« ボクシング | トップページ | 関谷記念の分析 »

2006年8月 3日 (木)

関谷記念の傾向

関谷記念の傾向について、調べてみました。
過去10回の傾向を見てみます。

コース・距離 芝1600m
万馬券回数 1回
穴馬連対数 5回(5頭)
人気別の連対数 1番人気 5回
2番人気 2回
3番人気 2回
連対馬脚質 逃げ 4頭
先行 9頭
差し 4頭
追込

3頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 2頭
先行 3頭
差し 0頭
追込 0頭

過去10年で万馬券は1回。3桁配当が2回。
半分の5回、穴馬が連対しているが
相手が人気馬。
1番人気が5連対とまあまあだが、2,3番人気が2連対と
よくない。4番人気が4連対している。
穴馬は10番人気まで。極端な人気薄は来ていない。
脚質的には先行馬がかなり有利。
逃げ馬同士で決まった例が2回あり。
穴馬も逃げ・先行馬がきている。
人気薄の逃げには注意か?
ただ穴馬は2着が多い。

去年はダイワメジャー、今年はテレグノシスとG1馬が参戦。
ただ、ダイワメジャーとテレグノシスでは勢いが違うか?(笑
昨年の優勝馬サイドワインダーも出走予定。
人気しそうな馬は、7,8歳の高齢馬も多く悩む。
新潟は暑さはどうなんでしょう?

明日は飲み会なのでたぶん更新できないでしょう。
土曜日に一気に分析予想します。


その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

|

« ボクシング | トップページ | 関谷記念の分析 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13670/2922202

この記事へのトラックバック一覧です: 関谷記念の傾向:

» 2006関屋記念 データ+消去馬 [3連単で100万馬券 ≪◎-○-▲≫]
【3連単で100万馬券:競馬ブログランキング参加中】 ←1日1クリックお願いします。 昨年の勝ち馬サイドワインダー(7/26撮影) 8月に入ってしまいましたが、涼しくて過ごしやすいのは自分にも馬にとっても嬉しいことです。 今週の新潟メインは「関屋記念」。真夏のマ....... [続きを読む]

受信: 2006年8月 4日 (金) 21時32分

« ボクシング | トップページ | 関谷記念の分析 »