« 安田記念の出走馬について その2 | トップページ | 安田記念 データから絞込み »

2006年6月 1日 (木)

ユニコーンSの傾向

土曜日の重賞、ユニコーンSの過去10年を見てみます。

コース・距離 東京 ダート1600m
万馬券回数 0回
穴馬連対数 2回(2頭)
人気別の連対数 1番人気 5回
2番人気 5回
3番人気 3回
連対馬脚質 逃げ 6頭
先行 9頭
差し 4頭
追込

1頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 0頭
差し 1頭
追込 0頭

過去10回で万馬券なし。3桁配当は1回。
10倍台の配当で決着する事が多いレース。
1、2,3番人気は5,5、3連対。
7,8番人気が1回づつ連対しただけで、ほぼ5番人気以内の
組み合わせで決まっている。
脚質的には、逃げ・先行。やはり追い込みは辛い。

ヤマタケゴールデン、バンブーエール、ダイヤモンドヘッドあたりが
人気になるのでしょうか?アエローザもでるの?
あまり気が乗らないレースです。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ 

  にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 安田記念の出走馬について その2 | トップページ | 安田記念 データから絞込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13670/2026607

この記事へのトラックバック一覧です: ユニコーンSの傾向:

« 安田記念の出走馬について その2 | トップページ | 安田記念 データから絞込み »