。こちらは小倉、阪神が得意。
シンボリエスケープは近7走で連を外したのは中山のマイルだけ。
1200,1400mでは安定性あり。
テイエムチュラサンはアイビスSD勝ち、福島民放杯2着。スピードはある。
プレシャスカフェはずっと重賞路線とはいえ、近走不振。
CBC賞勝ち、高松宮3着もあり、立て直せば恐い。
リミットレスビットは年頭はダートに替わり連勝で勢いをつけ臨んだ
フェブラリーSが11着。芝に戻った高松宮が7着。
メンバーも軽くなるが、7歳馬だしちょっと不安。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ 

  にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006年6月 4日 (日)

安田記念の結果

安田記念の結果を.....くそーっ!

1着 ブリッシュラック
2着△アサクサデンエン
3着 ジョイフルウィナー
  ◎ハットトリック 13着、○ダンスインザムード 5着
  ▲カンパニー 11着、△ダイワメジャー 4着
  △テレグノシス 9着

香港馬でした。
来てもおかしくはないのですが、なじみがないので
どうしても目が行きませんでした。
同じマイルG1馬でもアサクサデンエンの方が走りましたね。
体調さえ良ければ走ると思っていたのですが。
3着も香港馬。ハナ差で交わされてましたが
実力は見せました。

というか、ハットトリックの岩田騎手!なんで内なの?
内の馬場がいいとか言われてたけど、実際伸びたのは真ん中から外目。
やはり、東京では乗れてないせいか?遠征帰りのぶっつけだから
あんなもんと言われたらそれまでだけど、まったく伸びず。
カンパニーもつまづくし...あれでリズムが狂ったのか
まったく本来の走りが出来なかった。+8kg、乗り替わりの影響もあった?
ダンスはそこそこ頑張りましたが、上位陣の切れに屈しました。

G1も一休みとなりますので、ちょっとゆっくりできますね。
やはり、毎週G1があると、データ調べたり、大変ですから。
2週間はゆっくりとblog書けそうですね。
精気を養って、次の宝塚で借りを返すぞ!
って言っても、ディープ君の壮行レースだもんね。
勝ち決まってるし(^^)

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

安田記念の最終予想

安田記念の最終予想
悩みましたが最終的に、これにしました。

◎ハットトリック
  前走2走が悪すぎるが、マイルG1を2勝している実績は1番。
  調教もよさそうだし、3度目のG1奪取でハットトリックだ!って
  スポニチにも書いてありましたし(笑
○ダンスインザムード
   ヴィクトリアM勝ち、天皇賞、マイルCSと牡馬相手にG1でも
  好勝負してきている。好位からも、前からも行けるし、今回また内枠。
  連勝のチャンス
▲カンパニー
  上がり勝負になれば、切れ負けすることはない。上がりはG1級。
△ダイワメジャー
   早め進出だろうが、押し切りは難しい気はする。
△テレグノシス
   武騎手で挽回をはかるが、展開が向くか?
△アサクサデンエン
   これも海外遠征で惨敗。東京コースは向くし、あとは体調のみ。
      
×メイショウボーラー
   大逃げで!応援をこめて

あと3着付けで
オレハマッテルゼ、グレートジャーニーも買っておきます。
  
 他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ   

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月 3日 (土)

安田記念のプレ予想

安田記念のプレ予想
雨の心配はなさそうですね。
良馬場なので差し・追い込みが決まるのか?
今までの流れのように先行勢が押し切るのか?
展開から考えてみましたがどうもしっくりいきません。
消す候補もいったん戻して、考え直してみました。

今のところこんな感じですなんですけど。
前・先行有利なら
◎ダンスインザムード
○カンパニー
▲ダイワメジャー
△オレハマッテルゼ
△アサクサデンエン
△グレートジャーニー
△バランスオブゲーム
×メイショウボーラー

差し・追い込みなら
◎ハットトリック
○カンパニー
▲ダンスインザムード
△テレグノシス
△ブリッシュラック
△アサクサデンエン
×フジサイレンス

ダンス、カンパニーは買おうと思っています。
ハットトリックは1着か着外だと思いますので
買うなら1着付けです。
前がどれだけ粘れるのか?そこが難しいところですね。
まあ、明日までゆっくり考えます(笑

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ユニコーンSの結果

ユニコーンSの結果をささっと。

1着 ナイキアースワーク
2着 ヤマタケゴールデン
3着△フィールドオアシス
  ◎アエローザ 12着、○マルターズマッシブ 10着
  ▲サイレントプライド 4着、△バンブーエール 5着

完敗でした。あまり気合を入れて考えなかったので
悔しくはないのですが。
安田記念に向けて先行き不安ですね...

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年6月 2日 (金)

安田記念の展開を考える

安田記念の枠が発表されました。
内枠に有力馬が集まりましたね。
天気予報を見ると土日は曇りのち雨。
パンパンの良馬場とはいかないようですね。
前が有利なんでしょうか?
展開予想から、予想馬をさらに絞り込んでみます

・逃げ
メイショウボーラ-が行くでしょう。ローエングリンがどう出るかですが
最近控えることが多いので、ハナはボーラーか。
メイショウボーラーには思い切って逃げて欲しい。
あわよくば2,3着に残って波乱を起こせる可能性もあり??

・先行組
やはり、オレハマッテルゼ、バランスオブゲームでしょうか。
オレハマッテルゼは外枠ですので、ひょっとしたら、もう少し後ろ目かも?
2頭とも、逃げ馬を見て、スパートといった作戦だろうが、マッテルゼは距離延長と
外枠がひびく可能性がある。馬券圏内にいないかも?
バランスは切れる脚がないなので差されそう。
3着ぐらいで残れば馬券的にはおいしいのだが。

・好位追走組では
ダンスインザムード、ダイワメジャー
1枠で経済コースを通ってくるだろうが、内に包まれるのがいやなので
早めスパートか?特にメジャーはジリ脚なので、直線向いたらスパート
だろうが、長い直線の東京では、後ろにかわされる可能性あり。
マイラーズCでは負けたダンスの方が、ここでは上位に来そうな気がする。

・中団では
カンパニー、アサクサデンエン、グレートジャーニーらが気になるところ。
カンパニーは重でも苦にしない走りになってきた。週末の雨情報も
気にしなくていいかも?
アサクサデンエンも少々の雨ならOK。
この2頭は鋭く伸びてくる可能性大。デンエンの仕上がり具合は
気にはなるが...
ジャーニーは大外。ちょっと不利か?決め手にも欠けるしな~

・追込み勢
ブリッシュラック、テレグノシス、ハットトリックの有力3頭。
ここでも天才武豊の動向が気になる。従来どおりの直線一気なのか
作戦を変えてくるのか?天才ならではの走りを見せられたら
突き抜ける可能性大。ちょっとやばい。ブリッシュラックは武マークか?
後ろでこの2頭がけん制しあえば、ハットトリックの出番。
気配はいいようなので、強烈な決め脚を繰りだすことが出来そうだが
岩田騎手が東京で冴えないのが気になる。
前2走の大敗で、マイルGⅠ2勝馬の割りに、人気を落とすだろうから
気楽に乗ってほしい。
武豊様、宝塚があるので、今回は手を抜いてください。
貴方ばかり勝っても面白くないですからねー(笑

今日の時点では
軸候補
ダンスインザムード
カンパニー
アサクサデンエン
ハットトリック
テレグノシス
ブリッシュラック

3着候補
ダイワメジャー
バランスオブゲーム

大穴
メイショウボーラー

オレハマッテルゼとグレートジャーニーは消そうと思います。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ユニコーンSの予想

明日のユニコーンSの予想をさっとしておきます。
このレースは堅い決着が多いですから、人気どおり
買うと当たりそうな気がします。(笑い
様子見程度でちょろっと、気になった馬を買うことにします。

◎アエローザ(安藤勝)
     京都新聞杯では、マルカシェンクと人気を分け合ったが4着。
   ダートに替わるが、ここでは負けられない。
○マルターズマッシブ(内田博)
   2連勝。あがりもそこそこ早いので。
▲サイレントプライド(後藤)
     前走は上がり35.1秒とすばらしい脚を見せている。
  ここでもいけるか?
△バンブーエール(池添)
   前走は逃げ粘った。ここも粘りを見せるか。
△フィールドオアシス(田中勝)
   前走はやや後ろから行ったが、前目に取り付きそのまま2着した。
   内枠ですんなり前に行けば。 

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ 

  にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月 1日 (木)

安田記念 データから絞込み

安田記念出走馬をデータから絞り込んでみましょう。
なお、外国馬はデータがないため、入れていません。

・重賞実績
  ×重賞勝ちのない馬
     インセンティブガイ、エイシンドーバー

  ×GⅠ初出走の馬
     インセンティブガイ、エイシンドーバー

  △芝GⅠで連対がない馬
     カンパニー、グレートジャーニー、シンボリグラン
     バランスオブゲーム、フジサイレンス、ローエングリン

・距離実績
   ×OP以上で1800m以上の連対がない馬(マイルGⅠで連対を除く)
     インセンティブガイ、オレハマッテルゼ
     フジサイレンス、シンボリグラン

・コース実績
  ×東京・芝でのOP勝ちか重賞連対がない馬
     エイシンドーバー、カンパニー、グレートジャーニー
     ダイワメジャー、メイショウボーラー

・前走
  ×前走6着以下の馬(G1連対馬を除く)
     フジサイレンス、ローエングリン

  △アサクサデンエン、ハットトリックの2頭はマイルG1馬

いやー単純にデータだけで消すと2頭しか残りませんでした。
オールクリアは
ダンスインザムードテレグノシス
△1個が、アサクサデンエン、ハットトリック、バランスオブゲーム
×1個が、オレハマッテルゼ、ダイワメジャー、メイショウボーラー
△×から 切れ味でカンパニーを復活

この中から明日発表される枠順もふまえて、さらに絞っていこうと思います。

外国馬なんですが、まったくわかりません。
やはり、昨年4着のブリッシュラックは気になります。
ジョイフルウィナーは1400mが得意のよう。マイルでは甘くなりそう。
ザデュークは、やはり他の2頭に比べると、一枚落ちる感じがします。
いまのところ、買うならブリッシュラックだけと思います。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ 

  にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ユニコーンSの傾向

土曜日の重賞、ユニコーンSの過去10年を見てみます。

コース・距離 東京 ダート1600m
万馬券回数 0回
穴馬連対数 2回(2頭)
人気別の連対数 1番人気 5回
2番人気 5回
3番人気 3回
連対馬脚質 逃げ 6頭
先行 9頭
差し 4頭
追込

1頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 0頭
差し 1頭
追込 0頭

過去10回で万馬券なし。3桁配当は1回。
10倍台の配当で決着する事が多いレース。
1、2,3番人気は5,5、3連対。
7,8番人気が1回づつ連対しただけで、ほぼ5番人気以内の
組み合わせで決まっている。
脚質的には、逃げ・先行。やはり追い込みは辛い。

ヤマタケゴールデン、バンブーエール、ダイヤモンドヘッドあたりが
人気になるのでしょうか?アエローザもでるの?
あまり気が乗らないレースです。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ 

  にほんブログ村 競馬ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »