« 函館スプリントSの傾向 | トップページ | 函館スプリント 出走予定馬について »

2006年6月28日 (水)

ラジオNIKKEI賞の傾向

もうひとつの重賞、ラジオNIKKEI賞の傾向を調べてみます。
今年からレース名が変わるとともに、ハンディ戦になりました。
条件が変わりますが、たんぱ賞の過去10年間の傾向を調べてみます。

コース・距離 福島 芝1800m
万馬券回数 2回
穴馬連対数 7回(8頭)
人気別の連対数 1番人気 2回
2番人気 3回
3番人気 3回
連対馬脚質 逃げ 2頭
先行 6頭
差し 6頭
追込

6頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 3頭
差し 1頭
追込 3頭

過去10回で万馬券は2回。3桁配当は1回。
1、2,3番人気は2,3,3連対と信頼できない。
ここ2年は1番人気が勝っているが、それまでは
1番人気は連対もなかった。
4~6番人気が連対しており、10番人気も2回
2着している波乱傾向のレース。
脚質的には、先行・差し・追い込みがそれぞれ6連対。

たんぱ賞時代の連対馬20頭の傾向を
ネットでひろった。

・前走は連対馬
  連対馬中、14頭は前走も連対。
  ただし、G1で大敗から4頭が巻き返している。前走G1ならOK。
・前走
  芝1700m以上もしくは、NHKマイルCからの転戦馬。
  ダートは不可
・距離実績
  芝1800mで連対実績がある馬が16頭
・性別
  牝馬の連対は17頭出て、1頭のみ
  
出てくれば有力だったエムエスワールドが回避。
中心はトップオブツヨシ、トウショウシロッコ、アマノトレンディ
ブロンコーネかな?
ソングオブウインドやマイネルグリッツァあたりも面白いのでは?
抽選になるので、枠が決まってから、個別にみていこうと思います。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

|

« 函館スプリントSの傾向 | トップページ | 函館スプリント 出走予定馬について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13670/2420207

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオNIKKEI賞の傾向:

» ラジオNIKKEI賞 データ+消去馬 [3連単で100万馬券 ≪◎-○-▲≫]
【3連単で100万馬券:競馬ブログランキング参加中】 ←1日1クリックお願いします。 【amazon:競馬PCゲームランキング】 2004年の局名変更が影響し、今年からラジオたんぱ賞が「ラジオNIKKEI賞」に名称変更されました。小さい頃の話ですが、ラジオたんぱやラジオ関...... [続きを読む]

受信: 2006年6月29日 (木) 22時17分

» ラジオNIKKEI賞考察! [競馬予想ブログ : メインレースでメインディッシュ♪]
ラジオNIKKEI賞!出走予定馬の距離適正(芝:1800)の着率表! ラジオNIKKEI賞!出走予定馬のコース適正(右回り)の着率表! ラジオNIKKEI賞!出走予定馬の斤量別(当該馬の斤量)の着率表! ※赤色で着色した部分は当該距離を7戦以上して5割以上の着率! ※..... [続きを読む]

受信: 2006年6月30日 (金) 21時39分

« 函館スプリントSの傾向 | トップページ | 函館スプリント 出走予定馬について »