« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

新潟2歳Sの傾向

新潟2歳Sの傾向を調べてみます。

マイルになった2002年から4回の実績です。
あまりデータとしては使えませんが...

コース・距離 芝1600m
万馬券回数 0回
穴馬連対数 1回(1頭)
人気別の連対数 1番人気

3回

2番人気 2回
3番人気 1回
連対馬脚質 逃げ 1頭
先行 3頭
差し 2頭
追込

2頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 0頭
先行 1頭
差し 0頭
追込 0頭

過去4年で万馬券はなし。
3桁配当が3回。
1、2,3番人気が3,2,1連対と堅い傾向。
6番人気が1回連対。
脚質的には先行馬~追込馬。
後ろ目が有利か?

2歳馬は良くわかりませんので
感性で買いますかね(笑
シャルマンレーヌを買うかな

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年8月29日 (火)

小倉2歳Sの傾向

今週の重賞は2歳戦が2レース。
京都で代替開催された’98をのぞく
過去10年のデータです。

コース・距離 芝1200m
万馬券回数 3回
穴馬連対数 5回(5頭)
人気別の連対数 1番人気

2回

2番人気 4回
3番人気 4回
連対馬脚質 逃げ 5頭
先行 9頭
差し 5頭
追込

1頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 1頭
差し 2頭
追込 1頭

過去10年で万馬券は3回。
3桁配当は後のG1馬2頭が連対した’03の1回。
1番人気がわずか2連対と信頼できない。
2,3番人気は4連対している。
10,15番人気が1勝ずつしている。
脚質的には先行馬が有利かな。
追込馬の連対は1頭のみ。
穴馬が3勝しているが、差し、追込みと
後ろから来る馬。
穴は決め手を持っている馬か?

武騎手がフランスG1に騎乗のため不在。
ここは人気でも福永-瀬戸口厩舎コンビの
シルバーストーンで行こうかなと思っている。
小倉リーディングも狙える位置にいる
太宰騎手のストラテジー。重賞初勝利なるか?
あとはスーザンライダー、アストンマーチャンあたりか?
2歳馬はデータがなく良くわかりません。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月28日 (月)

8/27 新潟記念、キーンランドCの結果

8/27 新潟記念の結果

1着 トップガンジョー
2着◎サンレイジャスパー
3着○ヴィータローザ

   ▲エイシンニーザン 8着、△スイフトカレント 4着
   △オースミグラスワン 6着、×ヤマニンメルベイユ 9着

距離実績がないので消したトップガンジョーが
外から来て1着。
◎サンレイジャスパーもよく走ったが
最後は勝ち馬のキレに屈したか?
○ヴィータは好位からいい形だったが
ひと伸びがなかった。58kgとハンデ頭だったしねー。
スイフトカレントもいっぱいに足を伸ばして
4着を確保。サマー2000の初代チャンピオンとなりました。
エイシンニーザン、重賞ではまだ力及ばすかな。

キーンランドCの結果

1着×チアフルスマイル
2着▲シーイズトウショウ
3着○ビーナスライン

   ◎ツルガオカハヤテ 5着、△モアザンベスト 10着
   △ダイワメンフィス 9着

こちらは×チアフルスマイルの快勝。
札幌得意なところを見せました。
シーイズトウショウは函館SSと同じような負け方。
斤量差でしょうかね?しかし前が崩れた中で
唯一踏ん張っている力は十分。
ビーナスラインもいい脚で突っ込んできました。
これは本格化したとみていいでしょう。
ツルガオカハヤテはシーイズと同じような位置だったが
後方から来た馬にかわされる。
うーん、上がり勝負になるとだめか。
ダイワメンフィスも同じような走り。
今後は買うかな?

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

新潟記念の予想

新潟記念の予想


昨日の時点で残った馬
    トップガンジョー(エプソムC1着)
  サンレイジャスパー(小倉記念4着)
  
ヤマニンアラバスタ(関谷記念14着)
  オースミグラスワン(新潟大賞典1着)
  ヴィータローザ(小倉記念2着)
  スイフトカレント(小倉記念1着) 

  ニシノナースコール(五頭連峰特別1着)
  エイシンニーザン(信濃川特別1着)
  ヤマニンメルベイユ(天の川S1着)


2000mで連対のない馬
×トップガンジョー
 ニシノナースコール(ただし秋華賞3着)

新潟実績がない馬
×サンレイジャスパー

新潟2000mで連対
○エイシンニーザン、オースミグラスワン
 ヤマニンアラバスタ、ヤマニンベルフェイユ

上位人気5頭が前走1着となっています(笑
おまけに新潟での前走もすべての馬が1着!
面白いですね~

6月以来のトップガンジョー。2000mの実績もないので
ここは思い切って消し。
ヤマニンアラバスタは調子落ちだろう。
昨年とは勢いが違うので、ここでは狙えない。消し
ニシノナースコールは勢いがあり、怖い馬ではあるが
思ったより人気になった。52kgは魅力だがこのへんで
こける可能性もあるねー
ヤマニンメルベイユも怖いが、逃げ馬が不利なレース。
逃げ切れるとは思えないが......一発あるならこれか?



◎サンレイジャスパー
   51kgと実績の割には斤量的に有利。新潟実績がないのが
   不安だが、哲三決めろ! 
○ヴィータローザ
  金杯の時に軽い印にして失敗したが、ここは勝負!
  勝てばサマー2000シリーズチャンピオンも見えてくる!
▲エイシンニーザン
   新潟・距離とも合う。前走は1頭だけ33秒の上がり。
   脚質的にもあうでしょうね。
△スイフトカレント
   この馬もサマー2000シリーズチャンピオンがかかっている。
   日経新春杯2着-小倉記念1着と重賞連対中。
   実力はある。
△オースミグラスワン
   5月の新潟大賞典以来。このときは最高峰からあざやかな追込み。
   久々がどうか?
×ヤマニンメルベイユ
   気持ちよく逃げれば!

2重賞に武豊様が乗らない。
なぜか小倉での騎乗。
馬券買うほうは悩みが少なくなるのでいいが(笑

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

キーンランドCの予想

キーンランドCの予想をしてみます。

OP、1000万の時は逃げ馬が圧倒的に有利だったのですが
重賞になった今回、逃げ切ることが出来るのでしょうか?

札幌1200mで連対しているのは、以下の馬たち。
ビーナスライン(1勝)
ブルーショットガン(1勝2着)
ツルガオカハヤテ(1勝)
チアフルスマイル(2勝)
プレシャスカフェ(1勝)
モアザンベスト(2勝)
トールハンマー(2着)

その他で1200mで実績のある馬たち
シーイズトウショウ
ダイワメンフィス
コパノフウジン
ギャラントアロー

この中から選んでいく。
ブルーショットガン、プレシャスカフェ、ギャラントは近走
1200mで連対がないので消した。
結局、騎手なども加味して以下の印とした。

◎ツルガオカハヤテ
○ビーナスライン
▲シーイズトウショウ
△モアザンベスト
△ダイワメンフィス
×チアフルスマイル

最近目立たないような気がする
横山典騎手に期待します。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月25日 (金)

新潟記念の事前検討

新潟記念をデータから絞込み

・前走重賞○▲
   サイドワインダー(関谷記念10着)
  トップガンジョー(エプソムC1着)
  ナイキゲルマン(関谷記念17着)
  シャーディ-ナイス(函館記念14着)
  サンレイジャスパー(小倉記念4着)
  ヤマニンアラバスタ(関谷記念14着)

  アサクサキニナル(七夕賞8着)
  オースミグラスワン(新潟大賞典1着)
  タガノマイバッハ(小倉記念12着)
  ダイワレーダース(新潟記念8着)
  ヴィータローザ(小倉記念2着)
  スイフトカレント(小倉記念1着) 

 
  前走重賞組が多いですね。
  この中から-1.5秒以上の大差負けは除外していいでしょう。
     
・前走が条件戦1着○▲
  ニシノナースコール(五頭連峰特別)
  エイシンニーザン(信濃川特別)
  ヤマニンメルベイユ(天の川S)


・トップハンデ馬×
   サイドワインダー、ヴィータローザの58kg
   
・牝馬○
  ニシノナースコール 52kg
  サンレイジャスパー 51kg
  ヤマニンメルベイユ 53kg
  ヤマニンアラバスタ 55kg

   
・ 7歳以上×
   ロードフラッグ
   サイドワインダー
   シャーディーナイス
   アサクサキニナル
   タガノマイバッハ
   ダイワレイダース
 
今日の時点で消す馬
・ソーユアフロスト
・ロードフラッグ
・ナイキゲルマン
・シャーデーナイス
・アサクサキニナル
・タガノマイバッハ
・ダイワレイダース
・サイドワインダー 
・トリリオンカット

今のところエイシンニーザン、サンレイジャスパー
ニシノナースコールに注目してます。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月24日 (木)

新潟記念のデータ

新潟記念のデータをひろってみる。

・前走実績他
  1着馬の前走は重賞(7頭/10頭中)
   着順は不問。着外からの巻き返しも多い。
     
  1着馬の前走が条件戦(3/10頭中)の場合、すべて1着。
  条件戦で負けていた馬の連対は厳しい。
 
  前走は芝。ダートは不可。
  距離については1800~2000mが14/20頭中。
  

・ハンデ
  トップハンデ馬は不利か?
  51キロ~56キロまでが好成績。
   
・年齢・性別
  牝馬が6頭出走で2勝(2着1回)と確率はいい。
  特に軽量なら有利。
   
   年齢別では、
     3歳、7歳以上は連対なし。
     5歳、4歳、6歳の順で連対。

こういったところかな?

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月23日 (水)

キーンランドCの傾向

今週のもうひとつの重賞「キーンランドC」は
今年からG3となりました。
過去はOP、1000万条件のレース。
1200mになった、過去6年の傾向を見てみます。

コース・距離 芝1200m
万馬券回数 0回
穴馬連対数 2回(2頭)
人気別の連対数 1番人気

2回

2番人気 2回
3番人気 2回
連対馬脚質 逃げ 8頭
先行 3頭
差し 1頭
追込

0頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 1頭
差し 0頭
追込 0頭

過去6年で万馬券はなし。3桁配当が2回。
90倍が1回出ている。
1、2,3番人気が2,2,2連対とそう来ていないが
相手も5番人気以内が多いため、高配当にはなっていない。
5番人気が3連対、2桁人気は来ていない。
脚質的には圧倒的に逃げ馬。
ついで先行馬ととにかく前が有利。
追い込み馬は1頭も連に絡んでいない。
過去の勝ち馬は逃げのみ。

サマースプリントシリーズの第4戦。
シーイズトウショウが出てくる。
前回は56kgを背負わされて、ゴール前でかわされた。
今回は55kgとちょっぴり軽くなっている。
そのシーイズをかわして函館を勝ったビーナスラインも
参戦予定。札幌も走っており注意が必要か?
あとはツルガオカハヤテか。
ブリリアントグレイは札幌大得意で5勝は全部札幌。
注意か?
ブルーショットガンとプレシャスカフェの7歳馬は
過去に札幌1200mで実績あり。最後の激走があるか?

(一部訂正しました。8/24)

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月22日 (火)

新潟記念の傾向

今週の重賞はG3が2レース。
まずは新潟記念の過去10年のデータです。

コース・距離 芝2000m
万馬券回数 0回
穴馬連対数 3回(3頭)
人気別の連対数 1番人気

7回

2番人気 2回
3番人気 5回
連対馬脚質 逃げ 1頭
先行 6頭
差し 7頭
追込

6頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 0頭
先行 1頭
差し 0頭
追込 2頭

過去10年で万馬券はなし。3桁配当が3回。
ほとんど5番人気以内の組み合わせで決まっている。
1番人気が7連対と強い。2,3番人気が2,5連対。
1~3番人気で14連対と堅いレースですね。
脚質的には逃げ馬は不振。
先行~追込馬が有利。特に追い込みが効くようで
穴馬も3頭中2頭が追込馬。

サマー2000シリーズの最終戦という位置づけにもなっている。
チャンピオン候補として
エリモハリアー(函館記念1着)
スイフトカレント(小倉記念1着)
ヴィータローザ(小倉記念2着)
サンレイジャスパー(小倉記念4着)
このへんが出走予定。エリモハリアーは出てくるんでしょうか?

オースミグラスワン、トップガンジョーあたりも人気を集めそう。
昨年の覇者ヤマニンアラバスタもいますね。
同じ牝馬ではニシノナースコールも注目か?

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年8月21日 (月)

札幌記念の結果

8/20札幌記念の結果

1着◎アドマイヤムーン
2着×レクレドール
3着▲マチカネキララ
    
   ○タガノデンジャラス 14着、△ファストタテヤマ 6着
   △エリモハリアー 5着

久々に印しを打った馬が3着内を占めた。
期待通りのアドマイヤムーンの快勝。
いつ走るかわからないので×としたが
これも期待のレクレドールが2着。
馬連・3連単GETできました。

タガノデンジャラスが逃げる予想外の展開。
同厩舎のAムーンの援護射撃か?(笑
シルクが行くと思ったが、なぜか控えてしまった。
上がり勝負ではシルクに出番はないのにね。
これでペースは緩めになり、上がり勝負に。
レクレドールは一瞬抜けるかなと思ったのですがね~
いいところにいたのですが切れ負けですかね?
アドマイヤムーンがいい脚を使って外から一気に来ました。
マチカネキララもいい位置にいたと思うが、意外に伸びがなかった。
善戦マン化してきてるのか?
ファストタテヤマも上がり33秒を使ったが、追込み届かず。
エリモハリアーは上がり勝負になるとやはりきついか。
ラインクラフトと同じ配合のアドマイヤムーンの勝利で
供養になったかな?

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

札幌記念の予想

札幌記念の予想

どの馬もどこかしら不安はあるのですが
ここはアドマイヤムーンで。
ラインクラフト追悼の意味もこめて快勝してくれれば。
昨年は荒れたので、今年は比較的堅いのでは?とみました。

◎アドマイヤムーン
○タガノデンジャラス
▲マチカネキララ
△ファストタテヤマ
△エリモハリアー
×レクレドール

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月19日 (土)

札幌記念の絞り込み

なんとラインクラフトが急死とのこと。
NHKマイルと高松宮では
儲けさせてもらったのですが残念ですね。
短距離路線の華だったのですが。

札幌記念の絞込みをやっていきます。
昨日のデータも念頭において
距離、競馬場実績も加味して絞込み。

函館組
・エリモハリアー
  朝日CC2着もあり、距離実績はOK。
  札幌は5戦2勝。早い上がりがないので
  上がり勝負はどうか?
・タガノデンジャラス
  重賞実績、競馬場実績がないのは難だが
  キレは抜群。
・ファストタテヤマ
  札幌は新馬戦と札幌記念の4戦で2着2回。
  2000mは短いと思うが、重い馬場、力のいる馬場に
  なればチャンスがある。

重賞実績組
・グレートジャーニー
  シンザン記念逃げ切り勝ちのように、前にいける脚も
  あるので面白い。
  競馬場、距離実績がないのであくまで穴だが。
・シルクフェイマス
  札幌2000mは3戦2勝2着1回。重賞実績も十分。
  前2走が大敗。調子が戻っているのか?

牝馬
・レクレドール
  札幌は3戦2勝。2000mはローズS勝ちがある。
  前走3着が調子を戻したと見ていいのかがカギ。

3歳
・アドマイヤムーン
  1800mがベストの感じがする馬で、2000mはギリだろう。
  鞍上ユタカさまの力で。奇しくもラインクラフトと同じ配合。

その他
・マチカネキララ
  距離実績はOK。札幌が合うのか?
    
以上の中から選びたいと思います。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

  
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年8月18日 (金)

札幌記念のデータ傾向からみる各出走馬

札幌記念の詳細データを、ネットや雑誌から
拾ってみました。

・函館記念組が好走。
 前走G1組も割りに好成績。
・前走1~3着馬が11連対している。
 前走6着以下の場合、重賞勝ち馬か
 G1で3着以内が条件か。
・年齢的には4,5歳馬で連対5割。
 3歳馬ならクラッシック出走馬が有利。
・牝馬が8/18頭が3着までに来ている。
 調子のいい牝馬は狙い目。

結局
1.函館組で大負けしていない馬
2.休み明けの重賞実績馬
3.牝馬なら上り調子の馬
4.3歳ならダービー出走馬
 ということか?

しかし、今年から定量戦となり、4歳上は一律57キロ
3歳は54キロとなっている。
別定戦時はGI勝ちのない3歳は53キロ。
3歳馬にはちょっと苦しい条件になったか?

上記条件より、今回出走馬を見てみる。
1.函館組
   ・エリモハリアー
     昨年と同様に巴賞・函館記念連対で来ている。
     データ的には1番手だが、昨年の札幌記念は6着。
   ・シェイクマイハート
     巴賞4着、函館記念5着とまずまず。
     ただ重賞実績はない。
   ・セフティエンペラー
     巴賞6着、函館記念13着。前走は負けすぎ。
     G3福島記念勝ちがある。
   ・タガノデンジャラス
     函館記念は9着。その前は6連続連対していた。
     切れ味勝負になれば
   ・ファストタテヤマ
     昨年の2着馬。昨年と同じく、みなみ北海道Sに参戦し
     今年は1着(昨年3着)。この馬にとっては、少々距離が
     短いが、馬場が渋れば昨年と同様に好走の可能性がある。
   ・ブルートルネード
     巴賞3着、函館記念6着。昨年と同じローテーションだが
     昨年2-2着と来た、勢いがなさそう。
   ・マイソールサウンド
     函館記念16着。重賞5賞だが、さすがに最近の成績では
     ちょっと力が衰えたと見るべきか?しかし意外性のある馬。
     いつ走るかわからない。
   ・マヤノライジン
     函館記念3着。それまで4連勝だった勢いで健闘。
     いまいちわからない馬。
     
2.重賞実績馬
   ・グレートジャーニー
     ダービー卿CT勝ち。前走は安田記念8着。
     やや距離が長いか?
   ・シルクフェイマス
     前走宝塚記念12着。年明けのAJCCでは逃げ切り勝ち。
     雨が降らなければ重でもいけるか?
 
3.牝馬
   ・レクレドール
     今回唯一の牝馬。前走クイーンSは3着。
     復調と見れば買いだが、当てにならない馬だからねー
     
4.3歳馬
   アドマイヤムーン(ダービー7着)微妙だねー
   G1になって2戦は4,7着と伸び悩み。
   でも、人気になるだろうね
   
こんなところでしょうか?
あとはマチカネキララがいますね。
これも1-1-1-3-3と堅実だが、微妙。
勝ちきるまではなさそう。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月17日 (木)

札幌記念の傾向

お盆もあけて、お仕事モード。
週末の競馬に向けてblogも始動です。
今週の重賞札幌記念の傾向を調べてみます。
G2格上げ、別定戦となった、1997年より
過去9回のデータです。

コース・距離 芝2000m
万馬券回数 2回
穴馬連対数 3回(4頭)
人気別の連対数 1番人気 5回
2番人気 7回
3番人気 0回
連対馬脚質 逃げ 5頭
先行 4頭
差し 3頭
追込

6頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 0頭
差し 0頭
追込 3頭

過去9年で万馬券は2回。
昨年はヘブンリーロマンス-ファストタテヤマの
9-12番人気での大波乱だった。’02年にも万馬券が出ている。
ただ、それ以外は1,2番人気が連に絡むレース。
基本的には堅いが、荒れるときは万馬券か。
1,2番人気は5,7連対と堅実。意外に3番人気の連対がない。
10,12番人気が1連対している。
脚質的には逃げ・先行馬も来てるが、追込み馬が
6連対と多数来ている。
穴馬も追込み馬が3回連対。


明日はその他データを調べてみます。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

お盆ですね

お盆です。
忙しく飲んでます。
ちょっとblog更新は無理そうです(笑
また、木曜あたりからまじめにやりますよー。
お盆は仕事もblogも完全休暇です。
先週の回顧もやってないしねー
惨敗だったからよけいやるきないかぁ(笑

PS.壊れていた液晶ディスプレイが修理から帰ってきました
  ノートがあるのでそちらで2週間ほどblog更新してきましたが
  モバイルなので長時間は目が疲れる!
  年取るとモバイルPCの画面を長時間見るのはつらい。
  盆明けからは大きな画面で、大きな配当をgetとi行きたいものです。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

クイーンSの予想

クイーンSの予想
データから絞りこんだ馬より
印を打ってみました。

◎シェフルール
○ロフティエイム
▲ヤマニンシュクル
△デアリングハート
△マイネサマンサ
×レクレドール

今回は穴狙いで行きます。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年8月12日 (土)

北九州記念の予想

北九州記念の予想
今回から距離変更で初のレース。
距離実績と競馬場実績で選んでみました。
今日の小倉メインは同じ1200mで1:08.3。
馬場も荒れてきて、少し時計も掛かってきたようです。
内は伸びず、外差しがいいような感じでしたね。

◎マルカキセキ
   時計勝負もOK。コース・距離実績もあり
   叩き2走めで前進が見込める。
○ゴールデンキャスト
   前走で復活か?斤量が重くなったのがちょっと気には
   なるが、実力を出し切ればそう気にはならないだろう
▲ホーマンテキーラ
   他に逃げそうな馬もいないので、楽に逃げれるか?
△リボンアート
   競馬場と距離実績から
×タマモホットプレイ
   休み明けだし、初コースと条件は悪いが
   ハマったときの爆発力で。渡辺騎手も不気味なので。
   
リミットレスビットは、前走を見ると、行きっぷりが悪く
芝のスピードについてそうにない気がしたので消しました。
タガノバスティーユは休み明けと、時計が遅いので消しました。

他の方の予想はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

北九州記念の出走馬について

北九州記念の出走馬について
個別に見ていきます。
今回、距離が1800mから1200mへと短縮され
従来のデータが使えません。
距離実績と競馬場実績に注目ですかね。

 1.サチノスイーティー(鈴来)
    4連対中と好調で、前走はアイビスSDも勝ち。
    今回も52kgで1番枠と有利だが早い時計でどうなのか?
    楽に逃げれるといい勝負にはなるか?
    距離実績はあるが小倉は初。
 2.コスモフーチュン(角田)
    前走は新潟直千で勝利だが重馬場。
    早い持ち時計がないので苦しそう。
    阪神1200mで2連対しているが、小倉では
    未勝利勝ちのみ5戦1連対。
 3.ローランジェネルー(田中学)
    ほとんと1200mを走っていて、たまに連対。
    小倉では4戦2勝だが、いずれも1:08の時計で
    今の小倉では厳しいか?
 4.エイシンヘーベ(鮫島良)
    重が得意な馬か?全9連対の半分は重または、やや重。
    小倉2歳Sは3着。6戦4連対なので相性はいいか。
    ただ早い時計での決着となるとどうでしょうかね?
 5.リミットレスビット(川田)
    一流どころを相手に好走している実績馬。
    近走はダートでの活躍が目立つが、CBC賞でも3着と
    力は見せた。小倉1200mは4戦2勝。
 6.マルカキセキ(鮫島克)
    休み明けの前走はやや重もあってか3着。
    小倉1200mは3戦2勝と得意コース。
    近走あまりぱっとしないが、スプリンターズSでも
    4着したように力は十分ある。
    鞍上が福永騎手から鮫島父騎手に変わるが問題はないだろう。
    ここは勝って秋の重賞に弾みをつけたいところ。
 7.リボンアート(石橋守)
    小倉1200mは4戦3勝と相性はいい。
    前走は不良馬場を後ろから差し切ったが
    中団より前目の競馬なら活路はある。
 8.ゴールデンキャスト(小牧)
    前走は苦手と思っていたやや重で勝利。
    ちょっとびっくりした。
    小倉デビュー馬で1200mは9戦5連対と合うほうだろう。
    阪神のセントウルS連覇もある実力馬。
    斤量が重いが、人気がなさそうなので、注目している。
 9.スピニングノアール(上村)
    小倉は2戦未連対。見送ります。
10.ホーマンテキーラ(佐藤哲)
    小倉は3戦2勝。セントウルSでも2着している。
    今回も得意コースで良馬場見込みなので
    期待の1頭でしょう。
11.ケイエスストロング(赤木)
    前走は9番人気から激走。
    しかし、今回はちょっと厳しいでしょうね
    ちなにに小倉は10戦2連対。
12.タマモホットプレイ(渡辺)
    いつ走る気になるのかわからない当てにならない馬(笑
    ハマれば鋭い上がりがあるのだが。
    距離は問題ないだろうが小倉は初。
    小倉で好調の渡辺騎手は不気味。
13.タガノバスティーユ(池添)
    NHKマイルC以来。小倉の萌黄賞勝ちがあり。
    ファルコンSも勝っており、平坦小回りのほうがいいかも。
    久々が割引と、持ち時計は遅い。
14,マヤノシャドー(幸)
    近走は不振。年もあるか?
    小倉1200mは3戦2着1回だが1800mでは8戦3勝している。
    うーん、消しでしょうね。
   
マルカキセキ、ゴールデンキャスト、リボンアート、リミットレスビット
ホーマンテキーラあたりから選んでいくと思います。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月11日 (金)

クイーンSのデータによる絞込み

クイーンSをデータで絞込みしてみます。

1.実績
   重賞勝利馬(8/12頭)
   ◎アズマサンダース、マイネサマンサ
    ヤマニンシュクル、レクレドール
    ロフティーエイム 

   G1で好走
   ○デアリングハート

2.前走
   前走連対。
   ◎シェフルール

   前走重賞出走馬。
   ▲タッチザピーク(10着)
    レクレドール(12着)
    ヤマニンシュクル(8着)
    アズマサンダース(16着)
    ロフティーエイム(11着)
    デアリングハート(4着)
    マイネサマンサ(4着)
    ブルーメンブラッド(9着)
  
   オープンや条件戦で連をはずした馬は来ていない。
    ×チアフルスマイル、コアレスパティオ、トーセンジョウオー
 
   前走ダートもだめ
    ×マドンナブラボー、ホウザングラマー
  
3.年齢
  6歳以上は連対なし  
  ×チアフルスマイル、ホウザングラマー、マイネサマンサ  

  3歳馬はオークス出走馬
  ▲ブルーメンブラッド

4.脚質
   逃げ・先行有利
   ○ロフティーエイム、デアリングハート、マイネサマンサ
     シェフルール

5.距離・競馬場実績
   1800mで2連対(出走機会があった過去4走で)
   ○ロフティーエイム、シェフルール、ヤマニンシュクル

   札幌競馬場で2連対以上(出走機会があった過去4走で)
   ○チアフルスマイル、レクレドール、ヤマニンシュクル
     アズマサンダース、シェフルール

   函館1800mを勝っているのは
   レクレドール、ヤマニンシュクル、シェフルール
   アズマサンダースは札幌2歳S2着がある。

現時点で消す馬たち
コアレスパティオ、トーセンジョウオー
ホウザングラマー、マドンナブラボー、タッチザピーク

×がついた馬で
マイネサマンサは、実績・脚質より残す。
チアフルスマイルは競馬場実績から一応残す。

◎○候補は
ロフティーエイム、ヤマニンシュクル、デアリングハート
シェフルール、マイネサマンサから
▲△は
レクレドール、アズマサンダース、ブルーメンブラッド、チアフルスマイル

この中から最終的に絞っていく。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年8月10日 (木)

クイーンSのデータ

クイーンSのデータ。
現行の古馬混合で札幌施行となった、2000年より
過去6回のデータ傾向をネットや競馬雑誌より
拾ってみました。

・実績
  重賞勝利馬(8/12頭)
  例外4頭はG1で好走か、前走条件戦勝ち馬
 
・前走
  6/12頭が前走連対。
  前走で、連をはずした馬は重賞出走馬。
  オープンや条件戦で連をはずした馬は来ていない。
  前走ダートも×

・年齢
  4歳馬が6連対と有利。
  続いて
  5歳馬が4連対
  3歳馬が2連対
  6歳馬は連対なし  
  なお、3歳馬はオークス出走馬が好走している。 

明日はデータに基づき
絞込みをしていきたいと思います。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

クイーンSの傾向

クイーンSの傾向を調べてみます。
現行の古馬混合で札幌施行となった、2000年より
過去6回のデータです。

コース・距離 芝1800m
万馬券回数 1回
穴馬連対数 5回(5頭)
人気別の連対数 1番人気 4回
2番人気 0回
3番人気 0回
連対馬脚質 逃げ 5頭
先行 4頭
差し 1頭
追込

2頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 1頭
先行 2頭
差し 0頭
追込 2頭


過去6年で万馬券は1回。
昨年はヘブンリーロマンスが10番人気で
2着に突っ込み2万2千の高配当。
過去6回中、5回、穴馬が連対している荒れるレース。
1番人気が4連対だが、2,3番人気の連対がない。
7番人気が3連対している。
脚質的には逃げ・先行馬有利。
勝ち馬も逃げ・先行馬のみ。
穴馬で追い込み馬が2着2回。
穴は追い込みか??

明日はその他データを調べてみます。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年8月 8日 (火)

今週の競馬

今週も北九州記念とクイーンSの2重賞があります。
お盆も楽しめますね♪

北九州記念は今年からサマースプリントSの1戦として
組み込まれて、1200mになりました。
データがないので、小倉実績と距離実績で見ていこうかな?と
思ってはいます。
いまのところ、マルカキセキを軸とするつもりですが
小倉得意な馬も結構出ていますね。
ゴールデンキャスト、ホーマンテキーラ
タガノバスティーユ、コスモフォーチュンなど。
実績ではリミッドレスビットですかね。
いつ走るか判らないが、怖いタマモホットプレイもいますね。
小倉で好調の渡辺騎手ですし~
明日以降、個別に見ていきます。

クイーンSは、やはりヤマニンシュクルが人気でしょうか。
私は、先行勢のマイネサマンサやデアリングハートに
注目しています。
今日は疲れたので、これくらいで....


その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月 7日 (月)

関谷記念の結果

8/6 関谷記念の結果

1着 カンファーベスト
2着 ダイワバンデット
3着◎テレグノシス
    
   ○ニューベリー 7着、▲サイドワインダー 10着
   △ワディラム 5着、△フジサイレンス 14着

昨日も書きましたが惨敗。
タイムが1.32.5と思ったより遅い時計でした。
競馬場適正でこの2頭が来たのでしょうか?

カンファーベストが粘るダイワバンデットを
中団から一気に差しきり。
ハナを切ったのがケイアイガードだったことも
そう早い流れにならなかったのか?
テレグノシスも伸びてはいましたが、仕掛けが遅かったか?
斤量でしょうか?この馬、このあとはどうするんでしょう?
そのテレグノシスに迫ったのが、控えていったローエングリン。
あわや3着でしたね。斤量59kgでなかったら?と思える走り。
最近控える競馬を試みていたのが成功したのか?
ニューベリーにはもう少し前で競馬してほしかった。
大外枠ってのもあったのか、いつもより後ろの位置取り。
ワディラムもそれなりには走りましたがねー....
フジサイレンスは上がり33.0秒で上がりましたが
及ばず。詰めが甘いのは相変わらず。
ペールギュントも上がりはメンバー1だったが
相変わらず差し届かず。
サイドワインダーはやはり年齢かな?
今年2走が重だったので実力を測りかねてましたが
良でこのくらいなら、力が落ちていると見ていいでしょうかね。
ヤマニンアラバスタはちょっと出遅れもありましたが
早い時計勝負はだめなのかな?


他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月 6日 (日)

関谷記念について

関谷記念は惨敗でした。
カンファーベストは初マイルと近走不振で消してました。
昨年の新潟大賞典2着はあったんですけど......
ダイワバンデットも新潟2歳Sの勝ち馬ですが
その後の走りを見る限り、私には買える馬ではありません。
タイムが1.32.5と超高速決着ではなかったから
競馬場が合うこの2頭が来たのでしょうか?
まあ、判りませんがねー(笑

びっくりしたのがローエングリン。
いつもと違い中団に控える形で
直線で一気に脚を使ってきました。
あわや3着でしたよね。
上がりも32.9秒とメンバー2位。
テレグノシスよりいい上がりタイムでした。
斤量59kgでなかったらどうだったでしょうか?

結果まとめは明日UPします。

他の方の結果はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月 5日 (土)

関谷記念の予想

8/6 新潟 11R 関谷記念の予想をしてみます。

8/5 23時時点でなんとペールギュントが1番人気。
2,3歳時の実績しかない馬が1番人気とは?ですね。
果たして本当に復活しているのか?
今回7,8歳馬が多いのが気になる。
夏には牝馬か高齢馬が走るが、今回はちょっとそろいすぎ(^.^)
検討した結果、こういうことになりました。

◎テレグノシス
   これといって強力な馬がいないので、押し出される形で。
   実績、時計面では問題ないが、初の新潟。
   横山典だから心配はいらないか?しかし2、3着のような気もするしー
○ニューベリー
   マイルでいい成績の馬があまりいないメンバーが多い今回
   距離実績、時計面。コース実績から十分勝負になる。
   脚質的にも先行で有利な条件だ。   
▲サイドワインダー
   悩むところだが、この馬にした。  
   8歳と高齢だが、今年に2戦の結果で力が衰えたと判断
   するのはどうか?良馬場で巻き返しがあるかも
△ワディラム
   先行脚質で、ある程度持ち時計もあり、高速決着でも
   いけるだろう。
△フジサイレンス
   東京新聞杯で見せた末脚が出るなら。
   
気になるのはヤマニンアラバスタです。
あっさり勝ちというシーンも見られるかもしれません。
しかし、マイル実績・時計から消してしまいました(笑

うーん、難しいです。
慣れないパドックでの馬対チェックと馬体重チェックで
最終結論を出したいと思います。ああ
うーん、眠くなってきましたZzzz

また明日!

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

   
    

   
   

| | コメント (2) | トラックバック (2)

関谷記念の分析

明日の新潟メインは関谷記念。
今日も早い時計が出ていたようでので
明日のこのレースも高速決着となるでしょう。
今回は趣向を変えて持ち時計順で見ていきます。

1位 ローエングリン 1.31.9(阪神・良)
   3年前の阪神コースレコードだが
   今年7歳とさすがに力の衰えは隠せない。
   今回トップハンデの59kgも背負っているし、ちょっと無理かな

2位 ロードフラッグ 1.32.3(新潟・良)
   '04の関谷記念の2着で記録。
   10番人気からの激走だったが、その後は連対がなく
   2桁着順が多くなっている。
   9歳ということもあり、ちょっと狙えない。

2位 サイドワインダー 1.32.3(新潟・良)
    昨年の関谷記念でマークした時計。
    8歳と高齢だが力はどうだろうか?
    今年2走はいずれも重馬場。
    判断が難しく、悩むところだ。

4位 テレグノシス 1.32.5(東京・良)
    '03安田記念で記録。いわずと知れた東京巧者。
    新潟は初だが、右回りよりは合うかも?
    こちらも7歳で以前のようなスパッと切れる感じが
    なくなってきているような気もするが、このメンバーでは
    実績最上位だし、やはり注意だろう。

5位 ニューベリー 1.32.9(新潟・良)
    昨年の関谷記念3着時の記録。
    これまた8歳馬だが、年末から年明けの金杯で連対。
    マイラーズCでも4着しているし、侮れない。    

6位 アルビレオ 1.32.9(京都・良)
    昨年のマイルCSでの時計。
    今年の京都金杯3着。京都・阪神に良積が多い。
    ちょっと調子落ちの感じもあり見送りかな?

6位 ワディラム 1.32.9(京都・良)
    昨年の500万条件での時計。
    ここ2戦を連勝して勢いがある。
    最近の連対は京都ばかり。新潟がどうかだが。

8位 フジサイレンス 1.33.0(中山・良)
    昨年のダービー興CTでの時計。
    同じマイルの東京新聞杯で見せた脚は
    切れがあった。ここ2戦は10着以下だが
    東京新聞杯と同じ脚が使えれば、巻き返せるが....

8位 オーゴンサンデー 1.33.0(新潟・良)
    '04関谷記念での時計。
    '03末より連対がなかったが、今年1月に久々の2着だが重馬場。
    ちょっと最近の成績からは買えない7歳馬だ。

10位 ペールギュント 1.33.2(東京・良)
     昨年のOPでの時計。
     2,3歳時には将来を期待された馬だが、喉鳴りもあり不振。
     手術もし、前走で3着と復活の兆しか?
     どこまで食い込めるか?

10位 ケイアイガード 1.33.2(新潟・良)
     昨年の関谷記念の記録。1着とは0.9秒差。
     時計勝負は厳しいかな?

10位 ウインディグニティ 1.33.2(京都・良)
     昨年の500万条件での時計でワディラムの4着だった。
     この馬もスピード勝負では分が悪そう。

13位 ダイワバンディッド 1.33.7(東京・良)
     '04NHKマイルCでの時計。
     しぶとい走りが身上の馬。高速決着では出る幕がないかな?
     新潟2歳の優勝馬なんだけどねー

14位 エムエスワールド 1.34.1(東京・良)
     NHKマイルCでの記録。
     うーん、どうでしょう。これといって決め手がない馬。
     厳しいでしょうね。

15位 ヤマニンアラバスタ 1.34.8(阪神・良)
     桜花賞での時計。
     持ち時計では下位だが、ほとんど1800~2000mを走っている
     せいだろう。先のヴィクトリアマイルが桜花賞以来の
     マイル戦だったがやや重。33秒台の上がりは持っているし
     新潟記念では52kgで牡馬を一蹴している。微妙だねー

16位 ヤマタケゴールデン 1.37.3(新潟・良)
      新馬戦での時計。ダート馬でしょう、この馬。

マイルの時計がないのが下記の2頭。

・カンファーベスト
   昨年の新潟大賞典2着がある。その後鳴尾記念2着の後は不振。
   マイルは短いんじゃないの??
・ナイキゲルマン
   地方馬なのでデータなし。

予想は後ほどUPします。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

  
     
    
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

関谷記念の傾向

関谷記念の傾向について、調べてみました。
過去10回の傾向を見てみます。

コース・距離 芝1600m
万馬券回数 1回
穴馬連対数 5回(5頭)
人気別の連対数 1番人気 5回
2番人気 2回
3番人気 2回
連対馬脚質 逃げ 4頭
先行 9頭
差し 4頭
追込

3頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 2頭
先行 3頭
差し 0頭
追込 0頭

過去10年で万馬券は1回。3桁配当が2回。
半分の5回、穴馬が連対しているが
相手が人気馬。
1番人気が5連対とまあまあだが、2,3番人気が2連対と
よくない。4番人気が4連対している。
穴馬は10番人気まで。極端な人気薄は来ていない。
脚質的には先行馬がかなり有利。
逃げ馬同士で決まった例が2回あり。
穴馬も逃げ・先行馬がきている。
人気薄の逃げには注意か?
ただ穴馬は2着が多い。

去年はダイワメジャー、今年はテレグノシスとG1馬が参戦。
ただ、ダイワメジャーとテレグノシスでは勢いが違うか?(笑
昨年の優勝馬サイドワインダーも出走予定。
人気しそうな馬は、7,8歳の高齢馬も多く悩む。
新潟は暑さはどうなんでしょう?

明日は飲み会なのでたぶん更新できないでしょう。
土曜日に一気に分析予想します。


その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 2日 (水)

ボクシング

昨日は仕事も休んで完全休養。
blogも更新しませんでした。
ゆっくり映画三昧。
1日は映画の日ですから、映画のハシゴしてきました(笑
でも、夏休みということを頭に入れてなくて
思ったより人が多くて、ゆっくり見るというあてが
外れてしまいました(^.^)

先ほど、ボクシングの世界戦を見ていましたが
どうもすっきりしない判定でした。
ホームの利というのでしょうが、ダウンして終盤も
フラフラな場面があった亀田選手が勝つとは予想外。
確かに相手をロープに追い詰める場面もあったが
うまく逃げられていた。逆に相手のテクニックを見せつけられた
感じがしたのだが。
まあ、亀田選手が勝ったほうが盛り上がるからいいのでしょうがね(笑
最後に見せた涙と親思いの心を忘れずに奢らずに頑張って
もらいたいものだ。

今週は関谷記念ですね。
そろそろ分析しとかないといけません。
明日からぼちぼちやりましょう!

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »