« 安田記念の結果 | トップページ | エプソムCの傾向 »

2006年6月 5日 (月)

CBC賞の傾向

今週は2重賞ですね。
まずは開催時期が年末から、ここへ移されてG2からG3へ
格下げのCBC賞の傾向をみてみます。

コース・距離 中京 芝1200m
万馬券回数 2回
穴馬連対数 5回(5頭)
人気別の連対数 1番人気 5回
2番人気 4回
3番人気 4回
連対馬脚質 逃げ 6頭
先行 6頭
差し 5頭
追込

3頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 2頭
先行 1頭
差し 0頭
追込 2頭

過去10回で万馬券5回と荒れるレース。一方で3桁配当も3回。
ここ5年はいずれも穴馬が連対している。ただ穴は2着がほとんど。
1、2,3番人気は5,4、4連対。
昨年、一昨年と13,12番人気が連対している。
脚質的には、逃げ・先行。中京1200mでは追い込みは辛いか?

出走予定馬をざっとみると、
シーイズトウショウが巻き返しにかかるか?高松宮ではうまく
自分の位置からの競馬をしたが、上位2頭の切れに屈した。
この相手なら。
上がり馬のアグネスラズベリはVマイルではG1壁に跳ね返されたが
ここではいけるか?
暮れのこのレースの2着馬、カネツテンビーはどうか?中京なら
もうひと波乱起こすか?
ギャラントアローはどうも中京ではいけない。3歳時のファルコンS勝ちは
やや重。京都が一番合う馬。
ゴールデンキャストは福島民報杯で復活V。こちらは小倉、阪神が得意。
シンボリエスケープは近7走で連を外したのは中山のマイルだけ。
1200,1400mでは安定性あり。
テイエムチュラサンはアイビスSD勝ち、福島民放杯2着。スピードはある。
プレシャスカフェはずっと重賞路線とはいえ、近走不振。
CBC賞勝ち、高松宮3着もあり、立て直せば恐い。
リミットレスビットは年頭はダートに替わり連勝で勢いをつけ臨んだ
フェブラリーSが11着。芝に戻った高松宮が7着。
メンバーも軽くなるが、7歳馬だしちょっと不安。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気blogランキングへ 

  にほんブログ村 競馬ブログへ

|

« 安田記念の結果 | トップページ | エプソムCの傾向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13670/2090719

この記事へのトラックバック一覧です: CBC賞の傾向:

» 【6/11中京競馬・CBC賞】リミットレスビッドの成績は? [てつじ@eBet]
ガーネットステークスで優勝。単勝:1,040円 根岸ステークスで優勝。単勝:1,100円 その馬の名は・・・リミットレスビッド。 意味は「制限のない入札」(=値段のつけようがない) つまり、お金で買えない価値がある。 買える物はマス○ーカードで。 『eBetショッピング』でポイントもたまります。 【問題】 ○には何が入るでしょうか? ではなくて、 6月11日(日)に中京競馬場で行なわれるCBC賞(G... [続きを読む]

受信: 2006年6月 5日 (月) 22時41分

» CBC賞考察!【距離適正】 [競馬予想ブログ : メインレースでメインディッシュ♪]
CBC賞の登録馬の距離別(芝:1200m)の着率表! [続きを読む]

受信: 2006年6月 8日 (木) 21時10分

» CBC賞考察!【競馬場適正】 [競馬予想ブログ : メインレースでメインディッシュ♪]
CBC賞の登録馬の競馬場別(中京芝)の着率表! [続きを読む]

受信: 2006年6月 8日 (木) 21時11分

» 開催替りにハンデ変わり=≪CBC賞≫? [JRA未来予想図BLOG]
今年からG3に降格になった≪CBC賞≫。 さらに開催も年末から、このサマースプリンターシリーズの前哨戦にもってきた。 しかし、サマースプリントシリーズに加わっていない。 [続きを読む]

受信: 2006年6月 9日 (金) 11時09分

» これで駄目なら競馬は諦めろ [本当に競馬で稼ぎたい人は今すぐ!!]
競馬必勝ノウハウの99%はウソで固められている。そんな業界に挑戦するのがこの必勝法。信じないなら買う必要はありません [続きを読む]

受信: 2006年6月10日 (土) 23時43分

» 2006年エプソムカップ傾向と対策 [目指せ競馬でヒルズ族☆競馬投資家日記]
エプソムカップ展望(2006年)は→ 競馬ランキング 5週連続GIレースもひと段落し、先週の熱気は落ち着 [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 13時04分

« 安田記念の結果 | トップページ | エプソムCの傾向 »