« 宝塚記念の出走馬について その2 | トップページ | 宝塚記念 データから絞り込み »

2006年6月22日 (木)

宝塚記念の出走馬について その3

宝塚記念の出馬表が出ましたね。
ディープインパクトはまたしてもいい枠。
現在も雨のようですが、日曜も雨予報。
馬場はやや重から重でしょうね。

では、出走馬の最後の4頭を見てみましょう。
・ハットトリック(岩田)
  マイルG1連勝後の中山記念11着、ドバイ遠征では惨敗。
  巻き返しを図った前走の安田記念では、内を進み不利を受け13着。
  距離、馬場、不利などいろいろな原因があるが、どうも近走の成績が
  悪すぎるのが不満。
  京都では4戦4勝と相性がよいが、距離は1600-1800m。
  唯一2000mを走った天皇賞では0.4秒差の7着。32.6秒であがっており、
  まったく距離が合わないという事もないだろう。
  上がり32秒台が3度あり、切れ味は脅威なのだが、近走成績と
  距離不安、馬場の不安がある。
・バランスオブゲーム(田中勝)
  G2大将。G1では力不足を感じる。鞍上もG1では活躍できてないしね(笑
  重馬場の中山記念を逃げ切り勝ちと、道悪は上手いので
  ひょっとすると3着ぐらいには粘りこむかもしれない。
  京都は菊花賞、マイルCS3戦とG1ばかり走っており、掲示板3回と
  そこそこ走っている。
・ファストタテヤマ(武幸)
  菊花賞2着、万葉S1着と京都長距離馬のイメージだが、9連対中
  7連対は2200m以下。ヘブンリーロマンスの2着だった札幌記念は
  見事な追込みだった。京都2200mは3歳時に京都新聞杯勝ちがある。
  嵌れば一発あるタイプだが、いつ嵌るかわからないあてにならない馬(笑
  雨もいいとは言えないだろう。
・リンカーン(横山典)
  昨年のJC4着から馬が変わった?有馬、日経賞、天皇賞と確実な
  走りを見せている。前走ではディープには及ばなかったが上がり
  33.7秒をマーク。実績・実力から2番手筆頭だろう。
  京都は'04,,'05天皇賞以外では連対している得意のコース。
  3度目の宝塚記念でG1奪取といきたいところだが、相手が悪すぎ。
  この馬とは相性が悪く、買えば来ないし、買わないと馬券に絡んでくる。
  今回はどうしましょうかね?(笑
  
今夜は日本ーブラジル戦です。
ディープが負けるのと同じくらい、ブラジルが負けることは
ないでしょうが、日本代表にはがんばって大穴あけて欲しいです。
  
他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ   
  

|

« 宝塚記念の出走馬について その2 | トップページ | 宝塚記念 データから絞り込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13670/2332745

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念の出走馬について その3:

» 宝塚記念考察!【斤量別適正】 [競馬予想ブログ : メインレースでメインディッシュ♪]
宝塚記念、出走予定馬の斤量別(56.0kg以上~58.0�以下)の着率表! ※赤色で着色した部分は当該距離を三戦以上して5割以上の着率! ※青色で着色した部分は当該距離を二戦以上して5割以上の着率! ディープインパクト ・・・・・#63916; アイポッパー 三着内率..... [続きを読む]

受信: 2006年6月22日 (木) 23時06分

» 【愚考察】宝塚記念で一発ヤッてくれる騎手は [馬券下手の「へたうま日記」]
ディープインパクト一色の宝塚記念。 あわよくば、日本中の競馬ファンに一泡吹かせる騎手は誰かいないものか・・・と。 [続きを読む]

受信: 2006年6月23日 (金) 06時41分

» 枠順発表「宝塚記念」 [3連単で100万馬券 ≪◎-○-▲≫]
【3連単で100万馬券:競馬ブログランキング参加中】 ←1日1クリックお願いします。 【amazon:競馬DVDランキング】 ディープインパクトは6枠8番。雨で悪くなりそうなインコースに閉じ込められることもなく、後ろから競馬をする両隣りのナリタセンチュリーとカンパニーに....... [続きを読む]

受信: 2006年6月23日 (金) 14時43分

» 宝塚記念を少し考えるかぁ [競馬SevenDays]
今日はちょっと時間ができたので、宝塚記念の事を少し考えてみたいと思います。 [続きを読む]

受信: 2006年6月23日 (金) 23時01分

« 宝塚記念の出走馬について その2 | トップページ | 宝塚記念 データから絞り込み »