« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

小倉記念他の結果

7/30 小倉記念の結果

1着△スイフトカレント
2着 ヴィータローザ
3着 ニホンピロキース
    
   ◎サンレイジャスパー 4着、○コンゴウリキシオー 5着
   ▲メイショウカイドウ 6着、△ツルマルヨカニセ 9着

小倉記念は、予想されたとおりの早い時計、コース
レコードでの決着でした。
○コンゴウリキシオーが引っ張る形になりましたが
後続もそれについて行く早い流れ。
3連覇がかかっていた▲メイショウカイドウも3番手から。
結果的には、前がつぶれて、後方から来た馬が上位を占めました。
ああいう展開になるとコンゴウリキシオーは辛いか。
内々を進み、直線に入っても内からすくってきた
△スイフトカレントはよく伸びました。
ヴィータローザも復活の差し脚を見せましたね。
この2頭は前走成績、重賞実績ではOKでしたが
小倉実績がなくて、印は△、無印としました。
しかし、まったく買えない馬ではなかっただけに残念です。
今回は堅い!と初めから決めつけていたので
データ上位の馬だけを買ってしまいました(>_<)

◎サンレイジャスパーは早い時計に対応できなかったか?
斤量差を生かすことが出来ませんでしたね。
少々渋い馬場のほうが合うのかもしれません。
次回にむけて頭に入れておきます。

こちらは結果だけ。
7/29 九州スポーツ杯の結果
1着 バトルブレイブ
2着◎ブラッドバロウズ
3着▲ミツワスカイハイ

   ○コスモプラチナ 6着、△ジョーファング 8着
   △マーブルバルダー 5着

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月30日 (日)

小倉記念について

今日は小倉競馬場に行ってきました。
数少ない小倉での重賞だし、お天気も良かったので
結構たくさんの方が来られてました。
ゲストで「中川家」「インパルス」杉本清さんが来てました。
お笑い好きの私ですが、それには目もくれずに
競馬に熱中していました。
しかしまったく当たりません(笑
どうしたもんでしょうかねー

小倉記念ですが、人気どころの3頭がすべて飛んで
3連単が100万という馬券になりました。
コンゴウリキシオーは本馬場に出ても
返し馬もせずに厩務員さんが引いていました。
この時点で、こりゃおかしいなーとは思いましたが...
サンレイジャスパーも期待はずれ。
メイショウカイドウは、人気で飛ぶならこれと
考えてましたのであまりがっくりはしなかったのですがねー
疲れたので今日はこの辺で。
土日の結果まとめは明日やります。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月29日 (土)

小倉記念の予想

明日は小倉競馬場に行って、生で観戦してきます。
今日は、その小倉記念の予想をやっておきましょう!

データから絞り込むと
・コース実績
  小倉芝1800mまたは2000mの連対実績があり。
  ×ヴィータローザ、スイフトカレント、サイレントディール
   サザンツイスター、タガノマイバッハ、ダイタクアルビン
・前走
  前走は連対(10/12頭)
  ×サザンツイスター、ツルマルヨカニセ、ニホンピロキース
   ダイタクアルビン、スパルタクス、キーボランチ
  前走、連対していなくても、重賞勝ちがある馬
  △サンレントディール、ヴィータローザ、タガノマイバッハ
・性別
  牝馬
  △サンレイジャスパー

減点無しなのは
メイショウカイドウ
コンゴウリキシオー

△ひとつが
サンレイジャスパー

×ひとつが
スイフトカレント

ここまでが連対候補か?
小倉巧者のツルマルヨカニセを加える。
データから行くと人気サイドばかりの馬になってしまった。
だが、このレース自体、堅い傾向なので
今回はこれで行くことにする。
メイショウカイドウの3連覇がかかっているが
なかなか3連覇は難しい。
このコースのレコード保持馬でもあり、速い時計でも
なんら問題ないだろう。斤量と年齢がどうでるかだ。
今日も快晴で、早い上がりが出てましたからね。
差し、追い込みのほうが有利かもしれません。

◎サンレイジャスパー
  唯一の牝馬で、データ的には不利だが、この馬から行く。
  軽量だし、前走で見せたいい脚に期待。
○コンゴウリキシオー
  前走はメイショウカイドウに差されたが、斤量差が2kgとなる
  今回は逆転できるだろう。しぶとく逃げ切れるか?
▲メイショウカイドウ
  ここ小倉では無類の強さをみせている。
  ただ、トップハンデで7歳を考え印は下げた。
△ツルマルヨカニセ
  小倉巧者。このコース&距離では2勝している。
  近走がぱっとしないのでちょっと厳しいとは思うが
  変わり身を期待。
△スイフトカレント
  休み明けと小倉が合うのかどうかはあるが、近走のはしりで。
  どちらかといえば1800mか2200m以上が得意のようだが...

三連単の3着にスパルタクスを加えて買おうと思っています。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ  

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年7月28日 (金)

九州スポーツ杯の予想

メインで使っているPCのLCDがいきなりダウン。
突然、真っ黒になり、電源が入らない状態になってしまった、
以前よりたまに、電源が勝手に落ちてたりしたので
おかしいなと思っていたのですがね~
去年の年末に買ったばかりなので、保証期間中だったから
もちろん無償修理だが、その間メインのPCが使えないのが痛い。
見たいデータがあるんだけど、お盆前に修理終わるかな??(ーー;)
このblogはモバイルPCで書いているけど、目が疲れます(笑

今日は、明日の小倉メイン10Rの印のみ
◎ブラッドバローズ
○コスモプラチナ
▲ミツワハイスカイ
△ジョーファング
△マーブルバルダー
  52kgのコスモプラチナの逃げに期待。
  
他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログランキングranQ

人気blogランキングへ  



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

小倉記念の傾向

小倉記念の傾向について、やっとまとめました。
ハンデ戦になった2000年から、過去6回の傾向を見てみます。

コース・距離 芝2000m
万馬券回数 0回
穴馬連対数 1回(1頭)
人気別の連対数 1番人気 3回
2番人気 4回
3番人気 2回
連対馬脚質 逃げ 2頭
先行 2頭
差し 5頭
追込

2頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 0頭
先行 1頭
差し 0頭
追込 0頭

ハンデ戦の割には平穏な結果。
6番人気が1度連対しただけで、あとは5番人気内で決着。
万馬券は1回も出ていない。ここ2年は3桁配当。
脚質的には差し馬が来ている。
ここ2年はメイショウカイドウが連覇しているが
過去ロサードが隔年連覇している。
小倉大将のメイショウカイドウの3連覇はあるのでしょうか?
斤量は56.5→58.5→59.5と重くなってきている。
加齢もあり、厳しいような気がするが、七夕賞が快勝だっただけに
悩む所だ。ただ、1着はないと信じている(笑
枠が決まってから、また悩む事にします。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月26日 (水)

小倉記念のデータ傾向

今週はなんだか忙しくて
いつもの実績データまとめが出来ていない。
先に、データでの絞込み要因をネット・雑誌から拾ってみる。

ハンデ戦になった’00からの実績

・コース実績
  小倉芝1800mまたは2000mの連対実績があり。
  小倉未経験や連対実績のない馬は不利。
  小回り平坦得意の馬に注目か?

・前走
  前走は連対(10/12頭)
  前走、連対していなくても、重賞勝ちがあれば、可能性アリ。
  
・性別
  牝馬はメイショウバトラーの2着があるが、それ以前に小倉大賞典で
  勝っていた馬。牝馬はあまり活躍していない。

・ハンデ
 トップハンデ馬でも連対率6割。
 重い斤量でも実力があればok?

馬場なんですが、今日梅雨明けしまして、日中はじりじりと暑い陽射しだったが
夕方は豪雨。どうなるんだ?と思い週末の天気予報を見ると
明日から晴れ晴れ!どうやら良馬場でやれそうです。
時計も早くなりそうなので、その辺も加味したいですね。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小倉記念の出走馬について

今日は帰りが遅くなって、ゆっくり検討するヒマがなかった。
とりあえず、出走馬を再確認しておこう。

ヴィータローザ 牡6 57.5 上村 洋行
キーボランチ 牡7 55.0 鮫島 良太
コンゴウリキシオー 牡4 57.5 岩田 康誠
サイレントディール 牡6 57.0 川田 将雅
サザンツイスター 牡6 54.0 幸   英明
サンレイジャスパー 牝4 51.0 佐藤 哲三
スウィフトカレント 牡5 55.0 福永 祐一
スパルタクス 牡8 52.0 上村 洋行
ダイタクアルビン 牡6 51.0 石橋   守
タガノマイバッハ 牡7 56.0 高田   潤
ツルマルヨカニセ 牡6 55.0 小牧   太
ニホンピロキース 牡5 54.0 熊沢 重文
メイショウカイドウ 牡7 59.5 武    豊

ハンデは59.5kgのメイショウカイドウから51kgの
サンレイジャスパーまで8.5kg差。
この斤量差を生かすことが出来るのか?
サンレイジャスパーには注意が必要か?
マーメードSも51kgで2着。ヤマニンシュクルやマイネサマンサを
押さえ込んでいる。今回牡馬が相手だが...
実績と、お気に入りの鞍上川田騎手込みでサイレントディールが
気になる(笑。スイフトカレントも侮れないが、休み明けがどうか?
前走七夕賞組が4頭。2着のコンゴーリキシオーも出走予定だが..
後は小倉巧者のツルマルヨカニセあたりかな?
今日も豪雨でしたが、明日からは曇り・晴れの予報。
馬場のほうも悪くなることはないでしょう。
詳細検討は明日以降で!

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006年7月24日 (月)

小倉記念

今週は小倉記念。
例の先輩と負けに行ってくるつもりです(笑
競馬場に行くと、必ず負ける。
私は、データをもとに馬券を買うので
メインは前日に検討して行くのだが、
その他のレースはぱらっと見るぐらい。
競馬場で新聞とにらめっこ状態ですが
適当に買ってしまう。
お互いの当たらない予想を言いながら
競馬するのも楽しいものだ(笑

肝心のレースだが、メイショウカイドウの3連覇がかかっている。
ただ、ハンデがカギでしょう。
59kgで勝った七夕賞を見るとちょっと、消せないなと思う。
得意の小倉だしねー
相手はサイレントディール、コンゴウリキシオー、ヴィータローザ
ぐらいかな?これからゆっくり調べてみます。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年7月23日 (日)

7/23函館記念の結果

函館記念の結果

1着◎エリモハリアー 
2着△エアシェイディ
3着 マヤノライジン
  ○ブルートルネード 6着、▲タガノデンジャラス 9着
  △ニシノデュー 12着、×セフティエンペラー 13着
 
やや重の馬場で上がりのかかるレース。
エリモハリアーにとっては絶好の条件だったか?
やや重で前が残るか?と思われたが、
前を行く3頭は直線で置いていかれる展開。
差し勝負になった。予想よりがんばったエアシェイディ。
重でもいけるか?距離実績のないマヤノライジンだったが
4連勝の勢いで3着。
タガノデンジャラスは休み明けか、馬場か?はじけませんでした。
やはり良馬場のほうが真価を発揮できるようだ。
目をひいたのが、最後尾から4着まで追い込んだ
アスクジュビりー。次走はマークしときます。

北九州短距離S
1着 ゴールデンキャスト
2着△ヒューマ
3着○マルカキセキ
  ◎ディープサマー 5着、▲エムオーウィナー 4着
  
  雨でやや重だったが、2,3着馬は上がり33秒台が出ていたので
  馬場はそこまで悪くなかったか?
  上がりが早いとディープサマーにはやはりつらい。
  マルカキセキは休み明けだからこんなもんでしょう。
  
他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月22日 (土)

北九州短距離Sの予想

明日の小倉メインの北九州短距離Sの予想を
軽くしておきます。
今日は曇りで日中少し陽が射すこともありましたので
良馬場発表でした。明日は降水確率100%らしいので
やや重ぐらいにはなるんじゃないかと思います。
そこで、週中から考えていたように
この馬から行きます。

◎ディープサマー
   得意の道悪で逃げ切れるのでは?
   力勝負に持ち込めばいける。
○マルカキセキ
   馬場が良ければこの馬で動かないところ。
   小倉1200mは大得意だし、スプリンターズS4着の実力馬。
   あっさり勝てる力はある。
▲エムオーウィナー
   道悪がどうかとOPで通用するかだが、近走成績が良いので。
△ヒューマ
   当てにならない馬だが武豊騎手で。
   雨でも行けそうだし。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館記念の予想

函館記念の予想

昨年の1,2着が前哨戦の巴賞でも2,3着。
この2頭のどちらかは絡んで来そうなので
人気でも押さえとかないといけないでしょう。
重賞実績、前走データでも◎だし。

◎エリモハリアー
   距離実績、競馬場実績も十分。前哨戦の巴賞でも前が詰まり
   脚を余しての二着。連覇も十分ある。
○ブルートルネード
   こちらも 距離実績、競馬場実績が十分。
   金鯱賞、巴賞とも本命馬に負かされており、今回のその差が
   逆転できるか?馬体が絞れていればいいが。
▲タガノデンジャラス
   休み明け、初コースと割引はあるが、現在6連対中の好調さで。
   上がりの脚は強力。但馬Sでは重でも2着しているので
   力のいる馬場でもOKでしょう。
△エアシェイディ
   距離、重賞実績はあるが、初コース。
   1戦おきに連対している安定性のないところが気になるが
   まともに走れば実力はある。
△ニシノデュー
   54kgと軽量だし、2000m、コース実績もあるので。
   ストーミーカフェとの兼ね合いがどうかだが。 
    
×セフティエンペラー
   近走の成績が悪すぎるので強気になれないが
   重賞実績もあるし、前走巴賞、函館の成績が良いので。  
   大駆けがあるかも??
   
マチカネメニモミヨも気にはなるんですが、過去の函館記念、巴賞とも
3,4着と今一歩の成績。ここも来ても3,4着のような気がするので。
ストーミーカフェはやはり2000mが長いような気がする。
人気も考え消しました。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

   

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年7月21日 (金)

函館記念の検討 データ編

函館記念をデータから検討してみました。

・実績
  芝2000m以上の重賞で3着以内
  ◎ブルートルネード、エリモハリアー、エアシェイディ
   トウショウナイト、ユキノサンロイヤル、マイソールサウンド
   セフティーエンペラー
  ○ストーミーカフェ
     重賞連対は1800mまで

・前走
  巴賞で連対
  ◎ブルートルネード、エリモハリアー
  ○マチカネメニモミヨ、ユキノサンロイヤル
    3着があり

  ちなみに前走巴賞は7頭いる。
  ブルートルネード、エリモハリアー、ストーミーカフェ
  シェイクマイハート、マチカネメニモミヨ、アスクジュビリー
  セフティエンペラー

・年齢
  4,5歳馬が圧倒。
    ○ タガノデンジャラス、ブルートルネード、エアシェイディ
       トウショウjナイト、ストーミーカフェ、マヤノライジン 
       ニシノデュー 
  7歳以上は不振。
     ×ユキノサンロイヤル、サクラゲイルマチカネメニモミヨ
    シャーディーナイス、セフティエンペラー、マイソールサウンド

・ハンデ
  トップハンデは不振。
   ×マイソールサウンド
  
  あまり軽ハンデの馬も来ていない。
  △シャーディーナイス、サクラゲイル、シェイクマイハート

・競馬場実績
  ○ブルートルネード、エリモハリアー、セフティエンペラー

ざっとこんなところですね。
今日時点で確実に消してもいい馬は
サクラゲイル、マイソールサウンド、シャーディーナイス、ニシノデュー
あとはコース、距離実績、馬場状態も含めて判断したいと思います。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年7月20日 (木)

函館記念のデータ

函館記念のデータを拾ってみました。
・実績
  芝2000m以上の重賞で3着以内
    連対馬14頭/18頭中が該当する。
・前走
  巴賞で連対が断然有利。
   ここ5年はすべて該当。
   ただし、同年ではなく、1,2年前に連対実績があればOK
   また、連を外した馬でも、本番で巻き返す馬が多い。

・年齢
  4,5歳馬が圧倒。
   連対馬14頭/18頭中が該当。
   特にここ4年は4,5歳馬で独占。
   7歳以上は不振。

・ハンデ
  トップハンデは不振。
  54~56kgが狙い。
  あまり軽ハンデの馬も来ていない。

洋芝で力がいる馬場が合う馬がいいかも?
北海道得意の馬に注意が必要。
とんでもないのがくるかな?(笑

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月19日 (水)

北九州短距離Sについて

基本的には重賞をメインにしていますが、せっかくの
地元開催なので、小倉のレースの分析も少しやっておきます。
今週の日曜の小倉メインは北九州短距離Sです。
ただ、今週は日曜の夜からずーっと雨。
ちなみに昨日、今日は豪雨です。
馬場状態もよくないでしょう。
重~不良ぐらいの見込みだと思いますが?


出走予定馬は
エムオーウイナー (55.0)
エーピーフラッシュ(55.0)
ゴールデンキャスト(57.0)
スターエルドラード(55.0)
ディープサマー  (55.0)
ヒューマ     (55.0)
ホーマンアピール (55.0)
マヤノシャドー  (55.0)
マルカキセキ   (56.0)
モノポライザー  (55.0)

マルカキセキが出てきますね。
昨年は小倉から調子を上げて、G1スプリンターズSでは、勝ち馬
サイレントウイットネスと0.3秒差の4着と健闘。
しかし、その後のアンドロメダS勝ちの後はぱっとしない。
切れ味勝負なので、重馬場がいいとは思えない。
福永騎手が騎乗するそうだが...

ゴールデンキャストも小倉得意。
’04には小倉連対からセントウルS(GⅢ)勝ち。ちなみに
’05セントウルSも勝ち、2連覇している。その後は低迷だったが
2走まえの福島民報杯で1着。復調かと思えば、前走はCBC賞は
11着と大敗。やや重が効いたか?
この馬も馬場が悪いのは条件的にはよくないだろう。

ディープサマーはクリスタルC勝ちがある。
洋芝の函館や重の淀短距離、米子Sで連対。
力のいる馬場は得意だろう。
ここはこの馬に注目している。脚質的にも有利。

ヒューマも小倉1200mでは良績がある。
ただ当てにならないタイプ。前走TUF杯では差のない競馬を
してはいるが...

ホーマンアピールは3歳時にやや重のファルコンSで2着。
同じ平坦小回りは合うかもしれない。ただ脚質的に
追い込みが効く馬場なのか?というのも良く判らないし
一抹の不安はある。

マヤノシャドーも小回り平坦が得意だが、1800mぐらいが
ベストだろう。年齢的にもどうか?

エムオーウィナーは3連対のあと、相手強化の前走
バーデンバーデンCが8着。やはり力の差があるのか?
ほとんど良馬場で走っているので巧拙はわからない。

気になった馬はこんなところです。
天候にもよりますが、ずっと雨の予報なので
多分重馬場だと思います。
狙いはディープサマーになりそうです。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

函館記念の傾向

今週の重賞、函館記念について、ハンデ戦になった
過去9年の傾向を見てみます。

コース・距離 芝2000m
万馬券回数 5回
穴馬連対数 6回(10頭)
人気別の連対数 1番人気 2回
2番人気 3回
3番人気 1回
連対馬脚質 逃げ 3頭
先行 7頭
差し 5頭
追込

3頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 2頭
先行 3頭
差し 4頭
追込 1頭

過去9回で馬連万馬券が5回も出ている、荒れる重賞ですね。
一昨年のみ3桁配当で、’92年までさかのぼると
13回中8回も万馬券決着と恐ろしい結果(笑
ここ4年は比較的荒れていないが、それでも20~80倍の配当。
当然、人気馬の連対は少なく、1、2,3番人気は2,3,1連対。
10番人気が以下が5回も連対している。
なかでも、14番人気が3回も連対しており、伏兵馬の台頭も
十分ありえる。
脚質的には、先行・差しが有利。
穴も先行・差しから多く出ている。
穴党には期待が持てるレースだ。

登録メンバーで気になるところは
連覇がかかるエリモハリアーが安勝騎手。
絶好調のタガノデンジャラスは安勝から岩田騎手に乗り替わり。
昨年2着で前走巴賞3着のブルートルネードは北海道穴男の秋山騎手。
今回は人気馬だがどうか?
あとは、エアシェイディやトウショウナイトあたり。
不気味なのはファストタテヤマと幸四郎騎手。
高齢だが函館ではそこそこ走っている。
去年の札幌記念のように穴をあけることが出来るかも?
ストーミーカフェも巴賞5着と復調ムード。
函館も合いそうな気がするが。
出走馬が決まれば、個別に見ていきます。


その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年7月17日 (月)

今日は海の日

今日は海の日
だからというわけじゃありませんが
昨日のアイビスSDの本命はマリンフェスタ
「海祭り」でしたが、惜しくも2着。
今日は競馬のないので、のんびりと過ごしています。

昨日は、小倉競馬へ行ってきました、
で、写真もちょっと撮ってきました。
昨日のメイン、博多Sでの2枚をUP。

↓福永、川田、武豊騎手の3ショット。

Cimg0576_1

↓池添騎手となにやら談笑する、武騎手

Cimg0581__1

しかし、暑かったです。
スタート前のゲート入り待ちのところを
撮ったのですが、陽射しがじりじりと焼けるようでした。
暑いけど、また行くつもりです。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

7/16 アイビスSDの結果

今日は小倉競馬場に行ってきました。
馬券は散々でしたが、武豊や福永、岩田と
関西の有力騎手がほとんど来ていましたので
競馬を楽しみました。
メインでは期待の川田騎手が勝ちましたしねー。


では、アイビスSDの結果

1着 サチノスイーティー
2着◎マリンフェスタ
3着○レイズアンドコール
  ▲ステキシンスケクン 12着、△ダイワメンフィス 5着
  △テイエムチュラサン 14着、×スピニングノワール 15着
 
馬場はやや重発表だったが、雨も降る中
重ぐらいになっていたのかもしれない。
力強く抜け出してきたのは3歳牝馬のサチノスイーティー。
良だったらいらないと思っていましたが、馬場が悪くスピード
勝負にならなかったのが良かったみたいですね。
なんと3馬身差の圧勝でした。でも、鈴来騎手って誰?って感じ
(すいません、鈴来騎手(^_^;))
前走も道悪で勝っているし、もう少し目を配らせておかないと
馬券は獲れませんね。
シンスケクンは前に行けなかった時点でアウトでしたね。
ダイワメンフィスも追い上げましたが、馬場と内枠が響いたか?
チュラサンはどうしたんでしょう?いい感じで来ていましたが
ずるずると後退して14着。道悪に嫌気が差した?
久々に重い印を打った馬が来たのに、1着が抜けとは(^_^;)
がっくりでした。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月15日 (土)

アイビスSDの予想

7/16 新潟11R アイビスSDの予想を
してみます。

このレースは直線1000mという、他にはない条件です。
コース実績(連対経験のある馬)から拾える馬
1番ウエディングバレー
7番スピニングノアール
10番マリンフェスタ     
11番キーンランドスワン
12番コスモラブシック 
14番レイズアンドコール
16番テイエムチュラサン

あと気になるのが
2番ダイワメンフィス
 近走の勢いと、昨年の新潟日報賞3着の実績で
あとはスピードで   
9番ステキシンスケクン
  
上記9頭から、近走不振で高齢のキーンランドとコスモラブシックを消し。

◎マリンフェスタ
   前走は一息入ったが、好調だし、今回も51kgと軽量。
   昨年のテイエムチュラサン同様、逃げ切ることが出来そう。
○レイズアンドコール
   連勝の勢いと有利な外枠。
▲ステキシンスケクン
   大敗したがG1戦線でみせたあのスピードで優位に立てるのでは?
△ダイワメンフィス
   内枠でなければもっと印を上げたいのだが。
△テイエムチュラサン
   昨年の勝ち馬だし、一応抑えとく
×スピニングノワール
   脚質的に来ても2,3着どまりのような気もするが。

ウエデイングバレーも気にはなるが
最内と近走不振で消した。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006年7月14日 (金)

アイビスSDの出走馬について

アイビスSDの出走表も出ましたので
個別に見ていきたいと思います。
今回は直線1000mという特殊な形態なので
コース実績と珍しく血統面、実績を上げている種牡馬に
注目してみました。
ただ、血統のことはわかりません(笑


1番ウエディングバレー(勝浦)
    昨年2着馬。新潟直千では、3戦1勝2着二回と得意としている。
    ここ4戦がいずれも10着以下と大敗しているのが気になるが
    得意コースでの巻き返しが怖い馬。ただ、勝浦騎手かぁ~(笑
2番ダイワメンフィス(北村宏)
    2連勝中と勢いあり。前走バーデンバーデンは早め先頭から
    押し切り勝ち。1200mでよく連対しており、距離が短いほうが
    勢いがある今はいいかも?
    カルストンライトオが2勝しているウォーニング産駒。
    このコースは昨年の新潟日報賞3着の実績あり。
    騎手も福島リーディングで乗れてる北村宏騎手。
    内枠なのでどういう競馬を見せるのか?
3番カネツテンビー(田中勝)
    昨年暮れのCBC賞で2着した後は凡走。前走G3となったCBCで9着。
    新潟直千では2戦して5,4着。斤量も前走より重くなり年齢もあるので
    上積みは見込めなさそう。
4番プレシャスカフェ(小島太)
    函館SSからの転戦。どうも波に乗れてない。
    コース経験もなしだし、近走の走りからも消しか。
5番リガードシチー(塚田)
    新潟直千の連対率No.1バクシンオー産駒だが、これといって
    買いたくなるようなデータがない。
    初コースとなるし、この騎手ではちょっと..消しかな。
6番ホーマンテキーラ(中舘)
    うーん、微妙だね。脚質的には有利だろうが前走ダートだし
    スピードに対応できるのだろうか?バクシンオー産駒なんで
    ちょっと気にはなる。
7番スピニングノアール(蛯名)
    昨年の3着。過去このコースで2連対、3着2回とコースは合う。
    蛯名SPさえ出なければ勝負かも。さすがに1000mで出遅れはきつい。
8番チアズヒカリ(吉田隼)
    主にダートを走っている馬。ちょっと無理だろう。
9番ステキシンスケクン(後藤)
    G1の2連戦は大敗だったが、その前はG3アーリントンカップで
    ロジックを押さえ、逃げ切り勝ち。
    今回は距離短縮で53kgと軽量。スピードを生かしてダッシュ
    出来れば上位も狙える
10番マリンフェスタ(大西)      
     これもバクシンオー産駒。3連対の後、前走バーデンバーデンは
     軽量48kgで逃げたが4着。新潟直千は500万で1着がある。
     今回も51kgと軽く、距離も前走より短いので逃げきれるか?
11番キーンランドスワン(柴田善)
     この馬も函館SSからの転戦。最近の走りをみるとさすがに
     買う気にならない。’02年のこのコースで勝っているし
     ちょっと怖いところもあるのだが消し。
12番コスモラブシック(村田)
     このコースは1-3-6着。しかし、ちょっと今回は厳しいでしょう。
13番サチノスイーティー(鈴来)
     2連勝中。どうなんでしょう?51kgと軽量だがスピードに
     乗っていくタイプではなさそう。
14番レイズアンドコール(石橋脩)
     バクシンオー産駒。2連勝中と勢いがあるし有利な外枠。
     このコースも2走前に勝っている。ここは勝負どころか。
     でも結構人気しそうなんですよね。
15番マルターズホーク(武士沢)
     ちょっとねー。無理だろう。ちなみに、このコースでは3-3-6着。
16着テイエムチュラサン(田島翔)
     昨年の勝ち馬。G1スプリンターズSではさすがに厳しかったが
     OPでは2,4着と着実。前走CBCはやや重もあったか16着。
     今回54kgだが、有利な大外で一気に巻き返しにかかるだろう。
 
   

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ 

人気blogランキングへ     

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年7月13日 (木)

今年の夏はメグミ?

小倉の夏競馬のキャッチュフレーズは
「ナツのメグミ ナツの勝グミ」でイメージキャラクターは
タレントのMEGUMIさん。
北海道シリーズは 「アイブ ラブ 夏ケイバ」をキャンペーンスローガンに
キャンペーンキャラクターは相武紗季さん。
JRAさん、今年の夏は気合が入ってます。
最終日の小倉2歳のときに、MEGUMIさんが来るらしいので、
見に行きますよ!
個人的には相武紗季さんのほうがうれしいんだけど。
あ、MEGUMIさん、ごめんなさい~(笑
そういえば、去年の菊花賞に行ったときに
井上和香さんが来てたっけ。
武騎手にやるはずの花束もってなくて壇上に登場。
大ボケかましてました(笑。
レース後には杉本清さんとトークショーしてましたが
ディープの3冠の余韻で、存在が薄れてましたけど(^^)
夏競馬はのんびり楽しみます。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年7月12日 (水)

アイビスSDの傾向

今週は重賞は1レースだけですね。
直線1000mの競馬は結構面白い。
過去5回開催とちょっとデータ数は少ないが
傾向を見てみます。
(今回表はありません)

過去5回で万馬券は出ていない。
40倍が2回、3桁配当が2回。
1、2,3番人気は2,3,1と連対。
穴は6,7番人気が1頭つづ連対している。
今回は直線1000mなので、テンでスピードに乗れる馬のほうが
有利だろう。
過去の勝ち馬には、カルストンライトオやテイエムチュラサンと
快速馬が多い。カルストンは隔年で連覇している。
開催が6週目から開幕週へ変更になったが
依然として外枠有利。
各馬一斉に外を目指す様は圧巻。

登録メンバーで気になるところは
連勝中のダイワメンフィス、昨年2着のウエディングバレー。
名前が好きな、ステキシンスケクンなど。
昨年1着のテイエムチュラサン、カネツテンビー、キーンランドスワンの
CBC賞や高松宮で活躍した古豪馬。
フサイチホクトセイやプレシャスカフェの名前もありますね。
穴っぽいところは、連勝中で新潟1000mも勝っている
レイズアンドコールや軽量3歳馬マリンフェスタあたり。
出走メンバーが決まったら、詳しく調べます。


その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年7月11日 (火)

2006 6月の結果

6月の結果まとめ

6/3 ユニコーンS  ナイキアースワーク  ヤマタケゴールデン △フィールドオアシス
6/4 安田記念  ブリッシュラック △アサクサデンエン  ジョイフルウィナー
6/11 CBC賞 △シーイズトウショウ ▲ワイルドシャウト  リミットレスビット
6/11 エプソムカップ  トップガンジョー  グラスボンバー ○マチカネキララ
6/17 安芸S ◎ジョイフルハート  ビービーバーニング  トーセンザオー
6/18 マーメイドS  ソリッドプラチラム △サンレイジャスパー  オリエントチャーム
6/25 宝塚記念 ◎ディープインパクト  ナリタセンチェリー  バランスオブゲーム

6月は成績が悪いですね。
◎打って来たのはこれしかない!というような2頭。
相変わらす私が◎打つ馬は沈みます(^^)
安田記念のアサクサデンエンを選んだのが
良かったぐらいで、低空飛行の予想です。
個人的には、安田記念のハットトリックにはがっくり。
慣れない先行して、内で詰まって不利を受けアウト。
宝塚記念は天候に左右された。
前日の印では無印のナリタ、バランスの2頭は、当日雨模様だったので
とも3着に入れたが、頼みのダイワメジャーが4着。
惜しかったが、外れは外れ。馬券もただの紙くず。
この悔しさを、7月に晴らせるだろうか?

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

夏競馬

今週から本格的に夏競馬ですね。
私の地元、小倉でも9月まで競馬が開催されます。
しかしローカルの悲しさか、クソ寒い2月と
クソ暑い7-9月開催。
特に夏は、見るほうも馬も汗だくです。
暑くても、寒くても、有名馬は来なくても、やっぱり生はいいですね。
重賞では、昨日やられたメイショウカイドウの
小倉記念3連覇がかかっていますね~

昨年の夏は2冠馬メイショウサムソンが小倉でデビュー。
見たはずなんだけど、当時はまったくの無名で
記憶にあるはずもなく....
あとは、小倉2歳勝ちのアルーリングボイスが2歳時までは
中央で活躍しましたが、3歳になってさっぱりでした。
今年も新馬がデビューしますが、未来のG1馬がいるかも??
ん、メイショウボーラーも小倉デビューでG1馬だし
昨日プロキオンSを勝った、メイショウバトラーも小倉大賞典勝ち。
小倉はメイショウ冠に注目ですか?

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

7/9 七夕賞、プロキオンSの結果

今日の福島・京都のメインは
メイショウデーでしたね。
面白いことに両馬とも馬番が4番。
不思議なこともあるものです

7/9 プロキオンSの結果

1着×メイショウバトラー
2着○シーキングザベスト
3着 サンライズキング
  ◎リミットレスビット 6、▲シルバーゼット 12着
  △カイトヒルウインド 9着、△ゼンノストライカー 10着
 
メイショウバトラーは3番手からうまく抜け出しました。
芝重賞で好勝負してきた力は、ダートでも通用しましたね。
2着には、いつもと違い中団からの競馬だったシーキング。
力は見せました。
期待のリミットレスビットは好位からずるずると後退。
シルバーゼットも勝ち馬のすぐ後ろにいたが、ついていけませんでした。

七夕賞の結果

1着 メイショウカイドウ
2着△コンゴウリキシオー
3着◎グラスボンバー
  ○コンラッド 9着、▲カナハナドラゴン 中止
  △アサクサキニナル 8着
 
終わってみれば3-1-2番人気の順当な結果。
メイショウカイドウは強かったですね。
59kgを背負いながら、3番手から鋭く抜け出しました。
2000mでG3メンバ-ならまだ通用するということか?
コンゴーリキシオーもがんばりましたが、最後はつかまってしまいました。
ただつかまった相手がメイショウカイドウとは(笑
グラスボンバーは今一歩の競馬が続きますね。
コンラッドは見せ場なし。カナハナドラゴンは骨折、予後不良と
残念な結果になりました。

今日も穴馬としてあげたメイショウバトラーが来ましたね。
思ったより人気だったのですが。
この調子で、穴を探して行きたいです。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 8日 (土)

7/9 七夕賞の予想

7/9 七夕賞の予想

明日の福島メイン 七夕賞の予想をしてみます。
結構逃げたい馬がいますね。
コンゴウリキシオーとの兼ね合いはどうでしょう?
今日は芝は良馬場でしたが、明日は曇りのち雨の予報。
馬場が持つのでしょうか?

◎グラスボンバー
  福島記念勝ち馬で、昨年のこのレース3着と実績十分。
  馬場が悪くなってもOK。
○コンラッド
  福島ではたんぱ杯勝ちがある。中山金杯も4着だったが
  勝ち馬と0.1秒差。斤量も55kgと有利。
▲カナハナドラゴン
   昨年はこのレース4着。新潟記念での脚が使えれば
   勝ち負けになる。中山金杯もタイム差なしの3着と
   衰えはない。
△コンゴウリキシオ-
   岩田騎手の逃げは怖い。一応抑えとかないといけないが
   同型が多いのでどうか。振り切ればそのままぶっちぎりも
   ありえるので。良馬場のほうがいいのかな?
△アサクサキニナル
   近走が悪いので厳しいが、前走の福島1800mでは
   そこそこ追い上げている。2000mは府中S勝ちがあり。
  
メイショウカイドウは59kgが難点でしょう。
わざわざ武豊騎手が福島まで乗りに行くということから
勝負気配はうかがえるのですが、本命は小倉記念ではと思っています。
距離実績は一番なんですがね。
トウショウナイトは距離・競馬場実績がないので消しました。
   
   
他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 
  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

プロキオンSの予想

7/9プロキオンSの予想

今年は京都開催ですが、例年堅い傾向。
今年も堅そうな気がするんですよね。

今日のメインはプロキオンSと同じ距離。
注目して見ていましたが、石橋守騎手が
すごい上がりで勝ってました。
逃げ勢が崩れる中、4番手から行った馬が2着でした。
明日は曇りの予報ですね。うーん、差せるのかな?

◎リミッドレスビット
   川田騎手への応援もこめて◎。
   ダート実績は少ないが、同じ距離のG3根岸Sを勝っている。
   芝では逃げていた馬で、スピードもあるので、スタート地点の芝を
   使ってダッシュして欲しい。
○シーキングザベスト
   このコース・距離では4戦4勝と抜群の成績。
   ここは人気でも外せない馬だ。
   あっさり重賞初制覇もありえる。
▲シルバーゼット
   栗東Sの惨敗は気になるが、同じ京都1400mで2着もあり
   距離実績もある。
△カイトヒルウインド
   距離実績、競馬場実績が良い。
   近走長い距離を走ってきているので、距離短縮が
   どうかだが、いいほうに向けば。
△ゼンノストライカー
  前走は早い上がりでの差し切り勝ち。
  鞍上は今日差しきり勝ちをきめた石橋守騎手。
  距離が短いかもしれないが、一発あるかも?
×メイショウバトラー
   新馬以来のダートだった前走は、長期休養明けだった。
   芝重賞で好勝負をしてきた実力馬だ。
   最近は芝→ダート替わりで化ける馬が多いし侮れない。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ   

| | コメント (0) | トラックバック (3)

7/8 京都11Rの予想

7/8 京都11R 
明日のプロキシオンSと同じ距離。
様子見でちょっと、予想してみようかな。
印のみとします。

◎リードオフマン
○フィールドルーキー
▲エアオーサム
△マイティシルバー
△ドリームソニック特別

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

プロキオンSについて

京都開催最終日はプロキオンSが行われます。
昨日と同じく、騎手に重点をおいて、このレースを見ていきます。

リミットレスビットに川田騎手が騎乗。
すでに何度も書いているが、川田騎手には注目している。
今年に入って重賞3勝、先週も土日メインで連対。
若手の中では私の一押し。重賞4勝目を挙げるようだと本物。
肝心の馬のほうだが、芝を除外になり仕方なく?走った
ダートG3で思わぬ?連勝(笑。フェブラリーSにも出ている。
その後芝に戻り、高松宮から、CBC賞が3着。
同じ距離の根岸Sも勝っているので、同じぐらい走れば勝ち負けか。
川田騎手の思いっきりのいい騎乗に期待したい。

馬ではシーキングザベストが最有力か?
京都1400mでは4戦4勝と相性抜群。
絶対の自信を持つこのコースで重賞制覇か?
鞍上は福永騎手だが、どうも乗れてない感じがする。
逃げ馬、牝馬は得意だが、長距離では買えない騎手のイメージ。
今回は前に行く馬なので、実力を発揮してくれるでしょう。
なんと言っても武ユタカの次は、この騎手だと思っていますから。

職人、勝負師肌の佐藤哲騎手がメイショウバトラーに騎乗。
ディープを負かしに行くのはこの人ぐらいだろう(笑
常に勝負に行くので、穴を開けやすい。
メイショウバトラーは芝G3で2着が4回ある実力馬。
長期休養明けの前走を叩いて、今回は期待できる。
ダートも大丈夫でしょう。これが穴だと思っている。

シルバーゼットは池添騎手。池添騎手といえば、デュランダルや
スイープトウショウに代表される追い込み上手のイメージだが
一方でシーイズトウショウとのコンビで逃げもある。
どちらにしろ極端な戦法が得意なのか?
シルバーゼットは栗東Sではまさかの14着惨敗。
前走2着に巻き返してきたが。ダートに変わってからは連対率5割。
京都1400mOP勝ちもあり、有力馬の1頭。

カイトヒルウインドは最近は長い距離が多かったので
1400mになる今回、一発ないか?後藤騎手だし。

ステンカラージンの鮫島良太もリーディング12位と健闘。
馬のほうが今回はちょっと距離が若干長いか?
前走は芝CBC賞なので、ダート戻りの激走!..ないかな((^^)


その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

七夕賞について

福島開催最終日の七夕賞に、7年ぶりに武豊が参戦するそうですね。
騎乗馬のメイショウカイドウは小倉大将だが、今年は北九州記念が
1200mになったので、福島に回ってきたのか?
福島のファンは楽しみにしているでしょうね。
武騎手は、競馬の人気向上にも気を使っているようですからね。
地方交流戦にもよく騎乗していますし。

しかし、メイショウカイドウの取捨には、悩むところ。
わざわざ福島まで行って騎乗するのだから、勝負気配プンプンと見るか?
それとも、中2週での小倉記念への叩き台なのか?
今回は斤量も59kgということで、つらいんじゃないのかな?
得意の小倉大賞典も59kgだったが、人気薄に逃げ切られている。
今回はカモだと思っているのだが、ユタカ様だからね~

グラスボンバーが昨年の勢いを取り戻せば、勝ち負けだと思う。
同じ距離の福島記念も勝っているので。
しかし、勝浦騎手がねー。展開がハマればだが(笑。
この騎手は大外をぶん回すだけのイメージ。
もっと考えて乗ればよい成績も出せそうなんですが。

コンゴウリキシオーの岩田騎手は怖いです。
右の小回り、逃げ馬はうまいと思っているので。

トウショウナイトの武士沢騎手。先週はTUF杯勝ちで乗っているか?
たまに来る騎手だなという印象しかない。
トウショウナイトはずっと主戦を務めていた。ここ2戦は藤田騎手の騎乗。
3戦ぶりに手綱が戻り期するものがあるかも?
ただ、馬は'04年末からの5連対の勢いはないような気がする。
2000m以上の距離で実績あるので、2000mはちょっと短いかも?
ただ、重でも苦にしないので、馬場が渋ればいいかも?

ホウキパウェーブの田中勝騎手。
G1連敗が話題となるが、地方重賞では侮れない。
宝塚ではバランスオブゲームで3着。煮え湯を飲まされた(笑

タガノマイバッハの中舘騎手。現在リーディング5位。
ローカルの鬼と言われており、ちょっとは気になる。

ダイワバンデットの北村宏騎手。
今年は念願のG1奪取。これからがより一層の勝負となるだろう。
ただ、、今回の馬は強気にはなれない。前走は久々の2着だったが...

小牧騎乗のササンツイスターは穴人気するか?
ダンスインザダーク産駒で、追える騎手の小牧で激走する?
人馬とも詰めが甘い気はするが。

コンラッド・柴田騎手は除外対象ですか?
出てきたら面白いのに。
フジサイレンスは誰が乗るのでしょう?
江田騎手!蹴っちゃいかんよー(笑

今日はちょっと騎手に重点を置いて見てみました。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年7月 4日 (火)

どーでもいいけど(笑

今日からblog名を変えました!
新blog名は「競馬好きオヤジの予想!」....(^_^;)

予想法についてなにも書いてないので
blog名から”法”除けました。
「どーでもいいですよ」と言われそうですが(笑

サッカーW杯、見たいけど起きれるかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロキオンS

それでは、日曜日のもう一つの重賞
プロキオンSの過去10年の傾向を見てみます。
今年は京都開催ですが、参考までに。

コース・距離 ダート1400m
万馬券回数 0回
穴馬連対数 2回(2頭)
人気別の連対数 1番人気 8回
2番人気 3回
3番人気 1回
連対馬脚質 逃げ 5頭
先行 5頭
差し 6頭
追込

4頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 0頭
差し 0頭
追込 1頭

過去10回で万馬券は出ていない。3桁配当が3回と堅い。
10倍台の配当が3回ある。
1、2,3番人気は8,3,1と1番人気が強いレース。
あと、5番人気が5連対している。
穴は6,8番人気が1頭つづ連対しているのみ。
脚質的には、平均的に来ている。
ダートの割には結構追い込みがきているが
今年は京都なのでどうか?

登録メンバーで気になるところは
シーキングザベスト、リミットレスビット、メイショウバトラーあたり。
出走メンバーが決まったら、詳しく調べようと思います。


その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年7月 3日 (月)

七夕賞の傾向

今年から行われる、サマー2000シリーズの第1戦
こちらも合計ポイントでボーナスが5000万円でるらしいです。
夏のローカルを盛上げる作戦でしょうか?
それでは七夕賞の過去10年の傾向を見てみます。

コース・距離 福島 芝2000m
万馬券回数 3回
穴馬連対数 6回(7頭)
人気別の連対数 1番人気 3回
2番人気 2回
3番人気 3回
連対馬脚質 逃げ 6頭
先行 7頭
差し 6頭
追込

1頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 3頭
先行 4頭
差し 1頭
追込 0頭

過去10回で万馬券は3回。3桁配当は0回と荒れている。
1、2,3番人気は3,2,3と信頼できない。
1番人気が勝ったのは昨年だけと、1番人気は苦戦。
2,3番人気は2勝づつ。
穴馬は10番以内だが16番人気が1連対で馬連3.5万が出ている。
脚質的には、逃げ~差し馬。追込みは1連対と厳しい。
穴をあけているのは逃げ・先行馬。

メンバーで気になるところは
小倉王のメイショウカイドウが武豊で出走する。2年前に東京、中山での
連対もあるが、無類の小倉巧者。福島ではどうか?
コンゴウリキシオーは金鯱賞勝ち。今回もマイペースで逃げられるか?
グラスボンバーが昨年3着に続き参戦。昨年は新潟記念から重賞3連対した。
福島記念も勝っており、実績では上位。
トウショウナイトは天皇賞・春で4着だが、今年はいまいち。
コンラッドは昨年のたんぱ賞勝ち馬。福島は合うか?
あとはホウキパウェーブ。菊花賞2着後、オールカマー勝ちがあるが
その後は低迷。どうなるか?
週末にでも、もう少し個別に見ていくつもり。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年7月 2日 (日)

7/1.2 函館SS他の結果

7/1 灘Sの結果

1着▲ワンダーハヤブサ
2着 エンシェントヒル
3着△メイショウホウオウ
  ◎クーリンガー 11着、○オーガストバイオ 6着
  △エーピーフラッシュ 5着
 
斤量を生かしてワンダーハヤブサが逃げ切った。
オーガストバイオもいい感じだったが、直線にむいた時は
いっぱいだったか?3番手もメイショウホウオウで獲れたかに思えたが
後方からエンシェントヒルが突っ込んできて、馬券はパ-(笑
クーリンガーは外枠もあったか、前にいけずにそのまま終わり。
残念でした。

7/2
 ・函館SSの結果
   1着×ビーナスライン
   2着◎シーイズトウショウ
   3着 ブルーショットガン
    ○フサイチホクトセイ 13着、▲シンボリグラン 5着
    △プリサイスマシーン 9着、△タニノマティーニ 4着
    △トールハンマー 6着
   
   大穴指名のビーナスラインが見事に勝利!
   いやー、外からいい脚で差し切りましたね。
   ほぼシーイズトウショウの3連覇かと思っていましたが...
   シンボリグランはまた出遅れてましたよね?
   中団を上がって行ったところでかなり脚を使ったのでは?
   フサイチホクトセイはドンケツの13着かぁ...
   そんなに力差があるとは思えないのだが。

・ラジオNIKKEI
   1着 タマモサポート
   2着◎ソングオブウインド
   3着△ステレマドレード
    ○トップオブツヨシ 9着、▲ブロンコーネ 13着
    △トウショウシロッコ 4着、×マイネサンサン 5着
   

    ノーマークのタマモサポートが1着。前走7着で消したのだが..
    重馬場をよく追い込んだソングオブウインド。次走が楽しみ。
    トップオブツヨシは重でだめだったのか?まったく伸びを欠いた。
    4着に入ったトウショウシロッコも最後方からよく追い込んだ。
    重馬場はいけるようだ。

 
今週は、予想の印で下位人気のワンダーハヤブサ、ビーナスライン
ステレマドレードが連対、3着内に絡んできた。
函館SS以外は、惜しくも馬券にはならなかったが...    
もっと馬券の買い目を考えなくてはと、思った次第です。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (7)

函館SSの予想

函館SSの予想

有力馬として考えていた、ダイワパッションが取り消しとなりました。
残念ですが、シーイズトウショウの3連覇がかかっているレースで
出走メンバーも短距離重賞の常連。面白いレースになりそうです。

◎シーイズトウショウ
  CBC賞で57kgを背負っての勝ち。逃げ馬有利のこのレースなので
  ここも勝ち負けになるはず。
○フサイチホクトセイ
   距離、脚質、鞍上と条件はそろった。ここでいい走りを期待したい。
▲シンボリグラン
  出遅れさえなければ、力はある。
  早い上がりもあるので、一気に突き抜けたい。
△プリサイスマシーン
   距離が短いかもしれないが、高松宮で4着しているので
   大丈夫だろう。高齢が気になる。
△タニノマティーニ
   函館1200mでは3連勝しており、逃げ脚質だし、今回の注目馬。
   鞍上がやや不安だが。
△トールハンマー
  函館1200m3連対がある。上がり33秒台も出るので
  鞍上込みで注意が必要。
×ビーナスライン
   函館では走っている。好調の秋山騎手で大穴を!

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 
     

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月 1日 (土)

ラジオNIKKEI賞の予想

ラジオNIKKEI賞の予想

データで消してみる。
・前走は連対馬かG1出走
  ○ステラマドレード、ソングオブウインド
    ブロンコーネ、トップオブツヨシ
  △6着以内
    アマノトレンディー、アサクサゼットキ、ニシノアンサー
    ユキノアサカゼ、トウショウシロッコ
・前走
  芝1700m以上もしくは、NHKマイルCからの転戦馬。
  ×マイネトップレディ、マルターズマッシブ、アマノトレンディー
   アサクサゼットキ、マイネサンサン、リファインドボディ
・距離実績
  芝1800mで連対実績がある馬が16頭
  ×マイネトップレディ、マルターズマッシブ、アマノトレンディー
   リファインドボディ
・性別
  牝馬の連対は17頭出て、1頭のみ
  △ブルンコーネ、ステラマドレード、マイネトップレディ
   マイネサンサン

 オールクリアは
 ソングオブウインド、トップオブツヨシの2頭
 
 △ひとつ
    牝馬で ブロンコーネ、ステラマドレード
    前走で アサクサゼットキ、ニシノアンサー、トウショウシロッコ
         ユキノアサカゼ、アマノトレンディー

 予想は
 ◎ソングオブウインド
    2走前はマーメイドS勝ちのソリッドプラチナムの2着。
    33秒台の上がりもOK。
 ○トップオブツヨシ
    プリンシバルS2着で、ダービーは逃げるも力負け。
    本来の先行・差しの形ならそこそこいけるだろう。
    ただ、馬場が悪いと良くないようだ。
 ▲ブロンコーネ
    オークスは大敗だが、フローラS2着。  
    今回、距離も短くなって、巻き返しはある。
 △ステラマドレード
   データ的にはOK。斤量も51kgと軽いので
 △トウショウシロッコ
   早い上がりがないが、そこそこ追い込んでくるはず。
   京成杯2着もあり。
 ×マイネサンサン
    近走を見ると厳しいが、早い上がりを使える。
    斤量も50kgと軽量で一発はあるかも?   


なんだか眠くなってきたので
函館SSは明日UPします。


他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

7/1 灘Sの予想

昨日は出かけていましたので、更新が出来ませんでした。
今日のレースを軽く予想しておきます。

・灘Sの予想
  雨でやや重。
  逃げ馬のクーリーンガーから狙ってみます。
  ◎12番クーリンガー
  ○ 5番オーガストバイオ
  ▲ 8番ワンダーハヤブサ
  △ 9番メイショウホウオウ
  △ 1番エーピーフラッシュ

  8番ワンダーハヤブサも逃げで、期待の川田騎手騎乗で
  ちょっと面白いかと思います。

 他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »