« 朝日CC、セントウルS、京成杯AHの結果 | トップページ | エルムSの傾向 »

2006年9月12日 (火)

セントライト記念の傾向

今週も3重賞です。土、日、月と三日間の開催だし
気合入れてがんばりたいです。

今日はセントライト記念の傾向を調べてみます。

コース・距離 芝2200m
万馬券回数 1回
穴馬連対数 4回(4頭)
人気別の連対数 1番人気

6回

2番人気 6回
3番人気 2回
連対馬脚質 逃げ 5頭
先行 6頭
差し 8頭
追込

1頭

穴で連対した馬の脚質 逃げ 2頭
先行 0頭
差し 1頭
追込 1頭

過去10年で万馬券は1回。
3桁配当が4回。
1、2,3番人気は6,6,2連対。
10番人気が1回連対しているが、どっちかと言えば堅い傾向。
8番人気が3回連対しているのが目立つかな。
脚質的には先行、差し馬有利。
前有利で、追い込みは厳しい。
穴は逃げか?

出走予定馬をさっと見てみる。
フサイチジャンクは皐月賞4着、ダービ11着。
このメンバーでは実力上位かな?
桜花賞馬のキストゥヘブンがここに出てくる。
輸送を嫌っての中山参戦かな?
牡馬相手にどういう走りを見せるのか?
あとはインテレット、タマモサポート、パッシングマークなど。
ミストラルクルーズ、ミレニアムウイングなど新顔にも注目。

その他、気になる競馬の情報はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気blogランキングへ

|

« 朝日CC、セントウルS、京成杯AHの結果 | トップページ | エルムSの傾向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13670/3418004

この記事へのトラックバック一覧です: セントライト記念の傾向:

» 2006セントライト記念 消去法データ [3連単で100万馬券 ≪◎-○-▲≫]
【3連単で100万馬券:競馬ブログランキング参加中】 ←1日1クリックお願いします。 いよいよ秋のクラシック路線スタートです。まずは中山日曜メーン「第60回セントライト記念」。菊花賞トライアルではありますがG2に格上げされた1989年以降、セントライト記念1着の馬は199...... [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 23時01分

« 朝日CC、セントウルS、京成杯AHの結果 | トップページ | エルムSの傾向 »